サントリービバレッジサービス株式会社

サントリービバレッジサービス株式会社の企業情報

サントリービバレッジサービス株式会社

【その他専門店】

当社は、地域密着で清涼飲料水をお届けしているサントリーグループの直販会社です。取扱商品は『伊右衛門』『BOSS』『オランジーナ』『ペプシコーラ』など、誰もが一度は飲んだことがある商品ばかり。「自動販売機」をはじめ「ディスペンサー」「ウォーターサーバー」「ショーケース」などの身近な機材を通し、お客様に潤いを提供しています。お客様が欲しいと思ったときに手に出来る豊かな環境を作ることを目標に、ダイナミックな活動をしています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立10年以内の企業

私たちの魅力

事業内容
サントリー清涼飲料水を地域密着で販売!ニッポンを潤せ。人々の渇き、心、生活を潤す

現在、サントリーグループは最大規模の国産飲料メーカーとして、国内シェアNo.1を奪い取ろうとしています。そのためには当社が自動販売機事業における中核企業としてグループの成長を牽引し、お客様、社会、投資家、皆さんの期待にしっかり応える会社にならなくてはいけません。自動販売機は飲料の販売総量の3割を占める重要な市場です。入社後、基本はルートセールス(ルート営業職)からキャリアはスタート。自動販売機1台1台を一つのお店と考え、ロケーションに合わせた商品構成やPOP等を活用し、多くの人が商品を手に取る環境作りを行います。アイデアや工夫によって売上アップを果たせる喜びと、多くの人を笑顔にできるやりがいがあります。また自動販売機事業のみならず、飲食店などの店舗でドリンクバーなどを展開する「ファウンテン事業」。さらにはオフィスなどを中心にウォーターサーバーを展開する「ウォーターサービス事業」など、幅広い事業を展開、人々のニーズに基づいた豊かな社会の実現に貢献しています。

私たちの仕事

私たちサントリービバレッジサービスは、グループの自動販売機事業における中核会社として、グループの成長を牽引する重要なポジションにいます。当社では自動販売機1台1台をひとつのお店と考え、サントリーの商品開発力によって生み出される「とっておきの商品」を最高品質の状態でお届けをし、お客様が欲しいと思ったときに手にできる環境を地域密着でつくっています。グループの中で「お客様の最も近く」でサントリーブランドを支えていくことを活動としています。

はたらく環境

職場の雰囲気
アットホームな雰囲気です!

上司、部下という関係はありますが、風通しが良い職場です。

企業概要

創業/設立 2013年4月1日
本社所在地 東京都新宿区荒木町13-4 住友不動産四谷ビル5階
代表者 代表取締役社長 清水 靖久
資本金 1億円
売上高 1244億円(2017年度実績)
従業員数 2575名 (2017年12月現在)
事業所 営業本部=8、業務部=8、支店=88、営業所=4、営業部=2、出張所=1
※2018年9月時点
気になる

818人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません