株式会社JR東日本青森商業開発

株式会社JR東日本青森商業開発(ジエイアールヒガシニホンアオモリシヨウギヨウカ…の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社JR東日本青森商業開発

【一般(その他)サービス|不動産】

わたしたち(株)JR東日本青森商業開発は、青森発のビジネスモデルの構築および青森エリアの活性化を目指して2010年5月にスタートした会社です。 
・ショッピングセンター運営事業 (不動産賃貸業)
・直営事業           (流通・小売・飲食業)
・シードル醸造事業       (製造業)
の3つの事業展開を通じて、「地域と一体となって“くらしの魅力”」を提供することに取り組んでいます。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
ショッピングセンター運営事、直営事業、シードル醸造事業

わたしたちの3つの事業内容
・ショッピングセンター運営事業(不動産賃貸業) 
 青森県の主要駅において、4館のショッピングセンター(商業施設)の企画運営を行っています。
 青森駅ビル「ラビナ」 、新青森駅ビル「あおもり旬味館」、弘前駅ビル「アプリーズ」、A-FACTORY
・直営事業(流通・小売・飲食業)
 A-FACTORYや弘前駅の直営店舗、主に首都圏エリアでの青森産直市(催事店舗)を運営しています。
 A-FACTORY館内店舗、弘前駅構内店舗、オンラインショップ  等
・シードル醸造事業
 青森県の名産品であるりんごを使用し、りんごのお酒シードルを醸造・販売しています。
 A-FACTORYシードル工房 、弘前吉野町シードル工房

企業理念
その先に続く「未来への懸け橋」になります。そして、世界と勝負する。

私たちは、地域と共に知恵を絞る「共創」戦略のもと、未来を見つめて事業を推進していきます。そのためには、自らが出来ることを考え行動することで、常に創造的な活動を続けていきます。
この理念を通じて、「人と人」、「地域と地域」、「現在と未来」を結び付けることで、その先に続く「未来への懸け橋」となるべく、地域に根差した持続的な成長を目指していきます。

私たちの仕事

・ショッピングセンター運営事業 (不動産賃貸業)
~「ショッピングセンター」という場のプロデュース~ 
企画・運営    各館、各フロア等のコンセプトやターゲットの考案・策定
         出店ショップの運営サポート
マーケティング  マーケット、消費行動、来館者数、売上等を分析。
         分析結果に基づき、販売促進の方法(イベントやキャンペーン等)を企画・実行
ショップ誘致   お客さまに楽しんでいただける出店ショップのリサーチ
         リニューアルの計画・実施、新規出店の交渉、催事店舗の誘致

・直営事業 (流通・小売・飲食業)
~商品を仕入れて販売。それを通じて「青森の魅力」を発信~
営業・販売    店舗の運営、店頭での販売、オンラインショップの管理、首都圏での産直市開催
バイヤー     販売商品の選定、新規開拓、仕入れ交渉
企画       市場分析、オリジナル商品の企画・開発                    
         情報発信イベントやキャンペーンを企画・実行

・シードル醸造事業 (製造業)
~工房スタッフ自慢の一品を販売。りんご王国をシードルの名所に~
営業・販売    直営店舗やオンラインショップ等でのシードルの販売
マーケティング   市場動向の分析、お客さまニーズ分析
企画       販売戦略やプロモーション戦略の企画立案

はたらく環境

職場の雰囲気
青森大好き社員多数、青森のくらしを楽しく元気なものにしたい!

 わたしたちの会社は、設立から10年たったばかりのまだ新しい会社です。
加えて、少子高齢化・人口減少が進む青森県でのくらしを楽しく元気なものにするには、今までと同じ考え方や方法、事業展開では限界があります。常にチャレンジすることが必要です。
 そのため、若手社員であっても自分のアイディアを提案したり、自分の考えた企画を実行する場面や機会が数多くあります。

企業概要

創業/設立 2010年5月
本社所在地 青森県青森市柳川1-2-3
代表者 富田 勝己
資本金 28,000万円
売上高 170,000万円(2019年3月期)
従業員数 74名 (2020年04月現在) 
株主 東日本旅客鉄道株式会社
仙台ターミナルビル株式会社
秋田ステーションビル株式会社
事業所 本社:青森県青森市柳川1-2-3

採用連絡先

株式会社JR東日本青森商業開発 業務部 
017-734-1211 
採用連絡先(平日10時00分~17時00分まで)