東日本電気エンジニアリング株式会社

東日本電気エンジニアリング株式会社(ヒガシニホンデンキエンジニアリング)の新卒採用・企業情報

正社員

東日本電気エンジニアリング株式会社

【設備】

当社はJR東日本のパートナー会社として、鉄道電気設備、電気通信設備のメンテナンス、施工管理等を行っています。公共性の高い鉄道の安全・安定輸送に貢献し、やりがいが実感できる仕事です。高い技術力と豊富な経験を誇り、「安全管理のモデル企業」を目指している当社でメンテナンス技術者として活躍してみませんか!

  • 過去10年赤字決算なし

私たちの魅力

事業内容
明日の鉄道電気設備を創り、鉄道の安全・安定輸送で社会に貢献

「世界一正確に運行している」と評価される日本の鉄道。その信頼を支えているのが信号・通信・電力設備などの鉄道電気設備です。私たち東日本電気エンジニアリングはJR東日本の列車の安全・安定輸送に貢献するパートナー会社として、鉄道電気設備のメンテナンス(Maintenance)を中心に、設備工事(Construction)、設備管理(Planning)などの業務に高度な技術とノウハウを発揮しています。さらにそれぞれの業務を支える基盤は「安全(Safety)」であることをつねに念頭に置き、事故防止には徹底的に取り組んでいます。

私たちの仕事

鉄道電気設備メンテナンスのプロフェッショナル

鉄道には電車に電気を送る架線、安全運行を支える信号システム、踏切、駅の照明・通信設備、そして電力を供給する発電所・変電所に至るまで、様々な電気設備があります。私たちはこれらの設備が故障しないよう、検査や修理・取替工事をしています。列車の正常運転のため、終電後に作業を始めて、始発列車の出発前までに完璧な状態にしなければなりません。普段は目立つことなく、それでいてミスが許されない仕事です。鉄道を安心して利用していただくために、私たちは鉄道電気設備メンテナンスのプロフェッショナルとして、日々の業務に誇りを持って取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
若い力とベテランの知恵、どちらも欠かせない「人の力」です。

当社は20代の若い社員と50代のベテラン社員が中心の会社です。50代?と思うかもしれませんが、高い技術力と豊富な経験によって数多くの設備をメンテナンスしてきたベテランです。そしてこれからの主力である20代の若い社員はベテラン社員からノウハウを継承した技術者たちです。作業中は真剣に、そして普段は和気あいあいとした雰囲気で、社員の定着率も非常に高い会社です。当社は「人材」を最大の財産と位置づけ、社員育成に力を注いでいます。例えば、自社研修施設内での集合研修を中心とした教育研修制度、技術系資格を中心とした資格取得奨励一時金制度等を整備し、社員の技術能力向上に努めております。

企業概要

創業/設立 設立    1999年4月1日
本社所在地 〒103-0004
東京都中央区東日本橋二丁目26番6号
代表者 代表取締役社長 黒岩 雅夫
資本金 9716万6500円
売上高 399億(2020年3月期)
従業員数 1738名 (2021年04月現在) 
事業所 本店/東京
支店・支社/東京、横浜、八王子、大宮、高崎、水戸、千葉、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野
サービスセンターなど/JR東日本エリア内で合計92カ所
TEMS技術学園/栃木県小山市

採用連絡先

〒103-0004 東京都中央区東日本橋二丁目26-6
人事部 採用担当
TEL:03-5822-7301
e-mail:saiyou@tems.co.jp