こぶし建設株式会社

こぶし建設株式会社(コブシケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

こぶし建設株式会社

【建設】

先輩情報

鈴木 泰雅(2018年入社)

第一施工管理部  

職種 施工管理
出身校 北海道科学大学
出身学部 工学部 都市環境学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

農業土木は人との繋がり

  • 主に農業土木、区画整理工事の現場で補助職員として施工管理の業務をしています。施工中は測量や施工の写真撮影などの業務に従事し、現場での作業が終了すれば、竣工検査へ向けて施工した農道や用水路、排水路などの出来形をまとめた書類や図面の作成を行います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    確固たる理由を持って

    大学では土木系の学科だったので卒業後は土木関係で働きたいと思い、縁がありましてこぶし建設に入社となりました。
    周りや教授などの意見もあると思いますが、自分の中で確固たる理由を持って就職先を決めるのが大切だと思います。
    就職してからも楽しいことも大変なこともあると思いますが、そういった理由があればより一層頑張れると思います。私はこぶし建設で働きたいと思い入社し、今とても楽しく働いています。
    もし就職先に当社を選んでくれて一緒に働けたらとても嬉しく思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    現場を終えた時の達成感

    現場の施工では図面ではなく現地のものに合わせて施工することが多々あり、現地で測量を行いピッタリ合わせられた時などにやりがいを感じます。実際に工事が終わり、完成したものを見た時に達成感を感じました。

  • メッセージ&アドバイス

    入社してから学ぶことがほとんどです

    入社前は施工管理の具体的なイメージができておらず、入社してから”こんなことまで管理しているんだ”ということを知りました。入社してから学ぶことがほとんどになると思いますので、入ってから学ぶことをどれだけ身に付けられるかが大切です。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事