北海道警察本部

北海道警察本部の企業情報

北海道警察本部

【警察】

広大な地域に約1万人の警察官を擁する北海道警察。
住民が笑顔で暮らせる住みよい社会を守るため、24時間365日、犯罪の予防や捜査・犯人の逮捕・
交通違反の取締りや交通事故の捜査・人命救助などに取り組んでいます。
その仕事は幅広く、あなたのスキルや個性を生かせる場所が必ずあります!

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
北海道の安全と安心を守ることが私たちの使命です

犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道を実現することが、私たち北海道警察の使命です。
北海道の安全と安心を守るということは、【人々の幸せな日常を守る】ということ。
被害者の心に傷を残す犯罪や事故を捜査・解決することはもちろん、
昼夜を問わないパトロールや防犯指導により未然に防ぐことも重要です。
北海道警察官の心は、「大好きな北海道を守りたい」という使命で一つにつながっています。

事業・商品の特徴
一人ひとりの個性が生きる多彩な業務

北海道警察の仕事は、【地域部】【刑事部】【生活安全部】【交通部】【警備部】【総務部】【警務部】の7つの部門に分かれています。
北海道の治安を守るために必要とされる業務は幅広く、それぞれの仕事で求められる個性・技能も多種多様です。
例えば
 〇「地域住民に慕われるお巡りさん」として老若男女問わず触れ合うことのできるコミュニケーション能力を発揮
 〇大学で学んだ法学知識を生かし、「犯人を逃さない敏腕刑事」として活躍
 〇情報処理の資格を生かして、ネット社会に潜む「サイバー犯罪を検挙!」
 〇「マラソンなどの先導を行う白バイ」として日々運転技術を研鑽
 〇体育会系の部活で培った体力で「どんな困難にもひるまない機動隊」
など、一人ひとりの個性を仕事に生かすことができます。
北海道警察であなたの【強み】を、北海道のために存分に発揮してください!

私たちの仕事

北海道警察は、大きく7つの部署に分かれて様々な警察活動を行っています。
■地域部
 交番や駐在所を拠点として、パトロールや防犯指導、不審者への職務質問、交通取締りなどの活動を行うほか、事件事故発生時には真っ先に現場に駆けつけるなど地域住民に一番身近な場所で地域の安全を守る活動全般を行います。また、110番通報を受ける通信指令課やヘリコプターによる犯人の捜索・追跡、遭難者の救助活動を行う航空隊も所属しています。
■刑事部
 殺人・性犯罪・窃盗・詐欺など、国民の生命や財産に重大な被害を与える犯罪の検挙や、暴力団などの組織犯罪、薬物事件や銃器事件の取締りなどを行います。また、現場における証拠資料の採取や警察犬を使って捜査に当たる鑑識課、科学捜査研究所も所属しています。
■生活安全部
 犯罪抑止対策や地域の防犯指導、防犯教室での講話など防犯啓発活動に従事する一方、地域住民に身近なサイバー犯罪や少年非行・風俗犯罪・悪質商法・環境犯罪など、幅広い分野に関する犯罪の取締りも行います。
■交通部
 交通事故の抑止と、安全で円滑な交通社会を確保するため、パトカーや白バイによる交通違反の指導取締り、交通事故捜査、信号機や標識の管理、学校や地域における交通安全教育などを行います。
■警備部
 国家の治安を守るため、治安維持やテロの未然対策のための情報収集、国内外の要人警護のほか、災害発生時には負傷者や被災者の救出・救助活動を行います。災害警備や治安警備を行う機動隊は、テロ、ハイジャックなどの特殊、凶悪事件にいつでも対応できるよう、常時訓練を行っています。
■総務部
 会計業務や施設・建物の管理、車両や装備品の管理、情報管理、留置場管理のほか、音楽隊やカラーガード隊による広報活動といった、現場活動をサポートする業務を担当しています。
■警務部
 警察職員の採用・人事・給与事務や組織運営のための企画・調整、職員の健康管理やライフプランなどの厚生業務、各種教養や研修の実施などを担当しています。現場での通訳・翻訳業務を担当する通訳センターも所属しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
仲間同士の絆がピカイチ!

北海道警察は、様々な研修や経験を積み重ねた職員たちが、一丸となって犯罪に立ち向かう組織です。
何よりも北海道の安全と安心のために、チームワークを発揮して犯罪の捜査や予防、治安維持に当たります。
悲しいときは一緒に悲しみ、嬉しいときには一緒に喜び合う、仲間同士の絆が深いのも大きな特徴。
互いに切磋琢磨しながら、犯罪に立ち向かう勇気や技術を磨き、昼夜を問わず職務に取り組んでいます。

組織の特徴
女性が輝くフィールドがあります

北海道警察では、多数の女性警察官が活躍中!
その理由は、男女問わず活躍できるフィールドがあることはもちろん、【女性の力】が求められる現場があるからです。
性犯罪やDV・ストーカーなど、女性が被害者になりやすい現場では、被害者の心に寄り添いやすい女性警察官が大きな役割を担い、警衛・警護の現場では女性ならではのきめ細やかな心遣いが生きてきます。
泣きじゃくる迷子の子どもを保護したときは、女性警察官のあたたかい対応が与える安心感から子供がすぐに泣き止んでくれることも。
また、女性警察官が働きやすい制度や環境が整っており、男女の区別なく能力次第で昇任できる公平な昇任制度や、妊娠・出産・育児などの女性特有のライフイベントにおける福利厚生も整っており、仕事と育児を両立する女性警察官へのサポートがバッチリ。
平成24年には北海道警察初の女性警察署長も誕生しており、更なる女性警察官の活躍が期待されています!

企業概要

創業/設立 1954(昭和29)年7月1日
本社所在地1 札幌市中央区北2条西7丁目
北海道警察本部
本社所在地2 警察本部・各方面本部
 北海道警察本部
  札幌市中央区北2条西7丁目
 北海道警察函館方面本部
  函館市五稜郭町15番5号
 旭川方面本部
  旭川市1条通25丁目487番地の6
 釧路方面本部
  釧路市黒金町10丁目5番地1
 北見方面本部
  北見市青葉町6番1号
代表者 北海道警察本部長 山岸 直人
職員数 約1万1,900人 (2019年04月現在) 警察官:約10,600人 一般職員(事務・技術等):約1,300人
事業所 全道66警察署(2019年4月1日現在)
気になる

17人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません