生活協同組合コープみらい

生活協同組合コープみらいの企業情報

生活協同組合コープみらい

【生活協同組合|スーパー|その他団体】

生協の歴史は、一人ひとりの力は小さいけれども、地域の人々が話し合い、協力しあって、くらしや地域をより良くしようとしてきた活動に満ちあふれています。時代がかわっても、人々がくらしの豊かさを願う気持ちは変わりません。生協には食べ物のことから健康や子育てなど、くらしに関するコミュニケーションを広げ、より良いくらしや社会をつくり上げていく役割が、これからも期待されています。私たちは、“食を中心とした事業”を幹として、くらしを支える事業の枝をのばし、組合員一人ひとりの“現在と未来のくらし”に、生涯にわたって貢献します。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
一人ひとりが手をとりあって、一つ一つのくらしの願いを実現します。

・コープデリ宅配事業
・店舗事業
・保障(共済・保険)
・福祉・介護
・サービス(ホームサービス・ハウジング・チケット・葬祭事業など)
・コープデリでんき・コープデリガス

ビジョン/ミッション
食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。

食の安全と安心を第一に、宅配事業と店舗事業を通して、食卓に笑顔をお届けし、食の文化に関与している自覚を持ち、組合員のくらしに生涯にわたって貢献します。組合員のくらしや地域社会で生まれた課題の解決に向けて、地域の団体・人とつながり、地域の多様性を認識し、協同して各地域で多彩な取り組みを推進します。組合員は全世帯の半数を超えることをめざします。時代を見据え、先進性を持ち、組合員に優しく地域を豊かにするコープとして、誰にも寄り添った生協となり、地域から“身近に生協があって良かった”という“頼られる存在”をめざします。私たちの連帯のレベルを高め、全国の生協や行政・諸団体と連帯・連携の輪を広げ、くらしに関わる課題、環境・食料など地球規模・国際的な取り組みを進め、未来の組合員につながる協同を育んでいきます。

私たちの仕事

【コープデリ宅配地域担当】
組合員さんにトラック(1.5トン車)で商品をお届けし、翌週の注文をいただく業務を担います。配達業務の中で、組合員さんからの様々な要望・意見のくみ上げ役ともなります。また、生協に未加入の方に生協加入のご案内をし、ご利用いただくのも重要な業務です。

【店舗販売担当】
店舗には7つの部門(農産・水産・畜産・惣菜・ベーカリー・グロサリー・レジサービス)があります。職員は上記のいずれかの部門に所属し、接客、売場の計画、商品の発注や加工、管理、売り上げの管理、パート・アルバイト職員のシフト管理などの業務に当たります。

はたらく環境

組織の特徴
“人に優しく”、“誇りが持てる”組織

私たちは、常に組合員の願いに応え、“人に優しく”、“誇りが持てる”組織づくりをめざします。
◆事業のイノベーション(革新)を起こし続ける経営組織
◆民主性・公開性・透明性を確保し、健全な運営
◆職員満足度が高まり、職員が誇りを持てる職場風土
◆次世代・若手の人材育成と、女性の登用

企業概要

創業/設立 設立2013年(平成25年)3月21日 
※旧ちばコープ・さいたまコープ・コープとうきょうの首都圏3生協が合併
本社所在地 〒336-8526 埼玉県さいたま市南区根岸1丁目5番5号
代表者 理事長 新井 ちとせ
出資金 669億3645万円
事業費 3945億5546万円(2020年3月期実績)
従業員数 3229名 (2020年03月現在)
事業所 宅配センター77カ所 
店舗数 134店舗 (SM店舗 69店舗・ミニ店舗 65店舗)
介護事業所 35カ所 
(2020年3月時点)
気になる

520人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません