株式会社三十三銀行

株式会社三十三銀行(サンジユウサンギンコウ)の企業情報

東証 名証 正社員

株式会社三十三銀行

【地銀】

2018年4月、三重銀行と第三銀行は経営統合し、三十三フィナンシャルグループを設立しました。そして2021年5月、新しく「三十三銀行」が誕生!三重銀行と第三銀行のそれぞれの強みをプラスすることで地域とともに成長し、活力あふれる未来の創造に貢献します。統合効果を早期実現・最大限発揮しつつ、強固な経営基盤を構築することで、「リレーションの構築」「ソリューションの提供」「効率化と最適化」「強固な経営基盤」の4つの基本方針のもと、ビジョンとして掲げる「質の高い地域ナンバー1金融グループ」を目指します!

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
地域金融機関

円滑な資金供給はもとより、コンサルティング機能の活用や国際ビジネス情報提供などの問題解決型サービスを実施し、地域のお客さまが必要とするさまざまな金融サービスを提供しています。

事業・商品の特徴
地域活性化への取組み

三十三銀行は、東海・近畿地方を中心に企業や個人のお客さまのニーズに応えていきます。

私たちの仕事

すべてのお客さまへ高度な金融サービス機能と金融仲介機能をご提供することで、地域の活性化に貢献し、地域のお客さまから愛され信頼される金融機関でありたいと思っています。経営環境の変化に応じた新たなビジネスモデルを確立し、三重県、愛知県をはじめとする近接地域内のマーケットで、今まで以上に必要とされる銀行を目指しています。

【先輩インタビュー 「仕事をする上で大切にしていること」】
チームワークとスピード感です。お客さまから信頼されるためにも行員同士が意見を共有し、お客さまから質問や相談を受けた際には、いち早く回答するよう心がけています。
困ったときは「相談しよう」と思ってもらえるような関係性の構築を図り、「質の高い地域ナンバー1金融グループ」を目指していきます!

【ワークライフバランス】
職員が、様々なライフステージの中で、仕事と家庭の両立を図りキャリアアップを果たしていくことができるよう様々なサポートプランがあります。産休、育休、時短勤務はもちろん、看護や介護休暇など、男女ともに離職することなく長く安心して働き続けられる制度を整えています。

企業概要

三十三銀行 【設立】2021年5月
【本社所在地】三重県四日市市西新地7番8号
【代表者】代表取締役頭取 渡辺 三憲
【資本金】100億円
【預金量】3兆7,512億円(2020年9月末現在) 
【従業員数】2,611名(2020年9月末現在) 
【事業所】三重121、愛知34、大阪6、和歌山5、奈良2、岐阜1、東京2

採用連絡先

〒510-0087 四日市市西新地7-8
TEL:059-354-7181
FAX:059-355-8221
jinji@miebank.co.jp
人事部:西出・西川・西塔