センコーアドバンス株式会社 (旧社名=株式会社扇港産業:本年3月21日より社名変更いたしました)

センコーアドバンス株式会社 (旧社名=株式会社扇港産業:本年3月21日より社名…の新卒採用・企業情報

正社員

センコーアドバンス株式会社 (旧社名=株式会社扇港産業:本年3月21日より社名変更いたしました)

【商社(電子・電機・情報機器)|商社(機械・精密)|その他商社】

【社員430名で850億円の売り上げ!少数精鋭の専門商社】
我々は、三重県・東京都に拠点を置く車載用部品と光通信用部品の専門商社兼メーカーです。

2021年3月21日、社名を「センコーアドバンス株式会社(SENKO ADVANCE Co.,Ltd.)と改め、新たな一歩を踏み出しました。

日本的なおもてなしの心で、最先端の商品とサービスを届けたい。
そしていつも新しい付加価値の発見を求めて、前進したい。
そうした思いを込めて、「アドバンス(先端・前進)」を新社名に
織り込んでいます。

光通信用コネクタ事業では【日系No.1/世界No.3】のシェアを有し、自動車部品関連事業では商社としての総合力を活かし、先進的な製品を世界中で調達・販売。

少数精鋭ならではのスピード感、裁量と責任感を持って、世界を舞台に働きたい方は、ぜひエントリーをお待ちしております!

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
商社×メーカーの可能性!2つの顔を持つSenkoのビジネスモデル

【専門商社としてのセンコーアドバンス】
専門商社としては、主として「Tier1(ティア・ワン)」と呼ばれる大手自動車部品メーカーに対して、自動車関連部品(コネクタ・電装部品・電線・テープなど)を販売しております。

独自のグローバルネットワークを生かし、お客様が必要な製品を世界中の仕入先から調達し、販売しております。

また、《Alway new Value》の考えの下、物流面・品質面などの付加価値のある提案をし、お客様へ末永く選ばれ続けるよう、スピード感をもって「Senko Value」を提供し続けております。

【メーカーとしてのセンコーアドバンス】
メーカーとしては、光通信用のコネクタの《企画・設計~販売まで》を行っています。
実は弊社ブランド「SENKO」の光通信用コネクタは《日系No1・世界No3》のシェアを獲得しております!

直近の目標として
《2025年までに世界No1コネクターメーカーになること!》
を掲げ、社員一丸となって世界No1を目指しております。

また、光通信事業は生活に必要な基盤事業のため、今回のコロナショックの影響も受けにくく、弊社の光通信事業部門は堅調な業績を維持し続けております。

5G・IoTなど、今後の将来性が計り知れない業界で、世界No1を目指してみませんか?

事業戦略
世界市場で個性を発揮し、強さと高い経験値を持つ企業を目指す”SENKO”ブランド

私たちが活動する市場には、後退や縮小、限界や国境はありません。あるのは、前進と拡大、そして世界に広がるはてない可能性と未来だけ。
その中で常に、最先端の商品と付加価値を提供して、前進を続ける企業。それがセンコーアドバンスです。

1.《Alway new Value》「顧客第一」の日本的サービスと心でグローバルに活躍しています。
2.《日系No.1・世界No.3》光通信用コネクタ分野では極めて高いシェアを誇る「SENKO」ブランド展開しています。
3.《Tier1中心の大きな商圏》自動車部品の分野では、ワイヤーハーネスメーカーを中心とした大手自動車部品メーカー向けの商圏を保有。「電動化」という今後の大きな業界変化の中でも強みを発揮します。
4.《堅実・無借金経営》グローバルな拡がりを持つ事業軸を背景に、少数精鋭で増収・増益を実現する効率的経営。加えて財務基盤は強く、全世界で無借金の堅実さ!
5.《若手が活躍できる環境》広がる世界市場に向けて若手社員を積極的に登用。文系・理解を問わず活躍できるフィールドを提供します。

事業・商品の特徴
世界をミライに繋ぐ商品群

【商社として《自動車産業》でつなぐ】
ご存知でしょうか?自動車業界は今、100年に一度の大変革期を迎えています。
センコーアドバンスの「A&I事業本部」は、数ある自動車部品の中で「つなぐ」部品を主に取り扱っています。世界12か国18拠点に展開するグローバル企業として、世界有数のコネクタメーカーの正規代理店も務めてます。
EV/自動運転/Connected Carなどのトレンドの中で、カメラ、センサー、レーダーなど、これまでクルマに乗っていなかった機器が次々と搭載されるようになってきました。
それらの機器を動かすためには、そこに電気・信号を届けるコネクタや電線など、「つなぐ」部品が不可欠です。
「つなぐ」ことに特化してきたセンコーアドバンスが、一際輝く時代がやって来ました。

【メーカーとして《光通信産業》でつなぐ】
海の向こう側と。夜と朝と。
インターネットのない生活なんて、送れるのでしょうか?
こちらの事業では光通信用コネクタを、“SENKO”ブランドとして開発から販売まで一貫して行っています。
日系企業ではシェア第1位を誇り、世界でもトップレベルのブランド認知度はありますが、現在のシェアは第3位。「2025年までに世界第1位」の目標を掲げ、競争力をの向上を図っています。
「商社×メーカーの可能性」が物語るように、世界中の人々が抱える課題を、センコーアドバンスは開発力と提案力で解決していきます。
“SENKO”のソリューションは高速度・大容量が求められる次世代高速通信に留まらず、最先端の技術を要する手術室から、雲よりもはるか高い飛行機まで。明日の世界をつなぐため、様々な市場へ貢献し、業界のリーダー的プレーヤーとしての存在感を有しています。

私たちの仕事

センコーアドバンスは、「自動車車載部品」「光通信・光ファイバー関連部品」「電気・電子関連部品」の販売事業と、それらに関連したサービス事業(「国際物流サービス」、「事業開発サービス」)で構成されているグローバル商社です。
 
 1983年の創業以来、日本的なきめ細かいサービスの心を胸に抱きながら、顧客の事業展開を確りとサポートすることを目的に着実に歩を進め、現在は米州、欧州・中東、中国・アジア・大洋州と、日本を含めた世界11カ国に拠点を設置し、行動力に満ちた人材を駆使して活動しています。

 センコーアドバンスが取り組む自動車部品関連事業、光通信関連事業、電気・電子部品関連事業、それらに関わる国際物流事業は、いずれも正にグローバル=地球規模の広がりを持つ事業分野です。今後も日本のみならず海外のさまざまな国で、それぞれの事情に即した新たなビジネス機会が生まれるものと予想されます。

まだまだ発展が見込まれるこの「世界」という舞台の上で、創造性とチャレンジ精神を最大限に活かし、常に質の高い製品とサービスをタイムリーに提供し続けること。これこそがセンコーアドバンスに求められる使命と考えています。

はたらく環境

社風
グローバル化を見据え、若手を早期から海外派遣し育成!

中堅商社ながら

◆最短で入社2年目から海外駐在へ
◆海外駐在員比率が本邦採用全体の20~30%
◆本邦採用のうち、海外駐在経験者は50%以上

と、若くから海外で仕事ができるチャンスがあります。

もちろん「日本でじっくりと地力をつけてから海外勤務に出たい」といった本人の希望もきちんと聞き届けられます。

その中で、グローバルなビジネス市場でリーダーシップを発揮してもらうため、
若いうちから海外で力をつけ、ゼネラリスト、あるいは特定の分野でのスペシャリストとして
ステップアップをすることができます。

働く仲間
元気とやる気に満ちた若手社員が活躍!

2018年度は4名、2019年度は11名、2020年は7名の新入社員が入社。
まだまだ勉強と手探りの日々ですが、元気のよさと向上心は天下一品。センコーアドバンスに新しい風を吹き入れてくれています。
いずれも未来のセンコーアドバンスを担う、頼もしい若手たちです。

組織の特徴
少数精鋭ならではのスピード感&裁量権!

弊社は全体で430名強・正社員は約90名という規模でビジネスを展開しております。
そのため、社員同士がほぼ全員の顔・名前・人となりを認知しています。

また、こういった規模・人数だからこそのスピード感が弊社の強みです。

◆スピーディな判断・提案・対応で競合企業に先んずる。
◆PDCAの速さ(変わりやすい市場環境に対応)
◆中小企業ならではの意思決定の迅速さ

などを生かし、市場での存在感を発揮しております。

また、若手を早くから活躍させる社風でもあり、もちろん上司・先輩社員から指導を受けながらではありますが、
早期から裁量と責任を与え、一人前のビジネスパーソンに育て上げます。

職場の雰囲気
オン・オフ どちらもしっかりとした絆で繋がっています!

先輩・後輩や部署の垣根などを飛び越えたプライベートでの仲の良さもセンコーアドバンスの魅力。
皆、仕事に向ける眼差しは真剣そのものですが、オフの日は一転、レジャーを楽しんだり飲み会をしたりとリフレッシュしながら絆を深めています。

オフィス紹介
【Senko営業マンの一日(モデルケース)】

7:00 起床~朝食~身支度 
  8:00 出社~メールチェック《四日市本社なら会社~寮まで徒歩5分~10分ほどです!》 
  8:30 北米とWeb会議 《アメリカ圏との連絡は時差の関係でAM中が基本。》
  9:30 移動
10:20 客先訪問(1件目)
12:00 昼食
13:00 客先訪問(2件目)
14:30 移動
15:00 帰社~打ち合わせ内容纏め
16:30 オランダとWeb会議《EURO圏との連絡は時差の関係で夕方以降が基本。》
17:15 議事録作成
18:00 帰宅
19:00 同期社員と夕食《寮生で夕食を共にしていることが多いです。》
20:00 入浴
20:30 自由時間《ゴルフの練習・ジム・Netflixなど》
23:30 就寝

企業概要

創業/設立 昭和58年(1983年)11月21日
令和3年(2021年)3月21日 社名変更
(「扇港産業」から「センコーアドバンス」へ)
本社所在地1 三重県四日市市中川原2-5-23
本社所在地2 東京都千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビル8F
代表者 代表取締役会長 大隅正洋
代表取締役社長 大倉良介
資本金 国内      90百万円
海外現地法人計 635百万円
売上高 2016年3月期実績 365億円(国内単体;海外法人を単純合算すると約670億円)
2017年3月期実績 407億円(国内単体;海外法人を単純合算すると約690億円)
2018年3月期実績 434億円(国内単体;海外法人を単純合算すると約750億円)
2019年3月期実績 480億円(国内単体;海外法人を単純合算すると約800億円)
2020年3月期実績 493億円(国内単体;海外法人を単純合算すると約850億円)
従業員数 430名(海外現地法人での従業員を含む) (2021年03月現在) 国内130名、海外300名(いずれも正社員、パート社員を含む)
子会社・関連会社 Senko Advanced Components Inc.、Senko America.(以上北米)、Senko Advanced Components(Euro)(英国、オランダ)、Senko Advanced Components(HK)(香港)、など11ヶ国に現地法人を保有
事業所 【国内】
四日市本社(三重県四日市市)
東京営業部(東京都千代田区)
トータル・アドバンスド・サポートセンター(TASC)(三重郡菰野町)

【海外】
<米州>アメリカ、ブラジル
<EMEA>イギリス、オランダ、ポーランド、イタリア、ドイツ
<アジア・大洋州>中国・香港、タイ、オーストラリア
その他、ベトナム、フィリピン、メキシコ、モロッコに提携倉庫

採用連絡先

三重県四日市市中川原2-5-23 〒510-0833
TEL 059-352-1121
FAX 059-352-1149
総務部 採用担当 山下
Eメール naoki.yamashita@senko.com
URL https://www.senko-adv.com/
       https://www.senko-adv.com/recruit/new/
   http://www.senko.com