株式会社エネサンス関東

株式会社エネサンス関東(エネサンスカントウ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社エネサンス関東

【ガス|電力|石油】

エネサンスグループは、昭和シェル石油(現・出光興産)と住友商事傘下のLPガス関連会社が統合して誕生しました。そして2015年4月には新たにコスモ石油傘下の東北コスモガス(株)をグループに迎えるなど、規模を拡大し続けております。

エネサンスグループの1社である当社は関東地域をメインにLPガスの販売のみにとどまらず、リフォームや電力販売など幅広い事業を展開しています。

ガスや電力といったエネルギーは、私たちの暮らしになくてはならないもの。この重要なエネルギー資源を安全かつ安定的にお客様にお届けし、エネルギー及び生活関連の分野で、お客様に安心と快適を提供することが我々の使命であると考えています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
安定した経営基盤のエネルギー事業 + ホームソリューション事業

エネサンスグループでは、LPガスを主としたエネルギーの供給、家庭生活を快適で便利にする製品やサービスの提供という2本柱で「ホームソリューションビジネス」を展開しています。 

<事業内容(各企業同一)>
◎エネルギー…LPG、石油製品、電力
◎住設機器…燃焼機器(給湯器、コンロ等)、リフォーム商材、電気製品 等
◎環境機器…GHP、蓄電池、エネファーム等
◎その他…製造・消費プラントの設計、施工、保安、検査、販売 等

ビジョン/ミッション
「平凡」な会社から「非凡」な会社へ。新たな挑戦!

「非凡」とは通常または普通であることを超越すると言う意味ですが、エネサンスグループのVISIONは、日々新しい挑戦を通じて、「並はずれた」「抜群の」「一流の」非凡な会社に脱皮していこうと言う意味と、「すぐれた」「優秀な」非凡な人材を輩出する会社にしようとの二つの意味を込めています。

企業理念
社員が誇りと情熱をもって活躍する風土で、豊かな未来を築く。

エネルギー及び生活関連の分野で、安心と快適を提供することによって顧客満足を実現する。
法令遵守・安全確保・環境保全を重視し、健全な事業活動を通じて社会に貢献する。
信用第一の精神で、知識の蓄積や技術の向上に努め、誠実に行動する。
変化を先取りして、新たな価値を創造する。 
社員が誇りと情熱をもって活躍する風土で、豊かな未来を築く。

私たちの仕事

<直売営業(B to C)>
ガス・灯油供給先である一軒家のお客様やアパートのオーナー様に対して、電話や訪問などでお困りごとの発見・解決のお手伝いに努めます。お客様によってお困りごとは異なり、住宅のリフォーム、ガス設備・灯油設備の改善など様々な方法でお困り事解決のご提案をしています。また保安維持も大切な仕事です。ガスの設備点検を行ったりガスメーターなどの期限前交換を行ったりしています。

<法人(卸)営業(B to B)>
営業の対象は、地域密着型の経営をしているガス事業者様。ガスはもちろん、コンロや給湯器といったガス消費機器等の卸売りも行っています。営業目的はガスの取引量、ガス器具等の売上を伸ばすこと。その為には、法人の持つ強みや地域性に合わせた提案を行うことが必要です。また、LPガスの卸販売やガス関連商材やリフォーム関係など家に関する商品は全て取り扱っており、受注した際にはメーカー等から仕入れて卸販売を行います。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー「入社してみて良かったと思うこと」

◎働きやすい環境があると強く感じております。私自身、ガスの直売業務を行うことになり最初はかなり戸惑いや不安もありました。しかし、まわりの方々のサポートに支えられ分からないときや困ったときなどは、すぐに教えてくれる先輩方がおります。本当に心強く、今でもいつも 助けられております。このように社内には心強い先輩方がいるため、失敗を恐れずにのびのびと業務を行うことができ 色んなことに思いっきりチャレンジできます。また、福利厚生も充実しておりますので女性も男性も安心して働くことができます。(2015年入社)

◎先輩や上司が皆気さくに接してくれることもあり、オープンな人間関係が築けることです。仕事で大きな失敗をしても「失敗は動いてる証拠、次頑張れ」と励ましてくれたり、「失敗を恐れずにやってみろ」と背中を押してくれます。失敗を何度上司や先輩にフォローして頂いたか、同僚に助けてもらったかわかりません。その分お互いに助け合い、仕事で結果が出たときに喜びを共有できる環境があるのは、入社してよかったと思います。(2014年入社)

◎様々な専門知識が身につけられます。ガスの知識はもちろん、住宅に関する知識や生活する上で知っておくと助かる情報、商品知識等が身に付けられ、自分の努力次第で色々な資格も取ることができます。また、休暇もしっかりととることができます。残業もあまりないので、仕事終わりに友人と会うこともできます。働いてからも友人と定期的に会い、有意義に過ごすことが出来る点は本当に良かったと考えています。 (2014年入社)

企業概要

創業/設立 2009年4月1日
本社所在地 東京都港区浜松町1-29-6
代表者 代表取締役社長  児玉 聡
資本金 1億円
売上高 153億円(2019年12月決算)
従業員数 405名
 エネサンス関東グループ会社全体 619名 (2020年04月現在) 
子会社・関連会社 ■(株)エネサンスホールディングス
■(株)エネサンス北海道
■(株)エネサンス北海道物流
■(株)エネサンス東北
■(株)エネサンス中部
■(株)エネサンス新潟
■(株)エネサンス九州
■(株)エネサンスサービス
事業所 東京都/港区、八王子市、瑞穂町
千葉県/千葉市、市原市、柏市、八街市
神奈川県/横浜市、川崎市、藤沢市、座間市
埼玉県/さいたま市、熊谷市、上尾市、深谷市、飯能市
茨城県/つくば市、鹿嶋市
群馬県/前橋市、太田市、玉村町
栃木県/宇都宮市
沿革 【1941年 2月】
 昭和石油の前身である旭石油とその系列会社により
 「旭日更正油(株)」を設立。廃油再生事業を開始。

【1946年 7月】
旭加工油(株)と改称(昭和石油全額出資子会社となる)。

【1952年 3月】
日本油化工業(株)(昭石グループ)のLPガス事業を継承。
国内で本格的なLPガス精製・販売に取組む。

【1960年 6月】
昭和石油瓦斯(株)と改称。本社を新橋に移転。

【1961年】
住商液化ガス(株)の前身である和光石油ガス(株)を設立。
翌1962年に住友商事(株)と業務提携。

【1968年】
サミット液化ガス(株)を住商液化ガス(株)に社名変更。

【1985年 1月】
昭和石油瓦斯(株)を昭石ガス(株)と改称。

【2003年10月】
持株会社の住商エルピーガス・ホールディングス(株)を
中核とした、LPG国内販売会社の統合・再編成により、
住商液化ガス(株)中央に改称。

【2005年 2月】
昭石ガス(株)が本社を港区浜松町に移転。

【2008年 7月】
昭和シェル石油(株)と住友商事(株)両社グループのLPG事業統合会社(株)エネサンスホールディングス設立によりその傘下に入る。

【2009年 4月】
昭石ガス(株)、(株)昭石ホームガス、住商液化ガス(株)中央の
3社が合併し、(株)エネサンス関東に改称。

採用連絡先

エネサンス採用事務局
E-MAIL:saiyo@enessance.co.jp
※選考に関してのお問い合わせはこちらにお願いいたします。

会社HP ⇒ https://www.enessance.co.jp/kanto/
採用HP ⇒ https://www.enessance.co.jp/recruit/