一般財団法人東北電気保安協会

一般財団法人東北電気保安協会(トウホクデンキホアンキヨウカイ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

一般財団法人東北電気保安協会

【一般(その他)サービス|電力】

先輩情報

佐藤 利樹(2019年入社)

いわき事業所  

職種 その他専門職
出身校 東北学院大学
   
専攻分野 電気・電子系

インタビュー

入社してからの仕事内容

  • 入社してからは、仕事に必要な第3種電気主任技術者の資格を取るための勉強をしつつ、先輩方と現場へ行き、現場の知識を勉強していました。第3種電気主任技術者の資格取得後は現場での仕事が主となり、それに加えて事業所内での事務処理なども行っています。入社前は現場仕事のイメージが強くありましたが、意外にも事務処理などの作業も多く、現場作業においても、新たな知識に加え、試験を行うための機器の使い方等、覚えることが多くあります。私自身まだ仕事には慣れておらず、日々大変なことが多いですが、どの現場においてもお客様の仕事には電気が必要不可欠であり、電気を安全に使用していただくために仕事をしていると強く感じています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    ライフラインの仕事に就いて、生活や社会を支えたい

    東日本大震災をきっかけに、生活に必要なライフラインの重要さを改めて実感し、地域の皆さまに寄り添い、生活や社会を支えていきたいと思い入社を決めました。

  • メッセージ&アドバイス

    学生生活の内にやっていて良かったこと

    お客様の電気設備の保守という仕事であることから、お客様や工事業者の方たちとの関わりは非常に大切です。また、事業所内での上司や先輩方との信頼関係を築くことで自分の働く環境を作ることも大切であり、この仕事にはコミュニケーション能力が求められると強く感じています。私は学生時代、サークルや部活動を含め様々な人たちと関わることができたため、そこで得られたコミュニケーション能力というのは今の自分の強みになっています。学生のうちはもちろん勉強も大切ですが、皆さんも、残り少ない学生生活の中で、多くの人たちと関わってほしいです。