宮城建設株式会社(ミヤギケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

宮城建設株式会社

【建設|設計|住宅】

先輩情報

新井田 直(2016年入社)

港湾漁港部 港湾工事課  主任

職種 施工管理
   
出身学部 工学資源学部
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

防波堤や防潮堤の建設を通して人々の暮らしを守る

  • 私たち港湾漁港部は主に防波堤や漁港をつくる仕事をしています。現在手掛けている久慈港湾口の防波堤築造工事は、北堤と南堤を合わせると全長約約4kmにも及ぶ日本最大級の防波堤工事です。水産業に関わる人だけでなく、そこに暮らす人々の命を守るという大切な使命があります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    東日本大震災からの復興に貢献したいという思いから

    建設会社を経営している父の影響で、中学生のころから建設業を志望していました。当時は漠然と建設関係の会社に勤めたいと思うだけでしたが、東日本大震災を経験したことで、岩手県の沿岸地方に本拠地を置く会社で震災の復興に携わりたいという思いが強くなりました。建設を通して防災・減災の一助を担えることも魅力のひとつです。

  • 仕事のやりがいは・・・

    完成したときの達成感

    GPSを使用しながらクレーンで海底に石を積み上げたり、図面を頼りに潜水作業を行うなど、海中での作業は試行錯誤の連続です。気象だけでなく海象の影響も受けるので、海の工事ならではの苦労もたくさんあるのですが、日々の努力が形となり、完成した時には大きなやりがいを感じることができます。

  • 今後の目標・将来の夢

    どのような現場でも担当できる技術者を目指して

    将来はどのような現場でも担当することができる技術者を目指しています。海も山も自然豊かな東北だからこそ、自然と人が融合した住みよいふるさとを作っていきたいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • カラダを動かす仕事