青森県民生活協同組合

青森県民生活協同組合(アオモリケンミンセイカツキヨウドウクミアイ)の新卒採用・企業情報

正社員

青森県民生活協同組合

【生活協同組合】

 青森県民生協は、その名の通り県民の皆様のご要望とご支援により1988年に創業いたしました。株式会社ではなく、協同組合であるのは「地域の皆様と助け合う組織であり続ける」ため。
 時代とともに地域の暮らしは変化しつつありますが、生活に欠かすことができない「食」を通じ、地域の皆様と共に“より良い暮らし”を目指し続けます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
【暮らしをより良いものにしたい】が生協の願いです。

〇「生協」って?
 正式には、生活協同組合といいます。「協同組合」とは、同じ目的を持つ人々の結びつきによって生まれた、非営利組織のことです。わたしたち”生活”協同組合は、「暮らしをより良いものにしたい」と願う人々が、協力して生まれた組織と言えるでしょう。
〇青森県民生協の魅力
 現在、当組合の組合員は10万人を超えておりますが、ただのお客様ではありません。生協に出資する共同所有者であり、より良い暮らしを実現するという目的を持った、仲間なのです。
 このように地域にお住まいの一人ひとりが参加できる組織であることが生協の魅力であり、事業の強みです。

私たちの仕事

 「食」の安全・安心を第一に、「地域の皆様が必要としていることは何か?」を日々考え、地域の皆様の暮らしを支え、貢献することが私たちの仕事です。

はたらく環境

オフィス紹介
店舗(スーパー)事業を主体に事業展開!!

 一言で「生協」と言っても全国には様々な生協がございます。そのなかで、店舗(スーパー)事業を主体に運営している青森県民生協は全国でも稀なケースであり、注目されております。
 現在は、青森市内に11店舗、おいらせ店に1店舗ありますが、地域の皆様が利用しやすいよう、店舗の改装・移転新築を行なっております。
 近い将来、新たに店舗をオープンできるようにスタッフ一同、日々努力しております。

企業概要

創業/設立 1988年3月23日設立
本社所在地 青森県青森市浜館3丁目7-7
代表者 理事長 平野了三
出資金 12億2千万円(2020年3月20日現在)
売上高 168億円7千万円(2020年3月20日現在)
従業員数 正規職員   :199名
パート職員  :367名 (2020年03月現在) 
事業所 青森市内に11店舗
 ・つくだ店
 ・金沢店
 ・八重田店
 ・新城店
 ・はまなす館
 ・コスモス館
 ・ひまわり館
 ・あじさい館
 ・さくら館
 ・アカシア館
 ・あやめ館 
おいらせ町に1店舗
 ・おいらせ店

採用連絡先

青森県青森市浜館3丁目7-7
TEL:017-742-8686 
採用担当:竹中
Eメール:takenaka@aomoriken-coop.or.jp