株式会社中和コンストラクション

株式会社中和コンストラクション(チユウワコンストラクシヨン)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社中和コンストラクション

【建設】

【ゼネコンだけど転勤なし&公的需要で安定経営】
道路や橋を作り、建物を建てる。地域貢献を指揮する仕事です。30代の社長とともに成長していきませんか?

私たちは、現場の95%が奈良県という地域密着型の総合建設業です。
土木分野ではダム、高速道路、生活インフラをはじめ、宅地・工業団地開発・造成、災害復旧、河川護岸工事などの実績があります。
建築分野では保育園などの文教施設、福祉施設、オフィスビル、公共施設、工場、倉庫、商業施設などさまざまな建物を施工しています。
その他にも増改築やリニューアル工事のご依頼をいただくことも多く、創業からまもなく60年、長く地域に密着した事業活動を行ってきました。
総合建設業として長年培ってきた技術力やノウハウを活かし、お客様のニーズに応えるだけでなく「人にも、自然にも、心地よい環境づくり」に努めることを社会的な使命としています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 経験や年功を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
抜群の安定性!「土木」と「建築」、「BtoB」と「BtoC」だからこそ。

■これまでの実績と「バランス」がうむ安定性

私たちは建設の力で地域に貢献する総合建設業。その中でも土木部門と建築部門が両輪でバランスを取っています。
一般に、土木部門はダム建設や道路整備など公共事業が多くなっています。そこを建築部門が保育園・幼稚園などの文教施設やオフィスビルなどの民間需要でカバー。会社全体では官民のバランスが取れ、経営に安定性が増しています。

■未来を追求して、BtoC業態にも新規参入!

建設業はBtoB業態と言われ、景気変動の影響を受けやすくなります。そこで2017年より新たにBtoC業態であり、得意の「建設」を活かせる分野である「マンションリノベーション」に参入しました。
飽和するリフォーム市場ではなく、こだわりや付加価値をカタチにするリノベーションを選び、マンション1室の間取りからフルリノベーションしています。

事業戦略
先端技術をいち早く現場に取り入れる、挑戦的な姿勢

■社長はIT企業出身の30代

建設業界は生産性向上が至上命題。私たちはこの課題にICTの活用で真っ向勝負しています。
たとえば、ドローンを用いて現場付近を写真撮影し、このデータをもとに3次元の施工データを作成。施工データをショベルカーなどの重機に送信すると、重機が自動制御で施工できます。
この一連の流れにより作業員の熟練度に左右されていた出来上がり品質が均一化され、仕事の手戻りがなくなったことで生産性が向上します。
このほか工程管理で欠かせない写真撮影も、スマートフォンの撮影データを自動でクラウドデータベースに転送、写真整理の手間を省くなど、最新の情報を敏感にキャッチし、スピーディに現場改善に活かしています。

私たちの仕事

■建設業は、経験年数がキャリアになっていく

私たちの平均勤続年数は24年(全社平均。2020年10月時点)。コツコツあきらめずにやり続けてきた先輩方がたくさん在籍しています。
永く続けられた秘訣を聞くと、「工期ごとに目標が明確」「建物や構造物が完成するときの達成感」「引き渡しの時にお施主様(お客様)の顔がパーッと輝くときの誇らしさ」など、工事ごとに味わっているうちにいつの間にかここまで来ていた、という声も。
建設業は、5年、10年で一人前。
建設業は、間違いなく誰かのためになる仕事。
私たちと、地域貢献を指揮する仕事をしてみませんか?

■土木技術職の詳細
現場での書類把握、測量・丁張、ICT関連のデータ作成などからスタートし、施工管理として活躍していただきます。
土木作業は原則として行わず、現場の管理監督がメイン業務です。
将来的には現場所長として、工事現場の安全管理、協力会社のスケジュール管理などの工程管理、材料品の品質管理、出来上がったものの出来形管理、原価管理をお任せします。

■建築技術職の詳細
現場での書類把握、写真撮影、報告書のデータ作成などからスタートし、施工管理として活躍していただきます。
建築作業は原則として行わず、現場の管理監督がメイン業務です。
将来的には現場所長として、工事現場の安全管理、協力会社のスケジュール管理などの工程管理、材料品の品質管理、出来上がったものの出来形管理、原価管理をお任せします。

■物件コーディネーターの詳細
マンションリノベーション事業における顧客対応を行います。
具体的には、セミナーの企画・運営、物件探し、顧客の資金計画のサポート、デザイン案の検討・設計、施工の計画策定と管理などです。

はたらく環境

社風
世代交代を進める、風通しのよい職場

■やる気次第で20代でも所長に抜擢! 

今年当社では、20代の若手社員を抜擢して現場所長を任せました。この現場は「若手・女性・ICT技術が活躍する現場」としてアピールしています。この道数十年のベテラン層がそれを支え、世代交代を無理なく着実に進めています。

■新部署・ICT推進室設置!

建設業の今後の命運を握るICT技術の活用。これを自社化し、効率的に推進していくためにICT推進室を設置。測量からデータ作成の自社化を目指し、ここにも20代・入社5年目の若手社員を抜擢しています。

やるべき時に、やるべきことをやる。
そのためにトップダウンとボトムアップのバランスを心がけており、社内は風通しのいい環境です。

働く仲間
建設業で働く人は、案外たくさん資格をもってます

■実務経験が必要な資格が多いから、努力家が多い

建設業で必要になる資格には、「実務経験」が要件になるものもたくさんあります。会社全体で各社員の資格受験年次を計画し、必要な実務経験が積めるよう配慮しています。
社員はそれぞれ、受験時期が近づくと休憩時間や帰宅後に勉強したり、会社を通じて案内のある「直前対策講座」に通ったりとコツコツ努力して合格を目指しています。


■毎月の資格手当が認められる資格は全部で80以上

会社が認める資格を取得した際は受験料相当額が還付され、その後は毎月の給与に資格手当として定額が支給されます。
早いうちに取得した方が断然お得なので、社員も俄然やる気になります。

支給月額例)
1級土木施工管理技士       12000円
2級建築士              9000円
日商簿記2級             5000円
福祉住環境コーディネーター2級 3000円

組織の特徴
ICTの力で働き方改革も!

■建設業は特殊、、、では済まされない現在

働き方改革が進んでいく世の中。「建設業は世の中になくてはならない仕事だから特殊だよ」、とは言っていられません。
例えば有給休暇の5日取得。期初に各社員が取得希望日を申告する制度を運用しています。
「毎年、4月の3週目くらいに子供の学校の参観日があるな」
「この日は誕生日だから休んじゃおう」
「目指す資格試験の直前に休み固めちゃおう」
社員それぞれが自分の予定を考え、それに合わせて休みの計画を立て、「休むためにしっかり働く」を実践します。
休みの予定が浮かばない・・・という人には、会社が推奨する日に休める制度もあります。
これなら一人だけ休むのではないので、気兼ねなく休めますよ!


■残業をしないために、業務の効率を上げていく

仕事は、自分の努力でどうにかなるものと、自分の努力ではどうにもならないものがあります。
自分の努力で何とか効率化・スピード化できるものはすでに各社員が取り組んでいるはず。
そこで現場業務をICTの力で自動化できる部分を探し、全社的な事務作業の流れの改善などを行っています。
スマホやタブレットも活用しての業務改善は、デジタルネイティブのZ世代には理解しやすく、若手に好評です!

企業概要

創業/設立 創業/昭和37年(1962年)9月 
設立/平成18年(2006年)11月
本社所在地 奈良県桜井市大字桜井281番地7  中和HDビル
代表者 代表取締役 大浦 晃平
資本金 1億円
売上高 23億8,969万円(2020年6月期)
30億3,656万円(2019年6月期)
25億0,037万円(2018年6月期)
従業員数 56名 (2021年01月現在) 
子会社・関連会社 株式会社中和ホールディングス
事業所 本社/奈良県桜井市大字桜井281番地7  中和HDビル 

和歌山営業所/和歌山県岩出市西野148-1 ミムラビル 
大阪事務所/大阪府大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル

採用連絡先

〒633-0091 
奈良県桜井市大字桜井281番地7 中和HDビル
TEL 0744-42-9313  
Mail soumu@chuwa-hdg.jp