辻村電工株式会社(ツジムラデンコウ)の新卒採用・企業情報

正社員

辻村電工株式会社

【重電・産業用電気機器|機械】

【私たちはこんな事業をしています】
主に自動車産業において、これまで人の手作業で担ってきた工程の自動化が進んでいます。

辻村電工は、自動車関連工場にて長年、工場自動化に関わる電気制御設計・ロボット制御・自動化設備製作などの技術を提供してきた企業です。

特に自動車の塗装・溶接ラインの自動化において、日本有数の大手メーカーのパートナーとして、多くの工場で自動化に貢献しています。

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
事業の基本となる想い

自動化・省人化・効率化を進めることは、今まで人が行ってきた作業を自動設備に置き換えることです。重いものを持つ作業や、身体に危険をおよぼす作業を自動化することは、作業者や職人が不足し、高齢化が進む日本国内の製造現場にとって、大きな意味があると感じています。なぜなら、自動化・省人化によって廃業の危機を逃れ、逆に活性化した企業があることを知っているからです。私たちの仕事は、ものづくりを行う企業や人を活かすための仕事だと考えています。

事業・商品の特徴
将来にわたって活躍できる技術を磨ける

「工場自動化」と聞くと、AIやIoTといった言葉を連想する方も多いでしょう。AIが工場の頭脳としてどれだけ発達しても、脳からの指令を正確に設備に伝え、思い通り動かせなければなりません。当社の仕事はそれを実現するものです。自動化がさらに進む未来において、需要が伸び続ける技術です。巨大な工場を構成するさまざまな生産設備、搬送機械、ロボットなどのシステムを動かすための電気制御設計・製作・工事技術を持つ技術者とは、未来の産業を牽引するために欠かせない重要な技術者であり、その活躍のステージはこの先、世界中に広がっていきます。

事業戦略
【社長より】次世代技術者の育成を何より大事にしています!

現在、次世代技術者の育成に力を入れています。長い歴史をかけて培ってきた私たちの技術を次の世代に託したい…そう考えて、関西に自社独自のトレーニングセンターを設立しました。新人技術者はまずこの場所で自動化設備の設計・製作の基礎技術を身につけます。例えば電気系や機械系の学部で学んだ知識を土台に、工場自動化に関する実践的な技術を習得することができます。あるいはこれまでモノづくりの勉強をしてこなかった方なら、工具や部品の名前、図面の読み方といった基礎を学ぶことからキャリアをスタートできます。どこにもない技術を自分のものとし、希少価値の高い技術者に成長できる環境があります。【代表取締役社長 辻村昌伸】

私たちの仕事

●工場設備の合理化や品質安定を進める上での
 溶接・塗装・ハンドリング・搬送装置などの
 システムの設計から施工
●シーケンスソフト設計、ソフトウェア開発
●制御盤、操作盤、エアー盤などの設計、製作、輸出、輸入
●電気配線工事
●コネクター・ハーネス・電装パーツ製作
●前処理・下塗(電着)・中塗・上塗・乾燥等
 塗装プラント全工程での電気(設計・製作・工事)全般
●水や溶剤、オイルなどの低粘度から
 グリスや接着剤などの高粘度の流体制御、
 温湿度制御(設計・製作・工事)全般

はたらく環境

組織の特徴
未来の可能性

私たちが海外へと目を向けたのが、2010年のこと。
リーマンショックの影響が世界を覆う中、海外進出という挑戦をしました。
中国拠点の開設を皮切りに、 タイ、インドネシアにも拠点展開。 
この挑戦が功を奏し、自動車産業のみならず、
他産業のモノづくり企業の設備をも手がけ、
事業領域の拡大に成功しました。
今後も、自らの得意技術を活かし、
多種多様なモノづくり企業から頼りにされる企業へと成長していきます。
あなたが一人前になる頃には、今とは全く別の分野にも
事業展開を果たしている会社になっているかもしれません。

社風
グローバル

私たちは、世界中の自動車工場で稼働する自動化設備を手がける会社です。
それ故に、活躍のステージはグローバル。
アジア・北米など、世界のあらゆる場所でお客様の期待に応えています。
例えば、遠く南アフリカの地で、自分たちが手がけた自動化設備が
稼働している光景を見た時の感動は、言葉では表せないものでした。

企業概要

創業/設立 創立 昭和38(1963)年11月1日
設立 昭和58(1983)年6月1日
本社所在地 本社/愛知県名古屋市天白区焼山2-1907
代表者 代表取締役社長 辻村昌伸
資本金 9980万円
売上高 8億4000万円(2020年5月期)
従業員数 40人(国内単体) (2020年01月現在) 
子会社・関連会社 【海外拠点】
中国/昆山智極電自動化設備有限公司
タイ/SIAM TSUJIDEN Co.,Ltd.
インドネシア/PT.MASALINE ENGINEERING INDONESIA
事業所 関西事業所/兵庫県神戸市西区宮下1-3-16
主要取引先(順不同・敬称略) 川崎重工業株式会社
トリニティ工業株式会社
株式会社安川電機
株式会社大気社
他15社
納入先(国内・順不同・敬称略) トヨタ自動車株式会社
株式会社豊田自動織機
株式会社デンソー
トヨタグループ各社
日産自動車株式会社
三菱自動車工業株式会社
スズキ株式会社
本田技研工業株式会社
三菱重工業株式会社
日本ペイント株式会社
株式会社小松製作所
株式会社クボタ
株式会社ブリヂストン
王子ネピア株式会社
主要取引先(海外・順不同・敬称略) 安川電機(中国)有限公司 (中国)
上海松下微波炉有限公司 (中国)
会田鍛圧机床(南通)有限公司 (中国)
YASKAWA ELECTRIC (THAILAND) CO., LTD. (タイ)
Auto Alliance(Thailand)co.,Ltd (タイ)
PT.TOYOTA TSUSHO MECHANICAL & ENGINEERING SERVICE INDONESIA (インドネシア)
PT.UNI-CHARM INDONESIA (インドネシア)
PT.Tsubaki Indonesia Manufacturing (インドネシア)
沿革 1963年 辻村電工社創立
1983年 有限会社辻村電工に組織変更
1998年 辻村電工株式会社に組織変更
2002年 現所在地に移転
2008年 ISO9001認証取得
2010年 ISO14001認証取得
     兵庫県明石市に「関西出張所」を開設
     中国江蘇省昆山市に
     「昆山智極電自動化設備有限公司」を開所
2011年 タイ チョンブリ県 バンセンに
     「SIAM TSUJIDEN Co.,Ltd.」を開所
2012年 インドネシア チカランに
     「PT.MASALINE ENGINEERING INDONESIA」を開所
2018年 移転に伴い「関西事業所」に名称変更
      関西事業所に「トレーニングセンター」を開設

採用連絡先

〒468-0002
名古屋市天白区焼山2-1907
採用担当
TEL:052-801-5037
ホームページ http://www.tsujimura-dk.co.jp/

【交通機関】
地下鉄 鶴舞線「植田」駅
バスターミナル2番乗り場より「幹星丘2」または「植田12」に乗車
「植田一本松」で下車、徒歩2分