津軽海峡フェリー株式会社

津軽海峡フェリー株式会社(ツガルカイキヨウフエリー)の新卒採用・企業情報

正社員 応募受付終了

津軽海峡フェリー株式会社

【海運】

津軽海峡フェリーと聞いて、「利用した事がある」という方もいる一方、「使った事が無い」「聞いた事が無い」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、当社運営航路では貨物車(トラック)も売上の多くを占めています。
例えば、宅配便・その他様々な日用品や郵便物などの輸送、野菜や海産物をはじめとした食品・加工品の輸送、牛など家畜や競走馬などの生体輸送など…これらはほんの一部です。

生活する上で必要となる、多種多様なものがトラックに積まれ、そのトラックが当社フェリーに乗船し、皆さんの手元に渡っています。
乗船した事の無い方でも、もしかすると私たちのフェリーを経由した物を今手にしているかもしれません。

もちろん、旅行や帰省で北海道に行く方、本州へ渡る方も多くいらっしゃいます。
『皆さんの生活に「実は」関わっているかもしれない、意外と身近な会社』それが津軽海峡フェリーです。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
「海でつながる道がある。Ocean Road」

本州~北海道の最短距離をフェリーで繋ぐ「海の道」、物流・観光・生活の重要な社会インフラを担う企業です。お客様はもちろん地元地域にも愛される会社を目指しています。

 津軽海峡には、クルマや人が渡れる橋やトンネルなどのリアルな道は存在しません。しかし昔からこの津軽海峡を舞台に、人と人を結ぶ、心と心をつなぐ数々の歴史と交流、さらには生活そのものが存在してきました。
 私たち津軽海峡フェリーは、ずっとこれからも「本州と北海道を結ぶ、日本の国土を結ぶ海の道」として大切な役割を担い、また地域の一員として、津軽海峡エリアの更なる発展へ積極的に貢献し、お客様と地元地域から愛される会社を目指します。
 また、安定したインフラを提供するだけでなく、便利さ・快適さを提供する「サービス業」として満足いただける価値を提供するため、お客様が本当に求めるサービスを追求していきます。

私たちの仕事

フェリーの運航を行うためには様々な部署が協力しあっていく必要があります。

総合職での採用のためターミナルの業務を始め営業や、総務、経理などの様々な業務に就いて頂きます!

入社後はまずターミナルに勤務して頂く事が多いので、こちらではターミナルのお仕事を紹介します。

津軽海峡フェリーのターミナル業務は、お客様の乗船予約や乗船券販売等を行う「会社の顔」とも言える業務です。函館~青森航路は深夜も運航しているため、交代制で休まず営業しています。
ターミナルでは、主に乗船されるお客様への対応として、次の様な業務を行います。
窓口での接客業務(乗船券の販売や予約受付、乗船案内など)
電話での予約等受付業務
乗船口での改札及び旅客誘導業務
その他関連業務
入社後は、年齢の近い先輩社員が一緒について教えてくれるので安心してください。
なお、拠点が複数ありますので、転勤となる場合があります。

はたらく環境

社風
季節の行事を大切にする会社です!

日頃お世話になっている皆様への感謝の気持ち、地元の皆様への感謝そして社員一同がチームワークを大切にして働いている職場です。

企業概要

創業/設立 1972年2月23日
本社所在地 北海道函館市港町3-19-2
代表者 代表取締役社長 村上 玉樹
資本金 2千万円
売上高 102億円(2019年12月期)
従業員数 総数:167名(男性:92名 女性:75名) (2020年10月現在) 
子会社・関連会社 リベラ株式会社
ブルーオーシャン株式会社
事業所 ■函館支店
■青森支店
■大間支店
■札幌営業所
■青森営業所
■東京営業所

採用連絡先

〒041-0821
北海道函館市港町三丁目19番2号
津軽海峡フェリー 管理部総務チーム 和田・西村
TEL:0138-62-3550