津軽海峡フェリー株式会社

津軽海峡フェリー株式会社(ツガルカイキヨウフエリー)の採用情報・募集要項

正社員 応募受付終了

津軽海峡フェリー株式会社

【海運】

本州~北海道の最短距離を繋ぐ津軽海峡フェリーは、
 物流・観光・生活の重要な社会インフラを担うとともに、地元地域の皆様に愛される会社を目指しています。
 業務ではお客様対応、旅客営業、貨物営業、船舶運航、船舶・船員管理、広報、総務、財務など、
 幅広い分野で活躍していただきます。

  • 資格取得支援制度あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • ジョブローテーション重視

私たちの採用について

求める人物像
様々な環境に適応する柔軟な方

当社に採用された方は総合職として複数の部署で様々業務を経験して頂きます。部署毎に様々なバックグラウンドを持つ方と協力し業務にあたる必要があり、そのため、基本的なマナーや身だしなみはもちろんの事、相手の目線になって物事を考え、コミュニケーションの取れる方を積極的に採用したいと考えております。

募集する職種

総合職

発港店業務
「会社の顔」とも言える「ターミナル業務」は函館、青森、大間の各ターミナルにて旅行、貨物車輛のお客様の乗船予約や乗船券の販売業務を行う、貨物・乗用車の予約管理や調整など昼夜を問わず行います。また、快適にターミナルや船舶を利用していただけるよう「サービス業務」では食堂や売店の運営を行い、さらに旅客以外の方にも気軽に訪れていただけるようサービス企画立案に加え、地域の方々に参加いただけるイベントやカルチャースクールなども積極的に開催しています。シフト勤務制のため夜勤があり、勤務時間は変動的になります。

営業業務
貨物車輌(トラック等)の定期乗船誘致のため、契約各社の定期訪問や他社船調査の実施を通じて、新規開拓等の営業活動を行います。また、一般旅客(乗用車・旅客)の集客や顧客満足度向上のために、各種企画や料金施策の検討、旅行代理店への営業活動、営業活動から収集した市場分析によるセールスプロモーションを行います。さらには、当社旅客サービス認知拡大と地域連携活動として、津軽海峡エリアの地域情報掲載したフリーペーパー「Tug」の発行や広告宣伝などの各種管理業務も行います。

工務・海務業務
工務業務では管理船舶の安全運航のため保守管理や、日々の資材供給の他、年に一度実施されるフェリーの定期検査の計画、監督、新規に船舶を導入する際の統括管理を行います。
 海務業務ではフェリー会社に必要不可欠な「船員」の人事・労務管理や官庁手続きの他、現場と会社の橋渡し役として意見集約や統括業務を行っています。また、フェリーが安全に滞りなく運航出来る様、運航状態の把握、天候不良時の運航可否判断、運航に関係する官庁等の手続きも行っています。

総務・経理業務
「総務業務」は企業活動の要として、当社の全部署の統括業務を行います。人事、労務、秘書、庶務などの業務を通して、社員の働く環境作りを行います。また、「経理業務」では資金・資産の管理や運用、調達を行い、会社運営を財政状況から管理しています。

研修・社内制度

研修制度
階層別に毎年実施

【研修について】
都度、若手、中堅、管理職など階層別にそれぞれに求められるスキルを高める為の研修を実施しております。
【自己啓発支援について】
業務に関係のある公的資格等の取得にかかる費用やセミナーに参加する費用を援助致します。※5万円まで支給
【メンター制度について】
新入社員には担当先輩社員が半年間業務指導を実施します

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社志望の方は当社ホームページからエントリーをお願いします。
https://www.tsugarukaikyo.co.jp/profile/recruit/
選考方法と重視点  一次選考(適性検査受験・履歴書提出) 
○青森・函館、札幌開催 
↓ 
二次選考(グループ面接) 
○青森・函館、札幌開催 

最終選考(個別面接)
○函館開催
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 月給:
大学院卒     :195,000円
四年大卒     :190,000円
短大・専門・高専卒:175,000円

※残業代は別途支給します
※試用期間あり(3ヶ月):条件は本採用時と変更なし
昇給・賞与・諸手当 昇給 / 年1回(4月) 

賞与 / 年2回(7月、12月)

手当 / 住宅手当、都市手当、年末年始手当、家族手当、通勤手当、
         単身赴任手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、深夜勤務手当
勤務地

函館市、青森市、大間町

勤務時間 【支店・サービス職】勤務表で定めるシフト勤務制(9時~18時、15時~3時、22時~8時など)
【事務職・営業職】平日9時~17時
福利厚生 各種保険完備、特別乗船制度、育児・介護休業制度、社宅借上制度、退職金制度、確定拠出年金制度、慶弔・見舞金制度
休日休暇 【休日】
事務所・営業職:土日、祝日
シフト勤務制:月6~8日

【休暇】
・年末年始休暇(12/29~1/4)
・年次有給休暇:初年度10日付与(最高20日付与)
・リフレッシュ休暇(年間5日間)
・特別有給休暇:慶弔休暇、災害休暇、赴任休暇
・その他休暇:産前産後の休暇、育児・介護休暇
採用実績校 <大学>
 青森大学、青森公立大学、青森中央学院大学、公立はこだて未来大学、札幌大学、札幌国際大学、千歳科学技術大学、東海大学、東京農業大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北女子大学、苫小牧駒澤大学、二松学舎大学、函館大学、八戸工業大学、弘前大学、文教大学、北海学園大学、北海道科学大学、北海道教育大学、北海道情報大学、山形大学 
<短大・高専・専門学校>
 青森明の星短期大学、上野法律ビジネス専門学校、大原簿記公務員情報医療専門学校函館校、あおもりコンピュータ・カレッジ、東京IT会計専門学校仙台校、大月短期大学、北海道武蔵女子短期大学
採用予定学部学科 学部学科不問
今年度採用予定数 8名程度
昨年度採用実績(見込)数 8名
試用期間 あり
入社後3ヶ月間
条件は本採用時と変更なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2020年度:採用人数8名、うち離職者数2名
2019年度:採用人数13名、うち離職者数2名
2018年度:採用人数14名、うち離職者数4名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性5名、女性3名
2019年度:男性7名、女性6名
2018年度:男性6名、女性8名
平均年齢 35.2歳
平均残業時間(月間) 19.7時間
平均有給休暇取得日数(年間) 11.3日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者1名(対象者1名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 喫煙スペース)

採用連絡先

〒041-0821
北海道函館市港町三丁目19番2号
津軽海峡フェリー 管理部総務チーム 和田・西村
TEL:0138-62-3550