首都高メンテナンス西東京株式会社

首都高メンテナンス西東京株式会社(シュトコウメンテナンスニシトウキョウ)のキャリタス限定情報

正社員

首都高メンテナンス西東京株式会社

【建設】

私たち、首都高メンテナンス西東京株式会社は東京の大動脈ともいえる
「首都高速道路」が日々安全に皆さんにご利用いただけるように
補修・修繕、調査・点検、災害対策、他を行っています。
そんな我々の業務の一部をご紹介いたします!

BUSINESS

Column 首都高速道路とは…

東京都区部とその周辺地域にある路線長337.8kmの都市高速道路を指します。私たちはその西側部分である、ピンクの路線を担当しています。

維持修繕業務

高速道路を中心とした道路構造物のメンテナンス全般を行います。
担当路線の特徴は、①古い路線が多い、②路肩が狭く、線形が悪い、③トンネルが多い等厳しい施工条件下での工事が主となります。
安全な工事を行うために、綿密な工事計画、設計、監督の他、路線を熟知した上での保安規制計画、他社工事との調整や規制設置も重要な業務です。

緊急応急・雪凍対策

交通事故等による道路構造物・付属施設の破損や落下物は、2次災害を招く可能性があり、迅速に対応しています。
また、大雪等の自然災害に対しても24時間体制で対応しています。
特に緊急事態に即した連絡訓練は、社員・作業員全員で毎月実施、道路啓開訓練等も定期的に行っています。
首都の物流を支えている首都高ですが、地震や大雪の自然災害、交通事故でも機能を停止させる理由にはなりません。
事故復旧も迅速に行って交通への影響も最小限にします。

地震対策・災害復旧

定期的に大地震や有事を想定した防災訓練を行っています。
また毎日膨大な交通量を支えている首都高速ですが、お客様が普段目にすることのない道路構造物もダメージを受けています。
このため、調査・点検で発見された重大損傷は即時に補修されトラブルを未然に防ぎます。
それ以外の損傷は計画的に補修されます。

EFFORTS

私たち首都高メンテナンス西東京株式会社は
下記3点を最重点取り組みとして挙げ実施いたします。

工事の安全等
道路施設を健全な状態に保つための高速道路の工事は、「高速道路上工事の保安施設実施要領」に基づき、安全第一に作業を行っています。また工事を行うにあたり、常にお客様と沿道住民の方々に配慮いたします。
技術力の向上と人材育成
当社の所掌する区間は、供用後40年間を経過した路線もあり、また交通量が多く、損傷劣化は多種多様です。このため、従来の工法にとらわれず積極的に新技術の採用や開発を行っています。
また、個人の技術力アップを図るため、各種資格試験の受験及び各種の講習を受講し、技術力向上を図っています。さらに、土木学会等の学術年次講演会等にも応募発表し受賞しています。
品質の向上
ISO9001(国際標準化機構)を取得し、社内の品質マネジメントシステムを確立しています。社内の品質マニュアルは具体的に品質方針を定め、品質の向上を図っています。

COMPANY

  • 管轄区域
  • 売上高
  • 協力会社
  • 首都高速道路株式会社出資率
  • 社員数
  • 直近5年間の新卒定着率

WELFARE

  • 完全週休2日制・祝日・年末年始休暇
  • 年次有給休暇
    (毎年20日付与・最大40日間繰り越し)
  • 夏季休暇7日
  • 福利厚生制度WELBOX加入
    ※国内旅行・食事等年間7万円まで会社から支給
  • 住宅補助制度
  • 退職金制度
  • 企業年金基金加入
  • 財形貯蓄制度

EVENT

ぜひ、首都高メンテナンス西東京株式会社で働きませんか?