あいち知多農業協同組合

あいち知多農業協同組合(アイチチタノウギヨウキヨウドウクミアイ)の採用情報・募集要項

正社員

あいち知多農業協同組合

【農協】

私たちJAあいち知多は、設立以来「農業を基軸とした協同活動を通じて、地域の人々とともに心豊かで健康な暮らしと地域社会づくりに貢献します。」を基本理念に、地域貢献活動にも力を入れ、全国でも有数の大型JAとして確かな経営基盤を築いてきました。
また、地域からはJAに対する信頼度、各種事業に対する期待感という面では大変高い評価をいただいています。


大好きな知多半島で活躍したい! 自然豊かな知多半島を大切にしたい! 知多半島の農業を応援したい! そんな気持ちを持った方をJAあいち知多はお待ちしています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • 完全週休2日制

  • 転居を伴う転勤なし

私たちの採用について

求める人物像
当JAでは基本理念に基づき、以下のような方を求めています。

■『知多半島の農業の発展に寄与する心を持てる人』
食・農業の大切さを正しく理解しており、自らも農業発展のために参加・参画する志をもった人材。

■『JAあいち知多に愛着を持って勤めている人』
JAあいち知多職員として、夢と誇りを持ち、知多半島での事業活動や協同活動を通じて地域社会の発展に関わっていこうとする志をもった人材。

■『社会人としての礼節・倫理を実践できる人』
JAあいち知多の職員として、地域社会への奉仕者としての本分を忘れず、JAあいち知多の一員である前に、一社会人(地域社会の構成員)としての基本的なマナーを守り、周囲から信頼され、倫理観を持って仕事に取り組むことができる人材。

■『和の意識を持った人』
JAあいち知多が協同組合ならではのサービスを提供し、組合員・利用者に満足してもらうために、組合員・利用者との和づくりはもとより、本部と現場、各事業部間、さらには職場内においても仕事のしやすい環境・雰囲気をつくっていく和の心を持った人材。

■『組合員・利用者満足に向かって挑戦(チャレンジ)できる人』
組合員・利用者のニーズ・ウォンツに応えるために、風土改革、行動改革を周囲を巻き込んで、最後まで諦めずに成し遂げる行動力をもった人材。

採用担当者からのメッセージ
みなさんに期待すること

■組合員・利用者に対して
忘れずに意識していただきたいのは、「知多半島在住の63万人、全員がお客さま」であること。
地域の人と社会に貢献する気持ちを持って仕事に臨んでいただきたい。
それも勤務中だけというのではなく、常に地域の一員として、
地域を支える気持ちを持つことが求められます。

■職場の中で
言われたことをこなす、というのではなく、物怖じや遠慮をせず、
何ごとにもチャレンジする姿勢で仕事に取り組んでいただくことを期待します。

【ドレスコードを設けています】
多くの組合員・利用者と接するJAの仕事では、第一印象がとても大切です。
本人は良いつもりでも、年代も性別も違う人たちから見れば、不快に思える服装もあります。
「おしゃれ」と「身だしなみ」は別のもの。
そこでJAあいち知多では、服装の基準となる「ドレスコード」を設けています。
スーツや事務服の着こなし方や、それに合わせる靴の種類、髪の色まで、細かい規定がありますが、
「地域の人に好感を持ってもらいたい、ファンを増やしたい!」
という気持ちのある方なら、きっとご理解いただけると思います。

募集する職種

●募集内容 総合職(事務、営業)

●職務内容
【入組後は】
主に本店または各支店(金融・共済)への配属となります。

■一般的な金融機関や保険会社の仕事とは違います■
組合員・利用者の多くは農家の方で、
そうした方たちをさまざまな面から応援するのがJAの事業。
金融や共済も、その一環です。
農業を営む方たちが、不安なく資金繰りを行い、万が一の災害に備える。
資産を蓄え、運用し、将来にわたって安心して暮らせるようにする。
そして、JAが得た利益は、また知多半島の農業に還元する。
そのための金融や共済です。

また、農家には大きな特徴があります。
農業は会社勤めとは違い、毎月一定の収入が得られるものではありません。
種まきや生育の時期には資材に多額の資金が必要となり、
収穫・販売の時期には大きな収入が得られる。
それが1年サイクルで動いていきます。

そのため、「金融」「共済」事業の仕事も、まずは組合員・利用者とのコミュニケーションを深め、農業をよく理解することが第一。
いきなり商品の話をするのではなく、「暑い日が続きますが、お米は大丈夫ですか?」
「雨が多いけど、ぶどうの生育は?」などの話から人間関係を築いていきます。
そのような考えから、農業をよく理解するために現在、バケツで稲を育てている支店もあります。

また、組合員・利用者から見れば、金融や共済の担当者も「JAの職員」。
農業や土地のことを聞かれても「わかりません」「この部署に聞いてください」ではなく、ある程度答え、取り次げることが必要。
総合力でお役に立てるため、幅広い商品知識と、職場内のリレーションが重要となります。

【その後の配属先】
本人の適性等を判断して、本店または各支店(金融・共済)や営農などへの配属となります。

【将来は】
管理職・経営幹部として活躍する道と、畜産のプロ、農業機械整備のプロなど、
専門職として活躍する道があります。

研修・社内制度

研修制度
私たちが目指すのは「求める人物像」欄にあるような人材の育成。

そのための教育研修制度が有ります。

■入組前研修
<12~2月/通信研修>
JA職員としての知識、一般常識など
<3月/集合研修・実務研修>
集合研修:マナーなどの基礎研修
実務研修:当組合の事業内容、実務研修など

■入組後研修
事業部門ごとに、業務に必要な知識・スキルを身につける研修・検定試験があります。

また、自分を高めるために、いつもチャレンジを忘れないことが重要です。
いつかそれが組合員・利用者へのアドバイスや提案につながり、
JAあいち知多の業務領域を広げることにつながる可能性もあるのですから。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当JAホームページをご覧のうえ、エントリーをお願いします。

採用ステップとスケジュールに関しては、
詳細決定後、エントリーいただいた方にお知らせします。
選考方法と重視点 適性検査、グループディスカッション、面接試験等
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込み証明書、健康診断証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 初任給
大卒・大学院卒  月給200,000円
短大・専門卒  月給174,000円
昇給・賞与・諸手当 ●昇給 年1回(4月)
●賞与 年2回(6月、12月)
●諸手当 通勤手当、家族手当、被服手当、職務手当、時間外勤務手当ほか
勤務地

知多半島内の本店・支店・営農センター等

勤務時間 8:30~17:00
●配属先により異なる。
福利厚生 退職金制度、厚生資金貸付制度、財形貯蓄制度
会員制ホテル、保養施設(健康保険組合の保養施設利用)
職員会クラブ活動/野球・ゴルフ・テニス・陶芸・そば打ち等
職員親睦旅行
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始 ●配属先により異なる。
年次有給休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇、記念日休暇
採用実績校 愛知学院大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学、愛知東邦大学、愛知みずほ大学短期大学部、大原簿記情報医療専門学校 名古屋校、金城学院大学、岐阜大学、皇學館大学、高知大学、至学館大学短期大学部、至学館大学、静岡大学、椙山女学園大学、星城大学、高崎経済大学、大同大学、中京大学、中部大学、東海学園大学、東海大学、東京大学、東京農業大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、名古屋女子大学、名古屋女子大学短期大学部、名古屋大学、南山大学、南山大学短期大学部、日本体育大学、日本福祉大学、福井県立大学、三重大学、名城大学、酪農学園大学、愛知農業大学校
採用予定学部学科 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、
外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、
医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、
電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、
化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、
薬学系(6年制)、商船系、
医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
今年度採用予定数 35名程度
昨年度採用実績(見込)数 43名(見込み)
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2020年度:採用人数68名、うち離職者数2名
2019年度:採用人数66名、うち離職者数6名
2018年度:採用人数34名、うち離職者数4名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性23名、女性45名
2019年度:男性23名、女性43名
2018年度:男性16名、女性18名
平均勤続年数 18.5年
平均年齢 39.4歳
平均残業時間(月間) 8.8時間
平均有給休暇取得日数(年間) 12.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者4名)
女性:取得者40名(対象者40名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 18.9%
管理職: 10.4%
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 禁煙)

採用連絡先

〒479-8601 愛知県常滑市多屋字茨廻間1-111
あいち知多農業協同組合 総務部 人財開発課
■TEL 0569-34-9946
■E-mail  saiyo@agris.or.jp

<ホームページURL> https://www.agris.or.jp/recruit/