株式会社カルラ(カルラ)の新卒採用・企業情報

ジャスダック 正社員

株式会社カルラ

【フードサービス】

主力業態である『まるまつ』を中心に、いつでも、どこでも、誰にでも利用できる食の場の提供を事業領域として、『便利さの提供』・『商品力の強化』、特に旬(季節)のメニューの商品強化、そして『ヘルシーさの協調』の三つの販売戦略によって、お子様、サラリーマン、主婦層、お年寄りの全世代から親しまれる店舗展開を行っています。
生産から料理の提供まで、一貫して企業で行うことをを目標とし、自社農場、自社工場、物流が発達しました。1件の蕎麦屋から始まって、111年を迎えましたが、まだまだ伸びしろのある会社です。今後はレストラン事業を主力としながら、自社製品の販売の強化も行っていく方針です。
飲食企業ではありますが、多様な専門性を持っていることは、我が社の強みです。それと同時に、1社で様々な経験を得ることができるという魅力も、当社ならではのものです。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 販売・調達ルートが自慢

私たちの魅力

事業内容
企業としての取り組みについて

東北を中心に、主力業態の「まるまつ」93店舗を出店のほか、30店舗13種類の業態を抱えています。まるまつでは提供できないものを補うものです。

1:和風レストランまるまつ・・・93店舗
2:そば処丸松・・・・・・・・・6店舗
3:十割蕎麦丸まつ・・・・・・・1店舗
4:かに政宗・・・・・・・・・・3店舗
5:寿松庵・・・・・・・・・・・3店舗
6:らら亭・・・・・・・・・・・6店舗
7:ライブドームスターダスト・・1店舗
8:楽天生命パーク宮城内・・・・2店舗
9:あじまし亭・・・・・・・・・1店舗
10:かつグルメ・・・・・・・・・4店舗
11:回転すし・・・・・・・・・・1店舗

自社製品の販売強化のために、2020年8月にはフレッシュマルシェをオープン。自社農場で採れた野菜や自社工場製品中心に、まるまつの会社ならではの商品を取り扱っています。

事業戦略
小商圏フォーマットのドミナント戦略

競合他社との差別化の基本要素を、「お手頃価格」「和食を中心とした日常食」「生活に対応した営業時間+10分以内提供」「小商圏フォーマットのドミナント戦略」としています。

小商圏フォーマットのドミナント戦略とは、近隣地に当社展開ブランドの複数店を置くことを意味しています。
「和風レストランまるまつ」「かつ兵衛」を同じ敷地内に置くことで物流コスト等を下げ、結果としてお客様にロープライスで商品をご提供出来る仕組みになっています。

企業理念
「顧客満足の充足」「働く人の生活向上」「社会への貢献」

当社は1910年(明治43年)「丸松そば店」として創業以来、着実にフードサービスの地歩を築いてまいりました。「顧客満足の充足」「働く人の生活向上」「社会への貢献」を経営理念に掲げ、今日まで多彩な店舗展開を行ってきました。2003年12月には、ジャスダックへの上場も果たしましたが、さらなる飛躍を実現するには何といっても「人材」が必要不可欠となります。
 当社が求める「人材」は正直で真面目であること。顧客第一主義の考えのもと、生産から販売までの一貫体制を敷く当社にとって、すべてのプロセスにプライドと責任を持つことは当然のスタイルです。「食」という、そんな正直さや真面目さは重要な意味を持ってくるのです。
この経営理念を軸に、今後も成長を続けてまいります。

私たちの仕事

飲食を通じて、地域に貢献し、安心・安全で豊かな食生活を支えることが私たちの仕事だと考えております。
和風レストラン「まるまつ」、そば専門店「丸松」、かつ専門店「かつグルメ」、和食処「寿松庵」、回転すし店などの飲食店を経営している企業です。
飲食店経営を主力とし、飲食店を経営するにあたり必要な、農業生産、物流(配送)、食品製造、店舗の修繕など幅広い部門を抱えております。

飲食はどうしても生きることからは切り離すことができないため、必ず消費の対象になります。その飲食を提供することは、命を支えるという重要な仕事です。
お客様には常に安全・安心の食事を提供するために、食材を作るところから手掛けようと、現在も発展を続けております。
その結果が自社農場、そして、一括して食材を当社で扱うために、工場や物流も発達しました。

はたらく環境

社風
重点方針:すぐにやる・できるまでやる・必ずやる

自分ができること、仕事に対する姿勢について、アグレッシブに取り組もうとする重点方針です。
自社で農場、工場、物流などが発展してきたのは、できるまで諦めずに取り組んできた成果です。お客様が満足する食事の提供のため、会社としてできることは何でも取り組んでいく所存です。

組織の特徴
創業明治43年

創業当初は、南町通り(仙台市)で始めた小さなそば屋「丸松」だった当社も「和風レストランまるまつ」を中心に東北と北関東を中心に120店舗(H24.11現在)を展開する東北を代表するフードビジネス企業に発展しました。

H16年にはJASDAQ上場、名実共に東北を代表するフードビジネス企業として消費者市場、証券市場から評価を受ける。小商圏フォーマットのドミナント戦略は東北内外の企業からも注目を集めるビジネススタイルです。

企業概要

創業/設立 明治43年4月 丸松そば店として個人創業
昭和57年3月 和風ファミリーレストラン「まるまつ」西多賀店(仙台市太白区)開店(まるまつ1号店)
平成 3年3月 社名を「株式会社丸松」から「株式会社カルラ」に変更
平成13年8月 宮城県黒川郡富谷町に製造工場(本社工場)新設
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
本社所在地 〒981-3341
宮城県富谷市成田9丁目2-9
代表者 代表取締役社長 井上 善行
資本金 12億3898万円
売上高 77億3602万円(2020年2月期)
従業員数 正社員 263名
クルー 1,651名(一日8時間による月平均人数) (2021年02月現在) 
子会社・関連会社 ●関連会社
 株式会社ネットワークサービス
 土地管理、出店地情報の収集など

 亘理ファーム
 店舗で使用する野菜の栽培・販売
 生産から販売まで一貫したシステムを構築するために、
 毎年いろんな野菜の栽培にチャレンジしています。
事業所 ■本社(宮城県富谷市)
■東北地区
 宮城県…まるまつ、かに政宗、寿松庵、丸松、かつグルメ、しゃぶ政宗、らら亭、スターダスト、回転すし、十割蕎麦丸松、楽天生命バーク内「まるまつ」「ビッグステーキ」、フレッシュマルシェ
 青森県…まるまつ、あじまし亭
 岩手県…まるまつ、かに政宗、丸松
 秋田県…まるまつ
 山形県…まるまつ、らら亭
 福島県…まるまつ、丸松

■北関東地区
 栃木県…まるまつ、らら亭
“カルラ”という社名の由来 “カルラ”とは、大勢の仲間たちと助け合って住み、両羽根をひろげると宇宙をも包み込んでしまうといわれている、神話上の架空の大鳥です。人も良き助力者や仲間の助け合いを借りてこそことを成すことが出来るという事で、仲間の協力があれば、その力は限りない可能性を持ち、宇宙までもひろげられるという思いをあらわしています。
“カルラ”のロゴの意味 5本の線は、カルラの羽根を表し、世界に向けての躍進の意味です。
また外食産業繁盛の原則である5本柱(商品力、サービス力、店舗力、立地力、企画宣伝力)をも表しています。
羽根を支える二つの柱は安定を意味し、羽根を品質(Q)とするならば左の部分は研ぎ澄まされたクレンリネス(C)であり、右側の部分は、まろやかでどの様にも対応できるサービス(S)を意味しています。

採用連絡先

〒981-3341
宮城県富谷市成田9-2-9
能力開発室 採用担当/関根
電話/022-351-5888
メール/jinji@re-marumatu.co.jp