三菱パワーインダストリー株式会社

三菱パワーインダストリー株式会社(ミツビシパワーインダストリー)の新卒採用・企業情報

正社員

三菱パワーインダストリー株式会社

【プラントエンジニアリング|機械|電気・電子】

総合技術力を生かし広く社会に貢献

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
私たちは、地域、お客様、パートナーとの信頼関係を大切にします。

当社は、産業用ボイラ・中小型火力発電設備を中心とした新規製作並びに納入後のアフターサービスに至るまで自社一貫して提供できる体制を整えております。地域社会へ貢献するとともに、お客さまのニーズと期待に応える製品や、心のこもったソリューションサービスを提供できる「国内産業火力のホームドクター」を目指しています。

私たちの仕事

◆産業用ボイラ・中小型火力発電プラント・バイオマス発電プラント・地熱発電プラントの基本計画、詳細設計、調達、建設、試運転

◆既設プラントの改造工事、アフターサービス、保全工事

◆各種プラント材料の予防保全検査・経年劣化診断・余寿命診断・損傷要因調査、機器分析・解析評価、環境測定

◆機械器具設置工事、電気工事、清掃施設工事等の請負及び施工

◆一般及び産業廃棄物焼却場、リサイクル施設等各種廃棄物処理施設の設計、据付、試運転、運転受託、部品・消耗品の供給及びアフターサービス

◆メカトロ、コンピュータ制御装置の設計製作、監視計測装置の設計製作

はたらく環境

組織の特徴
仕事を通して個人が成長できる「人財」を育てる会社!

当社では、社員の教育制度を充実させることで、一人ひとりの成長をサポート。

入社1年目は、当社が展開する幅広い分野の技術とノウハウで必要とされる基礎
知識を、OJT、集合教育、英会話講座を通じて習得します。

その後も、キャリアに応じて新任主任相当職研修や新任課長職相当職研修など、
成長に応じた階層別教育を実施。

また、当社の仕事をする上で必要となる専門知識・技術知識を習得するための、
三菱重工グループ研修や社外講習、その他、社員が自主的に設定した目標への
実現に向けた自己啓発支援制度として、通信教育制度や受験料、受講料等補助
制度で資格・免許取得についても積極的に支援しています。

企業概要

創業/設立 1961年10月 菱日重エンジニアリング(株) 設立
2012年  4月 MHIプラントエンジニアリング(株)に社名変更
2014年  2月 三菱日立パワーシステムズエンジニアリング(株)に社名変更
2014年 10月  バブ日立工業(株)と合併
2016年  1月 三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)に社名変更
2020年  9月 三菱パワーインダストリー(株)に社名変更
本社所在地 〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町3-56-1 KDX横浜関内ビル
代表者 取締役社長 牧浦 秀治
資本金 15億円
売上高 479億(2020年3月期実績)
従業員数 770名 (2020年09月現在) 
株主 三菱パワー(株)100%出資
事業所 【本  社】 〒231-0012
       神奈川県横浜市中区相生町3-56-1 KDX横浜関内ビル
       TEL:045-227-4950

【呉事業所】 〒737-0029
       広島県呉市宝町5-3
       TEL:0823-21-3353

採用連絡先

【経営総括部 総務部】
 〒231-0012
  横浜市中区相生町三丁目56番1号 KDX横浜関内ビル
  採用担当:総務部 採用担当 
  TEL:045-227-4950
      E-mail:akihiko_shinozuka@mhps.com