株式会社キトー(キトー)のキャリタス限定情報

東証 正社員

株式会社キトー

【機械】

キトーってどんな会社?

「マテリアルハンドリング機器」
リーディングカンパニーです。

マテリアルハンドリング機器とは、モノを垂直に動かす「ホイスト」や、水平に動かす「クレーン」等に代表される、モノを持ち上げ、移動し、固定する機器のことです。一見すると、自動車や家電製品といった他の工業製品が提供する価値に比べ、シンプルに見えるかもしれませんね。しかし、地球上に重力がある限り「重いモノを安全に移動したい」というニーズは絶えることがありません。キトー製品は、安全性や生産性の向上を求めるお客様からのご要望に常に高次元で応えることで、その社会的な価値を発揮しています。

長年にわたって培われた経験とノウハウをもとに、シンプルな原理をどのように活かしていくか、新しいニーズをどのように掘り起こしていくか、といったモノづくりの醍醐味を、キトーでは感じることができます。

キトーの強みは?

「標準品」「特殊品」双方の相乗効果で、
より高みを目指せるところです。

キトーでは、たくさんのお客様に愛用いただき、そのブランド力を確固たるものにした「標準品」だけでなく、お客様の現場・ご要望にあわせて一品モノを作りこむ「特殊品」にも力を入れています。お客様のご要望をヒアリングする中で、真のニーズを見つけ出し、それを形にしていく。時に困難なプロジェクトもありますが、それはキトーの技術者を成長させ、標準品の更なるブラッシュアップへと繋がっていきます。「標準品」と「特殊品」双方の相乗効果で、「お客様を感動させる」モノづくりを目指しています。

キトーでは、たくさんのお客様に愛用いただき、そのブランド力を確固たるものにした「標準品」だけでなく、お客様の現場・ご要望にあわせて一品モノを作りこむ「特殊品」にも力を入れています。お客様のご要望をヒアリングする中で、真のニーズを見つけ出し、それを形にしていく。

時に困難なプロジェクトもありますが、それはキトーの技術者を成長させ、標準品の更なるブラッシュアップへと繋がっていきます。「標準品」と「特殊品」双方の相乗効果で、「お客様を感動させる」モノづくりを目指しています。

モノづくりの「こだわり」を教えて!

クサリも自社で製造しています。

お客様の大切なモノを持ち上げるホイストにとって、クサリは安全性や耐久性を左右する非常に重要な部品です。キトーは数あるホイストメーカーの中でも、「ホイストの命」ともいえるクサリまでも内製している、非常に珍しいメーカーです。そしてクサリと一口にいっても、その種類はさまざま。吊り上げる荷物の重さでサイズが異なるだけでなく、製品の種類によっても、ピッチ(寸法)や熱処理も異なり、使用環境によって表面処理も異なります。どれか一つの工程で管理外が発生したり、どれか一つのリングでも基準はずれが出たりすると、一連のクサリとしては製品価値がなくなってしまいます。

キトーでは1年間で3,000kmを超える生産能力を有する自動化された生産設備により、常に安定した品質のクサリが生産されています。また、その破断応力(物体が外力により破壊されずにもちこたえる限界の最大応力)は世界トップクラス。ホイストで使われるクサリは用途に合わせて研究・製造しているため、その種類は150種類以上にもなります。

どんな仕事があるの?

研究開発設計生産技術営業等、多くの職種があります。

[新製品]

研究開発

品質管理

[受注品]

お客様

認定代理店

営業

設 計

生産技術

生産管理

資材調達

製 造

国内営業

海外営業

サービス

品質保証

お客様

事業戦略

経理財務

人事/総務

もっと詳しく知るには?

LINE限定情報配信中

当社HPにも様々なコンテンツを
ご用意しています。

当社HPに詳細情報を公開中!