株式会社仙台進学プラザ

株式会社仙台進学プラザ(センダイシンガクプラザ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社仙台進学プラザ

【教育】

2022本サイト先輩情報1

山口 圭太(2019年入社)

第一事業部 一高・二高TOPPA館 多賀城校  教室責任者

職種 教師・講師・インストラクター・保育士
   
出身学部 理工学部
専攻分野 理学系

インタビュー

アルバイトを通してスキル磨きを意識した学生時代

  • 学生時代は主に火山の研究をしていましたが、学業よりアルバイトの方に熱中していました。アルバイトは大学生協での新入生対応と、学習塾で集団授業の講師をしていました。新入生対応では生協の理念に則り、皆さんがより良い学生生活を送っていただくためにはどうすればいいのかを考えたり、大学生活に必要な商品の提案をしていました。そこでは企業理念の重要性や営業が伴う場でのコミュニケーション方法を学びました。学生時代のアルバイト経験が社会人になってからも活きています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    仕事にしたかったことが全て塾講師であれば実現できると感じた

    先述した通り、私は新入生対応と集団授業の講師のアルバイトをしていました。新入生対応では同じ理念を持って仕事することが重要なので、後輩育成が重要な仕事でした。その仕事をしていくうちに人材育成に興味を持ち始めました。また新入生に商品の提案をする際には、お互いが納得して商品を購入してもらうためにはどのように話せばいいのかを考えることが楽しく、夢中になって考えていました。集団授業のアルバイトでは、どのように教えると効果があるのかを考えながら仕事をしていたので、教えることにやりがいを感じていました。以上の人材育成、営業としてのコミュニケーション、人に教えるということ、これら全てが同時にできる仕事が塾講師であり、「めんどうみ主義」の理念に共感したため、入社を決意しました。

  • メッセージ&アドバイス

    社会人として成功するために、「今」できることはなにか

    社会人になったら仕事で活躍したいと思っている方、多くいると思います。私もその一人でした。では実際に「活躍するためには何をすればいいか」と深く考えたことはあるでしょうか。私個人の考えではありますが、大学生のうちから勝負は始まっていると思います。社会に出たら必要になるコミュニケーションスキルはすぐには身につくものではありません。学生のうちから様々な活動にチャレンジしているかどうか、そして活動を通して何が身につくのかを考え意識しているかどうか。こういったことを普段から意識することが重要です。またある程度パソコンを使えることも意外に重要なので、時間があるときに勉強しておくと社会人になってから役に立つと思います。社会人のスタートダッシュを決めるに、学生生活の中でできることを探してみてください。

  • こんなときに成長を実感!

    生徒のリアクションこそが授業レベルのフィードバック

    やはり授業の際の生徒のリアクションで、良い意味でも悪い意味でも自分の実力が分かります。授業が終わった後に分かりやすかったと言ってくれる生徒もいれば、心ここにあらずという生徒もいます。授業時にリアルタイムでフィードバックがあるので、その都度何がいけなかったのかを反省し、次に繋げることができます。最初はあまり心を開いてくれていなった生徒が少しずつ心を開くようになって、最終的には頻繁に質問してくれるようになった時には自身のスキルの成長を実感しました。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人を育てる仕事
  • 人生の節目をサポートする仕事