秋田信用金庫

秋田信用金庫(アキタシンヨウキンコ)の新卒採用・企業情報

正社員

秋田信用金庫

【信用金庫】

 当金庫は、秋田市および男鹿市・南秋田郡を主要営業地区として、地元の中小企業や住民の皆様が会員となってお互いに助け合い、地域の繁栄を図ることを目的として設立された相互扶助型の金融機関です。
 当金庫は、SDGsに賛同し、協同組織の金融機関として、その原点である「相互扶助」の経営理念に基づき、「地域経済」「地域社会」「地域環境」の各分野における課題解決に羽後信用金庫と連携して取組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • SDGsへの取り組みに積極的

私たちの魅力

事業内容
「あきしん」は地域に親しまれ、信頼される金融機関をめざしております。

   地元のお客様からお預かりした大切な資金(預金・積金)は、地元で資金を必要とするお客様に融資を行って、事業や生活の繁栄のお手伝いをするとともに、地域社会の一員として地元の中小企業や住民の皆様と連携し、地域経済の活性化、更には持続的発展に貢献できるよう努力いたしております。
 また、金融機能の提供に留まらず、地域のお祭りやイベントへの参加、スポーツチームの支援、県外からの旅行客誘致等、地域活性化や「街づくり、人づくり」にもお役に立てるよう、日々取り組んでおります。

企業理念
共生・信頼・変革

○共生:地域の人々との対話の中で共感の輪を広げ、「共に生きる」を第一とします。 

○信頼:常に幅広い知識で親身に相談に対応できる職員の教育に努め、日々の行動をもって信頼を築きあげます。 

○変革:時代の変化「いま」を豊かな感性で受けとめ常に創意工夫、意識改革をもって新しい発想で積極的に業務に取り組みます。

私たちの仕事

 当金庫は、「地域のために存在し地域を守り続ける」という確固たる信念のもと、地域において長年にわたり積み重ねてきた経験と知見、さらには業界としての総合力を最大限に活かして、地域のお客様が抱えている様々な課題と真摯に向き合い、地域経済・社会の発展に資する取り組みを地道に行ってきました。
 これらを踏まえて、金融仲介機能の質的向上を図り、地域と自らの持続可能性を高めていくビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。

はたらく環境

職場の雰囲気
明るく・元気な挨拶と、親切・丁寧な接客

 営業店は少人数で構成されているため、職員間のコミュニケーションを重視した、アットホームな職場です。職員は、明るく・元気な挨拶と、親切・丁寧な接客を心がけております。

企業概要

創業/設立 設立:1911年3月(明治44年3月)
本社所在地 秋田県秋田市大町三丁目3-18
代表者 理事長 平野  敬悦
資本金 12億10百万円 (2020年3月期)
預金量 預金量:1,265億74百万円 (2020年3月期)
職員数 160名 (2020年03月現在) 男性:100名、女性:60名
事業所  秋田市に10店舗、男鹿市に1店舗、潟上市に2店舗、南秋田郡に2店舗、横手市に1店舗の合計16店舗。

◆本店:秋田市大町三丁目3-18 

◆牛島支店:秋田市牛島東一丁目2-5

◆秋田駅前支店:秋田市中通二丁目5-1

◆割山支店:秋田市新屋勝平町3-30 

◆広面支店:秋田市広面字樋ノ沖15-1

◆仁井田支店:秋田市仁井田新田二丁目16-3 

◆新国道支店:秋田市八橋大畑一丁目3-44

◆土崎支店:秋田市土崎港中央一丁目17-23 

◆港北支店:秋田市土崎港北七丁目2-43 

◆自衛隊前支店:秋田市土崎港東四丁目6-47 

◆横手支店:横手市四日町4-27 

◆船越支店:男鹿市船越字内子97

◆天王支店:潟上市天王字上江川47-406 

◆昭和支店:潟上市昭和大久保字堤ノ上91 

◆五城目支店:南秋田郡五城目町字下タ町64 

◆八郎潟支店:南秋田郡八郎潟町字昼根下93-2

採用連絡先

〒010-0921  
秋田市大町三丁目3番18号    
秋田信用金庫 総務部 採用担当 藤田 亨 宛
※個人情報の取り扱いについて      
 ご提供いただいた応募書類における個人情報は、採用選考以外の目的には利用いたしません。なお、応募書類の保管及び処分については、当金庫で責任を持って行うこととし、返却いたしませんのでご了承下さい。