株式会社ピーエス三菱

株式会社ピーエス三菱の企業情報

東証

株式会社ピーエス三菱

【建設|設計|建設コンサルタント】

三菱金曜会(三菱グループ主要27社)に名を連ねる三菱グループ唯一のゼネコンで、PC(プレストレスト・コンクリート)技術を日本で初めて商業化した会社。最高レベルのPC技術を駆使し、建築分野では「耐震・免震に優れた独創的な建築構造物」、土木分野では「橋」に強みをもちます。数々の独自工法や工場製品を用いることで工期の短縮や騒音・廃材の低減なども実現し、自然保護・環境保全にも貢献しています。地球環境に優しく、長く使える構造物をつくるために、新たな技術革新に向けて今後も積極的に取り組み続けます。

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
三菱グループ唯一の建設会社です。

■プレストレスト・コンクリート工事請負、企画、設計、施工監理 
■建築土木工事請負、企画、設計、施工監理 
■維持、補修事業

私たちの仕事

ピーエス三菱が誇る、PC技術(プレストレストコンクリート技術)とPCa技術(プレキャストコンクリート技術)。PC技術は、コンクリート構造物に優れた耐久性、耐震性、高強度性をもたらし、材料の省資源化を実現できます。PCa技術は、工場生産による高品質化をはじめ、「働き方改革」で課題となる現場工事の省力化、短工期化を実現、また少子高齢化や環境問題に不可欠な技術として国内外から注目されています。私たちはこれらの技術を最大限活用し、土木・建築分野を始めとした様々な分野に応用しています。

はたらく環境

働く仲間
同期だけでなく先輩社員も身近な存在に

新入社員研修はじっくり6ヶ月間。建築・土木の技術系、事務系が同じ研修場所に集まり、測量の仕方や施工の進め方など現場の基礎から学びます。しっかりと知識を身に付けてからOJTに移れますので、自信を持って現場に出て行くことが可能です。またこの研修の講師を務めるのは各部門の第一線で活躍する社員たち。現場で働く彼らだから分かる生きた情報を早い段階から学べるだけでなく、実務では関わる機会の少ない部署の社員とも6ヶ月かけて親睦を深められます。研修終了後も同じ部署の限られた社員とだけ関わるのではなく、会社全体と関わりながら働けるので、壁にぶつかったとしても互いに助け合える関係性が築けています。

企業概要

創業/設立 設立/1952年3月1日
本社所在地 〒104-8215 東京都中央区晴海二丁目5番24号 晴海センタービル3階
代表者 代表取締役社長 森拓也
資本金 42億1850万円
売上高 1057億4400万円(2020年度3月実績)
職員数 1109名 (2020年03月現在)
子会社・関連会社 ・株式会社ピーエスケー
・株式会社ニューテック康和
・ピー・エス・コンクリート株式会社
・菱建商事株式会社
・菱建基礎株式会社
・PT.KOMPONINDO BETONJAYA
事業所 ◎本社および東京土木支店、東京建築支店/東京都中央区晴海二丁目5番24号

・技術研究所/神奈川県小田原市
・札幌支店/北海道札幌市
・東北支店/宮城県仙台市
・名古屋支店/愛知県名古屋市
・大阪支店/大阪府大阪市
・広島支店/広島県広島市
・九州支店/福岡市中央区
気になる

33人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません