神鋼リース株式会社(シンコウリース)の新卒採用・企業情報

正社員

神鋼リース株式会社

【リース】

当社は神戸製鋼グループにおける唯一のファイナンス会社です。
金融系リース会社とは異なり、神戸製鋼グループ及びその取引先や関係先を主なお客様とするメーカー系リース会社です。
本社を神戸に置き、事業所を札幌から九州(福岡)まで神戸製鋼の全国各拠点の近くに配置しています。そして、お客様の設備投資・機器導入について計画段階から提案及びサポートを行い、お客様の業容拡大のお手伝いをする「銀行と商社」の機能を併せ持った中核的ファイナンスカンパニーです。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
ファイナンスリース、オペレーティングリース等、お客様のニーズに合わせた商品をご用意

当社は神戸製鋼グループ及びその取引先や関係会社を主なお客様とする
メーカー系リース会社です。
神戸製鋼グループならびにその関係先をマーケットとしており、強力な人的ネット
ワークを活用しながら、精度の高い情報を武器にした営業活動を展開しています。
また、神戸製鋼グループ製品の拡販をファイナンス面でサポートしています。

皆さんにとってあまり馴染みがないリース業界ですが、社会に出ると至る所で「リース」は利用されています。

私たちの仕事

事務機器から製造設備など幅広い商材のリース・割賦等のメニューからお客様の要望を汲み取り、最適なメニューを提案することによってお客様の発展を支援しています。

1.リース(ファイナンスリース、オペレーティングリース)
以下のような設備をお客様に代わってリース会社が購入し、それをお客様に貸し出します。
お客様は銀行の融資を利用せずに設備を導入することができます。
お客様が設備を導入する目的は、設備を所有することではなく、使用することです。「使用する価値と権利」をお客様に提供するのがリースです。
〇設備一例
ショベル、クレーン、パソコン、サーバー、コピー機、工場設備(NC旋盤、射出成型機、マシニングセンター等)、医療設備(MRI装置、電子カルテ等) 等

2.割賦販売
リースよりも所有に適した設備を神鋼リースが購入し、お客様に分割払いにて販売します。

3.オートリース
お客様の現状を分析し車両管理業務の合理化を提案します。管理負担の軽減、 コストコントロール、リスクの軽減をすることにより最適な車両マネージメント体制を構築します。

はたらく環境

働く仲間
入社後のイメージ『若手営業担当者の一日』

◎9:00 出社、メールチェック、当日業務の確認
◎10:00~ 見積作成、問い合わせ対応
◎12:00~ 昼食休憩(45分間)
◎12:45~ 営業活動(※下記参照)
◎17:00~ 契約手続き、書類(見積書、申請書)作成、日報作成、翌日業務のタスク整理
◎18:00~19:00頃 退社

************************************
☆営業活動 ~リース導入までの流れ~
◇顧客訪問(顧客のニーズを情報収集)
  ↓
◇ニーズに対するリース方法(リース料、リース期間等)を提案
  ↓
◇顧客に対する予算を獲得(取引先調査、社内申請書類作成)
  ↓
◇リース契約を締結
  ↓
◇リース物件を発注
  ↓
◇リース物件を納入
  ↓
◇リース契約開始(リース料支払開始)
  ↓
◇物件代金支払い

企業概要

創業/設立 1984年10月1日
本社所在地 〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2丁目2番4号
(最寄駅:JR灘駅、阪神岩屋駅)
代表者 代表取締役社長 松井由人
資本金 32億4,325万円
売上高 316億円(2020年3月期)
従業員数 116名 (2021年01月現在) 男性:76名/女性:38名※役員、派遣社員含む
株主 昭和リース(株) 80%
(株)神戸製鋼所 20%
事業所 〇支店:
仙台(宮城県仙台市青葉区)
東京(東京都品川区)
名古屋(愛知県名古屋市西区)
広島(広島県広島市東区)
九州(福岡県福岡市博多区)
○営業所:
札幌(北海道札幌市白石区)
加古川(兵庫県加古川市)
○出張所:
高松(香川県高松市)
主要なお取引先~当社は神鋼グループの一員として、グループと共に歩みます~ 〇神戸製鋼所
〇コベルコ建機
〇神鋼環境ソリューション
〇神鋼商事
〇コベルコ・コンプレッサ
〇神鋼エンジニアリング&メンテナンス

採用連絡先

郵便番号:651-0073
住 所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2-2-4
電話番号:078-261-6641 総務部採用担当
E-MAIL :saiyou@shinkolease.co.jp