トーヨーエイテック株式会社

トーヨーエイテック株式会社(トーヨーエイテツク)の採用情報・募集要項

正社員 応募受付終了

トーヨーエイテック株式会社

【機械】

トーヨーエイテック株式会社の歴史は、1929年まで遡り、後に自動車メーカーとなる東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)の一部門として、研削盤の製造を開始したのがはじまりです。自動車メーカーの中で培われた工作機械の製造技術は、その後、時代をリードする産業分野で次々と高い評価を得、とりわけ内面研削盤の評価は高く、今日では「内研のTOYO」として広く知られると共に、国内でトップクラスのマーケットシェアを持つメーカーに成長を遂げ、一方、CVDコーティング技術は、その後数々の改良を加え、当社の表面処理事業部門として大きな成長をしました。1989年にはマツダ株式会社より分社独立し、新しい時代に向け、更なる飛躍を遂げています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

求める人物像
ポジティブシンキングしましょう!!

私達が求める人物像としてもっとも重要な要素は「ポジティブシンキング」の姿勢です。 
組織に属して仕事をする以上、全ての条件が自分の思い通りになることはまずありません。 
仕事上の困難に直面することも多々あるでしょう。 
その時にこれらを自らの成長のための試練として正面から前向きに「楽しんで」対処できるかどうかで、結果に天と地の差が出るものです。 
成功するか失敗するかは、他でもない自分の考え方一つで決まるということを忘れないでほしいと思います。

面接・選考のポイント
是非、技術の扉を開けてみてください!

当社の選考は面接及び適性検査・筆記試験です。 

●専門性 
●人物 
●好奇心・探究心 等

などを私たちは重視しています。
なるべく多くの皆様に面接でしっかりお会いして、
お互いの理解を深めていきたいと思っています。

募集する職種

【技術職】
・機械設計
・電気設計
・研究開発

【仕事内容について】 
・工作機械に関する、機械・電気要素の設計や研究開発の業務
・自動車部品に関する、機械要素の設計や研究開発の業務
・ハードコーティングに関する新膜・装置の開発
・生産製造技術

研修・社内制度

研修制度
熟練技能者の高度な技を次世代へ伝承する“技能育成塾”

【新入社員】
 “技能育成塾”は企業理念に基づき、生産現場における優れた技能の継承を目的として、新入社員の早期基本技能の修得、社員のスキルアップを目指すものです。
 新入社員は入社後6カ月間、この技能育成塾で、旋盤、フライス盤、組立、仕上げ等の技能を専任指導員による指導で身に付け、モノづくりの基礎を築いていきます。

【人材高度化養成研修】
年齢別、階層別に様々な研修を設け、個々のスキルアップに努めています。
■能力開発研修
・仕事の推進能力
・問題解決手順の理解
・中堅社員のH能力 他

■階層研修
・仕事を通じての部下育成
・職場管理者の役割
・経営管理者の役割 他

【ビジネススキル養成研修】
・ディベート研修
・プレゼンテーション研修
・交渉力強化研修
・合理的問題解決手法 他

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    <会社説明会>(3月上旬~中旬)
    採用担当者及び先輩技術者からのリアルな情報をお伝えします。

  • STEP2

    <一次試験(人事面接)>(3月下旬)
    人事担当者との個人面接を行います。

  • STEP3

    <二次試験(SPI)>(4月上旬~中旬)
    WEBテスティングにてご受検下さい。

  • STEP4

    <最終試験(役員面接)>(4月下旬)
    役員による個人面接を行います。

  • STEP5

    <内々定>(4月下旬)
    おめでとうございます!一緒に頑張っていきましょう!

エントリー/採用方法 当社に興味頂いた方は、エントリーをお願い致します。
エントリー頂いた方には、当社から採用情報のをご案内致します。
会社説明会については、3月中旬以降を予定しております。
選考方法と重視点 私たちは選考での重視点は、

●専門性 
●人物重視 
●好奇心・探究心 

できるだけ多くの皆様に面接でしっかりお会いして、お話しをしたいと思っています。 その中で、当社についてもしっかり理解を深めて頂きたいと思っています。

一次試験:人事面接(個人面接)

二次試験:SPI(言語、非言語、適性)
     
最終試験:役員面接(個人面接)
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込証明書、健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方
・高専の専攻科1年生、4年生大学の3回生、修士1年生 
・理系学科生(機械系、電気・電子系、情報工学系、知能情報システム系、等)

・文系学生
→機械・電気・ものづくりに興味のある方は大歓迎!

募集要項

初任給 【技術職】
大卒初任給:月給210,000円 
大学院卒初任給:月給225,000円 

高専 本科卒初任給:月給191,100円 
   専攻科卒初任給:月給204,100円

短大・専門卒初任給:月給185,100円
昇給・賞与・諸手当 【昇給】
年1回(4月)

【賞与】
年2回(7月・12月) ※月換算5.3ヶ月分(2019年度実績)

【諸手当】
・通勤手当
・家族手当(扶養家族1人目8,000円、2人目5,000円、3人目以降3,000円)
・時間外勤務手当 他
勤務地

広島(本社)

詳細を見る
勤務時間 部門により
・9:00~17:45(実働8時間)
・8:15~17:00 (実働8時間)
福利厚生 【制度】
 組合健保、企業年金基金、確定拠出年金制度、資金融資制度、財形貯蓄制度

【寮・社宅】
 遠隔地出身用独身者寮、転勤者用社宅

【その他】
 ベネフィットプラン、カフェテリアポイント、マイカー通勤可
休日休暇 【休日】
 完全週休2日制(土曜・日曜)、年間休日121日(2019年度)

【休暇】
 長期休暇(夏季・年末年始・GW)年次有給休暇(半日単位・時間単位)
 リフレッシュ休暇、慶弔休暇、育児休暇・介護休暇等
 ★有給休暇は新入社員でも入社時8日付与します。 
 ★大型連休 年3回★夏季休暇・GW・年末年始 
  ※連続10日間程度(またはそれ以上となる場合有)となります。
採用実績校 信州大学、横浜国立大学、東京理科大学、芝浦工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東海大学、神奈川大学、名古屋工業大学、中部大学、豊田工業大学、大阪大学、近畿大学、大阪工業大学、京都大学、立命館大学、同志社大学、神戸大学、関西大学、関西学院大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、広島大学、広島市立大学、広島工業大学、広島国際学院大学、福山大学、山口大学、鳥取大学、島根大学、高知工科大学、愛媛大学、徳島大学、高知大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、福岡大学、福岡工業大学、佐賀大学、熊本大学、長崎大学、大阪産業大学、大分大学、呉工業高等専門学校、松江工業高等専門学校
採用予定学部学科 技術系:機械、電気、電子、情報工学、物理、応用物理、化学、物質工学、その他理系

※機械・電気・ものづくりに興味のある文系学生の方は大歓迎!!
今年度採用予定数 7名(予定)
昨年度採用実績(見込)数 6名(見込)
試用期間 あり
入社後3カ月
本採用時と労働条件に変更なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2020年度:採用人数11名、うち離職者数0名
2019年度:採用人数9名、うち離職者数0名
2018年度:採用人数7名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性9名、女性2名
2019年度:男性9名、女性0名
2018年度:男性4名、女性3名
平均勤続年数 14.9年
平均年齢 38.5歳
平均残業時間(月間) 12.7時間
平均有給休暇取得日数(年間) 11.5日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者2名(対象者32名)
女性:取得者2名(対象者2名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%
受動喫煙対策 屋内は禁煙。屋外喫煙可。

採用連絡先

〒734-8501 
広島県広島市南区宇品東5-3-38 
トーヨーエイテック株式会社 
業務部 人事課 担当/弘津・小野 
TEL:082-252-5228 
mail: recruit@toyo-at.co.jp
URL:https://www.toyo-at.jp/