千代田電子機器株式会社

千代田電子機器株式会社(チヨダデンシキキ)の新卒採用・企業情報

正社員

千代田電子機器株式会社

【その他電子・電気機器|半導体デバイス|その他商社】

次代が求めるニーズの分だけ、私たちの価値が増えていく。
今、世界は変動と変革の時代を迎えています。千代田電子機器グループは、エレクトロニクスパーツの総合商社として、変わりゆくお客様のリクエストに応えると同時に、次代のニーズをメーカーへ伝える役割を担います。ユーザーとメーカー、双方をとりまくグローバルなニーズを捉え、さらなる飛躍を目指します。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 3年連続で業績アップ

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
ニーズに応じたソリューションを提供

エレクトロニクス分野の流通を担う総合商社を目指して、私ども千代田電子機器(株)が誕生したのは1958年。半世紀を超える我々の歴史はひとえにユーザーの皆様、メーカーをはじめとする関係者の方々に支えていただいたおかげでございます。心より厚く御礼申し上げる次第でございます。

21世紀に入り、情報通信産業の飛躍的な発展により、あらゆる産業構造が大きな変革期を迎えています。AI、IoTに代表される技術革新のもと、電子デバイスに 求められる機能も小型化、低消費電力化、低価格化にとどまらず、モジュール化、ユニット化など高付加価値化へのニーズが高まっています。また、半導体デバイスの超高速化やそれに付随する技術革新に支えられたビッグデータ市場の拡大で、新しいビジネスモデルが次々と生み出される情勢において、一層早まる変化のスピードに対応できる力が必要になっています。
そのような激動の時代のさなかにあって、我が社は、エレクトロニクス分野の 専門商社としての長年に亘る実績と信頼を基軸に、時代の求めるニーズに応じたソリューションを提供し、果敢に挑戦を続けて参りました。我々は現状に甘んじることなく、部品調達レベルの更なる向上、加工・組立等の製造に関わる技術力、コーディネート力を磨き、また新たなデバイスの発掘を通じて顧客に付加価値を提供して参ります。

次世代を見据えた事業展開を図る為に、蓄積してきた経験値を活かし、視野をグローバルにおきながら、需要構造の新たな変化に対応すべく、総力を挙げて市場に挑戦し、その開拓に最大限の努力を続けてまいる所存でございます。今後とも変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

企業理念
創業60年 創業の精神を忘れず

創業者の精神を今に引き継ぐ歴史ある会社です

社 是
一、私達は社業を通じ、社会の繁栄と
幸福のために奉仕しよう。

一、私達は良品を選び良品を揃え、
親切丁寧、迅速確実を旨とし、
正しい商人道を実践しよう。

一、私達は同僚互いに敬愛し、
外に対しては共存共栄、
内に於いては和親一致、
以て社運の発展に精進しよう。

私たちの仕事

半導体・電子部品及びFA機器等の総合商社、国内外の製造メーカーへ直接販売。パナソニック他国内外の有力電子部品メーカーの代理店。

はたらく環境

社風
社風

100名以下の会社ですので、落ち着いて仕事して頂けるアットホームな社風です。

オフィス紹介
当社自慢の物流センター

当社 自前の物流センターです。
当社規模の会社で自前で物流倉庫を持っている商社は
数少ないと思います。
こちらの物流センターで日々の入庫・出庫作業を
おこなっております。

また 得意先・仕入先へアピールできるよう、
日々改善をし、”魅せられる物流倉庫”をモットーに
管理・運営しております。

企業概要

創業/設立 195809
本社所在地 東京都千代田区外神田3-3-9
代表者 代表取締役社長  小峰 和哉
資本金 9,828万円
売上高 2020年3月期 売上:90億円 (実績)
従業員数 94 (2021年02月現在) 
主要取引先 三井住友銀行(上野支店)    
みずほ銀行(神田支店)    
三菱UFJ銀行(神田駅前支店)
事業所 ■本社
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-9

■営業所 
多摩営業所
〒183-0006 東京都府中市緑町3-9-3
関東営業所
〒321-0953 宇都宮市東宿郷4-1-20 山口ビル9F

◆海外法人
シンガポール
香 港
上 海

採用連絡先

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-9
千代田電子機器株式会社
総務課 担当 石川
電話(03)3253-9561(代表)