株式会社創造学園【学研グループ】

株式会社創造学園【学研グループ】(ソウゾウガクエン)の採用情報・募集要項

正社員

株式会社創造学園【学研グループ】

【教育|コンサルタント|出版】

先進教育(ICT・AIを駆使した教育)に関わるチャンスがあります!

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
30代前半で 執行役員となり活躍してください

【遊び、飲みながら夜通し語り合った日々】
新卒として入社し、創造学園で一番在籍生徒数が多かった西神本部校(神戸市西区)に配属された当時、現在代表取締役社長である勝野哲也先生は、西神本部校で週2日、中学3年生に数学を教えていらっしゃいました。私は勝野社長が来られる日の授業終了後は、必ずといっていいほど、食事に連れて行ってもらったり、ドライブをしながらさまざまな話をさせてもらいました。「子どもが目標を達成した時の笑顔はどんなに素晴らしいか」「学習塾や予備校は、公教育である学校と何が違って、どこが同じなのか」など、遊びながら酒を飲みながら、夜明けまで語り合わせていただいたことを記憶しています。それが私の、創造学園の職員としての原体験でした。

【仲間と過ごした時間の長さと密度が自慢】
私の勤務地は、西神本部校以外でも比較的生徒数の多い教場が多く、たくさんの先輩や仲間、そして後輩に恵まれたことも幸運だったと思います。私は、自分が勝野社長や当時の上司であった先生方からしてもらったように、私の仲間や後輩、そして多くの大学生職員と、仕事上でもプライベートでも精一杯語り合い、お酒を飲み、旅行に行って遊びました。私が創造学園の職員の誰にも負けないと自負できることは、仲間や後輩と過ごした時間の長さとその密度です。また、生徒に対しても一人ひとりと真剣に向き合い、語り合い、ともに悩んできたつもりです。

【絆はつながりさらにその先へ】
人はお互いに真剣に話をし、けんかをし、泣いたり笑ったりして共感しあうことで絆が生まれます。現在、私の教え子や大学生職員として私を助けてくれた後輩が20名、この創造学園で正社員として仕事をしてくれています。このうち11名は各校校長や本部管理職に就き、私の立場をおびやかす存在になっています。そして勝野社長や私がしたのと同じように、彼らの仲間や後輩に接してくれています。

【やりがいと責任を感じながら】
私は現在、創造学園本部の採用研修担当として私が一番大切にしてきた「人」の採用と、その育成の責任を担っています。教職員を多方面からきちんと評価するシステムを確立させ、新しい時代に対応した採用手法や教職員育成法などを提案し、実現していけることに喜びと大きな責任を感じています。そして30代前半で執行役員になれる若い力を育成していくことが、私の今からの大切な仕事だと思っています。

株式会社 創造学園 取締役米村 恒彦

募集する職種

【エディック・創造学園】
◆集団指導講師(小・中学生対象)
◆個別指導学習コーチ(小・中・高生対象)
◆教室事務+授業(小学校低学年対象)

◆集団指導講師
小中学生の学習指導・受験指導を行います。文系の講師は小学生の国語と中学生の英語、社会を、理系の講師は小学生の算数と中学生の数学、理科を指導します。1クラスは15名~30名ほどで、授業は集団指導ならではの迫力のあるライブ授業が展開されます。また、生徒・保護者面談、教材作成、イベントの企画・運営などの業務にも携わり、幅広いスキルを身につけることが出来ます。

◆個別指導学習コーチ
生徒の学習状況に応じたカリキュラムの提案や教材の選定など、個別指導ならではのきめ細やかなサービスを提供します。指導人数は1名から最大3名までの対面型指導で、生徒一人ひとりの表情をしっかりと確認しながら授業を進めます。また、講師のシフト管理や授業スケジュールの作成、生徒・保護者面談など、教室運営業務全般を担います。

◆教室事務+授業
教室での受付業務をはじめ、生徒・保護者対応、書類作成、小学部の授業担当など、教室運営を支える様々な業務に携わります。時には、生徒から進路や学校生活について悩みを相談されることもあります。挨拶や礼儀作法など、授業だけでは学ぶことの出来ない社会的なマナーを教えながら、問題解決へと導いてあげてください。

研修・社内制度

研修制度
充実した研修制度

自己啓発の支援をテーマとし、自ら学ぼうとする意欲をバックアップするような研修を用意しています。ここでは新人職員を対象とした研修についてご紹介します。

<内定者研修>
皆さんが社会人そして創造学園の一員としていち早く活躍できるよう、内定時から月1回のペースで内定者研修を行います。各部署を代表する社員が講師をしますので、積極的にコミュニケーションをとってもらうことで疑問や不安な点の解消もできるでしょう。入社後ともに働く同期と切磋琢磨し、絆を深める機会としても活用してもらいたいと願っています。また、内定者面談も定期的に行っています。

<入社後研修>
入社後は教育知識や教科研究、模擬授業など実践的な研修を行うことで、指導経験のない方にも自信をもって指導ができるような体制をつくっています。一人ひとりとじっくり向き合って育成するスタイルをとっているので、的確なアドバイスは勿論のこと、創造学園の社員として働くことの意味や姿勢をより深く理解できることでしょう。

<能力別研修>
変動する入試制度や教育改革へ細やかに対応するために、不易と流行を押さえた研修を行っています。兵庫県の民間教育をリードする創造学園の秘訣となる研修です。
[例] 授業力研修、反転学習指導法研修、ICT活用研修、アクティブラーニング研修など

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 【会社説明会】
    ▼
 【一次選考会】面接、筆記試験※
    ▼
 【二次選考会】面接、模擬授業、適性検査
        
  【現場見学】 授業見学や先輩への質疑応答を行います
    ▼
 【最終選考会】面接
    ▼
  【内々定】
    ▼
【内定者全体研修】
    ▼
  【OJT研修】

<筆記試験の内容について>
◆集団指導講師、学習コーチ職(英・国・数・算より2科目選択)
◆教室事務+授業(一般常識試験+英・国・数・算より1科目選択)
 ※英語・国語・数学は公立高校入試レベル、算数は中学入試レベル
選考方法と重視点 人柄重視の選考となります。
提出書類 エントリーシート
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 ◆集団指導講師        月給  220,000円
◆個別指導学習コーチ     月給  220,000円
◆教室事務+授業       月給  200,000円+α(担当授業数により異なる)
昇給・賞与・諸手当 年1回(4月)
勤務地

兵庫県

勤務時間 集団指導講師  :14:00~22:30
学習コーチ   :14:00~22:30
教室事務+授業 :11:30~20:00
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、労働保険(労災保険含む)、雇用保険、退職金制度、ベネフィットステーション加入
休日休暇 週休2日制(日+平日)
GW、夏期休暇、冬期休暇、有給休暇、特別休暇、育児・介護休暇など
採用実績校 <大学>
大阪大学、神戸大学、岡山大学、大阪市立大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、近畿大学、甲南大学、神戸市外国語大学、関西外国語大学、神戸学院大学、神戸松蔭女子学院大学、武庫川女子大学、神戸親和女子大学、環太平洋大学
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 15~20名
昨年度採用実績(見込)数     2017年   2018年   2019年  2020年  2021年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒   12名    3名    6名    5名    15~20名
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性5名、女性5名
2019年度:男性1名、女性5名
2018年度:男性1名、女性2名
平均有給休暇取得日数(年間) 7.0日
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 禁煙)

採用連絡先

〒 650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4-2-7 創造学園本部ビル
(株)創造学園 採用担当:榎並
TEL:078-321-4125 (受付時間:平日9:00~17:30)
MAIL:saiyou@sozogakuen.co.jp