宮城建設株式会社(ミヤギケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

宮城建設株式会社

【建設|設計|住宅】

先輩情報

山道 俊(2016年入社)

土木部 土木課  主任

職種 施工管理
   
出身学部 工学部
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

道路や橋の建設を通して地元に貢献できる喜びを日々実感

  • 土木部では、道路や橋梁などの工事を手がけています。これまでは、測量や工事写真の撮影などが主な業務でしたが、現在は現場代理人として工程管理や予算管理などの管理業務全般に携わっています。ドローンを使用した定点撮影では工事の進捗状況が分かるので、日々変化していくモノづくりの面白さを実感することができます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    専門知識を活かして地元に貢献したいと考えて

    高校、大学と土木について学んでいたので、専門知識を活かせる土木関係の仕事に就きたいと考えていました。就職活動中に宮城建設の説明会に参加し、明るく実直な社風に惹かれ、地元の岩手県に戻って地域のために働きたいという思いで入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    地図に残るスケールの大きな仕事です

    現場での作業は自然環境の影響を受けやすく、大変なことも多いのですが、何もない場所から構造物を作り上げていくので、完成したときのやりがいや達成感はとても大きなものがあります。

  • 今後の目標・将来の夢

    豊富な知識を有した現場代理人を目指しています

    3Dスキャナーやドローンを活用したICT技術を習得し、豊富な知識を有した現場代理人になることを目標としています。また、発注者や協力業者の方に「また一緒に仕事がしたい」「任せたい」と思ってもらえる人材になりたいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • カラダを動かす仕事