株式会社FPG(エフピージー)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社FPG

【その他金融】

当社は、中小企業が抱える経営課題に対し、顧客第一主義のもと、金融商品を駆使したソリューションを提供する企業です。主力事業である「リースファンド事業」では、業界トップクラスのシェアを誇ります。また、不動産ファンド事業、保険事業、M&A事業など様々な金融サービス事業を展開してきました。加えて、当社グループが保有する様々な金融ライセンス、デジタル技術を組み合わせた「FPGならではのFinTech事業」を推進しています。FPGは、枠にとらわれない、真にお客様に満足いただける金融サービスの創造を続けています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
~顧客ニーズに合致する圧倒的な商品・サービス力~

【リースファンド事業】
当社の主力事業は、「リースファンド事業」です。投資家の方々から出資を募り、航空機や船舶、コンテナを世界の航空会社、海運会社等にリースする「日本型オペレーティング・リース」事業において、リーディングカンパニーの地位を確立しています。
投資家としてお客様となるのは、全国の中小企業です。お客様企業の安定した財務戦略をサポートするソリューションとして支持をいただいています。活用目的は様々ですが、設備投資に対する備えや既存事業からの撤退費用など将来に対する備えのため、または利益の平準化による円滑な事業承継をおこなうために用いられるケースが多くあります。
日本型オペレーティング・リースの仕組みにつきましては、下記URLの動画をご参照ください。(約4分)
https://www.youtube.com/watch?v=hn8iUALOE7g&feature=emb_logo

【不動産ファンド事業】
日本の大都市に所在する不動産は、魅力的な投資対象として、国内外の機関投資家や個人投資家から注目を集めています。当社は、都心の一等地から厳選して取得した不動産を、小額から投資できる「不動産小口化商品」として組成・販売しています。この商品は、贈与・相続対策、事業承継対策として、個人や中小企業のオーナーなど多くのお客様にご活用いただいています。当社はリーディングカンパニーとして商品性を高め、事業の拡大を目指していきます。

【FinTech事業】
2020年4月に子会社化したFPGテクノロジーとともに、2020年9月期に新たに立ち上げた事業です。FPGが手掛ける金融商品のデジタル化をはじめ、ペイメントサービスやSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)など、FPGが保有する金融ライセンスとデジタル技術をくみあわせた金融商品・サービスの創出に取り組んでいます。不動産ファンド事業とともに、FPGグループの収益の柱となることを目指しています。

【その他事業】
保険事業、M&A事業、プライベート・エクイティ事業、航空事業など、幅広く商品・サービスを展開しております。

【当社について】
2010年の株式上場を契機に、事業の多角化と事業規模の拡大を図ってまいりました。
2016年からは、投資者にとって投資魅力の高い会社400社を選ぶ株価指数「JPX日経インデックス400」に、5年連続で選ばれています。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響については、お客様の投資スタンスが慎重になったことから影響を受けましたが、2020年夏以降は売上が回復し、2020年9月期の最終利益は黒字を確保しました。今後もお客様のニーズに合った商品・サービスを提供し続け、持続的な成長を目指していきます。

事業戦略
~唯一無二の企業として歩む~

当社の強みは、全国の会計事務所・税理士事務所、地銀、証券会社との提携による販売ネットワークを構築していることです。主要顧客である中小企業等への営業は、このネットワークを活用しています。2010年にJASDAQ市場へ上場した後、2010年に東証2部に昇格、2012年に東証1部に昇格するに伴い、信用力も向上し、金融機関との提携が広がりました。2020年9月末現在、会計事務所:5,313社、金融機関:144社と提携しており、強力な販売ネットワークとなっています。東証1部上場の信用力を背景に、会計事務所や金融機関から多くの顧客をご紹介いただいていることが、当社の成長を支えています。

また、当社は、顧客第一主義を貫くために、自社による金融商品の開発に注力してきました。独自に事業化した不動産ファンド事業や、グループ会社であるFPG証券、FPG信託、FPGテクノロジーとの連携により、「新たな金融商品メーカー」としての機能を強め、顧客ニーズに合った金融商品の提案・販売を進めています。

企業理念
~We’re true professionals 真のプロフェッショナルの条件~

◆高度な専門技術を有していなければならない
◆専門技術を活用するには、厳格な倫理観を有していなければならない
◆全ての技術は、顧客の利益のために捧げなければならない

これらの考えは、医療分野での医師の倫理性を説いたヒポクラテスの誓詞(The Oath of Hippocrates)と共通するものです。

近年、お客様の財産を安全かつ効率的に運用するうえで、各種金融商品への投資は重要な手段の一つとなっています。一方、自己責任原則がより重要視されるなか、昨今の金融商品はその仕組みが非常に複雑化しており、適切な投資判断をすることが難しくなっています。実際にこれまで安全と考えられていた金融商品も、信用リスク・市場リスクが顕在化した例が目立ち始めており、金融商品への投資に際しては、より専門的かつ精緻な判断が重要となっています。

当社は、投資に際して生ずるさまざまなリスクの分析を行い、お客様の立場に立って、お客様にとって最適な商品のご提供を行うことを目的として設立されました。
今後も、真にお客様にご満足いただける「ワンストップ型ファイナンシャルサービス業」の実現を目指し、全社一丸となって、事業活動に邁進してまいります。

私たちの仕事

「金融商品メーカー」としての機能を強めるため、私たち一人ひとりが真のプロフェッショナルであることに努めています。

◆ コンサルティング営業
東京本社および全国の当社拠点にて、中小企業や個人のお客様のニーズを伺い、日本型オペレーティング・リース商品、不動産、保険、M&Aなどの様々な商品を組み合わせた最適なソリューションを提案します。

◆ ストラクチャードファイナンス担当
日本型オペレーティング・リース商品の組成(アレンジメント)および関連業務全般を担います。

◆ 不動産担当
都心の一等地を投資対象とした、不動産小口化商品の組成および関連業務全般を担います。

◆ 保険担当
お客様のニーズに合わせ、多くの法人保険商品の中から最適な商品を提案します。

◆ M&A担当
FPGが持つ全国のネットワークを活用し、中小企業経営者が抱える事業承継に関する課題に対し、様々な選択肢を提案し、課題解決につなげます。

◆ FinTech事業担当
FinTechをはじめとした新たな事業の開発、推進を行います。

はたらく環境

働く仲間
~手厚いサポートと研修制度~

入社後、外部研修や人事部でのビジネスマナー研修を3週間行い、6月末までに、東京本社を中心に営業部門、管理部門など合計10部門にて、ジョブローテーション研修を行います。
部門によって、研修期間は1日から5日とさまざまですが、各部門の業務内容理解、実際の業務体験を通じて、全員が会社案内、主要事業の概要説明が出来るようになり、7月1日に各部署に正式配属となります。入社半年後のフォローアップ研修等、定期的な研修制度も検討をしており、入社後も責任を持ってサポートする体制を整えています。

職場の雰囲気
~アットホームそして風通しが良いことが魅力です~

◆ワークライフバランスを重視
少数精鋭でオンリーワンかつスマートなビジネスモデルで事業展開する当社の特徴のひとつが、従業員に対して充実したワークライフバランスの実現を約束していることです。従業員の残業時間は月10時間台程度。オンとオフのバランスを各自の裁量で上手に調整していくことで、充実したワーキングスタイルを実現できます。質の高い金融サービスをお客様に提供するためには、従業員のワークライフバランスへの取り組みは不可欠だと考えています。

◆女性も働きやすい環境
営業で活躍する従業員の約半数が女性と、女性も多く活躍する会社です。仕事を一生続けていきたいという方が多い為、産休取得者の全員が復職しております。今後も働きやすい環境作りに会社を挙げて取り組んでまいります。 

◆新卒入社者を全従業員でサポート
当社では、2015年から新卒採用を開始しました。入社後は高い専門性を誇るプロフェッショナルを目指しますが、新卒入社の皆さんは当然ながら金融業界未経験者です。当社では、業務に関する不明点や疑問点が生じた際、気兼ねなく誰にでも相談できる風土が醸成されております。同じ部署の先輩や同僚、上司だけでなく、時には社長や役員にまで相談し、アドバイスをもらえるので従業員全員がひとつのチームのように仕事をしています。

オフィス紹介
~本社・支店ともに同じ事務室の空間を実現~

是非、当社オフィスの写真をご覧下さい。
https://www.fpg.jp/recruit/office.html
外観及びエントランスは東京本社となりますが、お客様により当社を理解して頂くために様々な工夫がされています。本社会議室には、東京を一望できる空間を用意し、また各オフィスフロアでは、従業員が業務に集中出来るよう個別パーテーションを設置しております。各営業拠点は営業エリアごとに、いずれも主要駅前など利便性の高い立地です。

企業概要

創業/設立 2001年11月 有限会社ファイナンシャルプロダクトグループを設立
2004年02月 株式会社FPGに組織変更および商号変更
2010年09月 大阪証券取引所 JASDAQ市場に上場 
2011年10月 東京証券取引所 市場第二部に上場
2012年10月 東京証券取引所 市場第一部に上場
本社所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
代表者 代表取締役社長 谷村 尚永
資本金 3,095,874,087円(2020年9月30日時点)
売上高 265.9億円(2019年9月期)
従業員数 338名(連結) (2020年09月現在) 
事業所 支店所在地
札幌支店:北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 札幌三井JPタワービルディング6階
仙台支店:宮城県仙台市青葉区一番町1丁目9番1号 仙台トラストタワー19階
高崎支店:群馬県高崎市栄町16番11号 高崎イーストタワー 11階
大宮支店:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番地5 ソニックシティビル15階
横浜支店:神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番15号 横浜STビル10階
金沢支店:石川県金沢市本町1丁目5番2号 リファーレ10階
名古屋支店:愛知県名古屋市中区錦1丁目11番11号 名古屋インターシティ2階
大阪支店:大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA27階
岡山支店:岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号 NTTクレド岡山ビル13階
広島支店:広島県広島市中区袋町5番25号 広島袋町ビルディング6階
高松支店:香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー13階
福岡支店:福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号 アクロス福岡8階

採用連絡先

〒100-7029
東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
株式会社FPG 人事部 採用担当 

TEL:03-5288-9325
E-mail:recruit@fpg.jp
https://www.fpg.jp/