株式会社ヤマダホールディングス

株式会社ヤマダホールディングス(ヤマダホールディングス)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社ヤマダホールディングス

【専門店(電器)|その他商社|その他専門店】

ヤマダは変わります。
暮らしのすべてを支える多様なサービスを創造し、
これまで以上に多くの人々に届けていくために、
家電量販店の枠を超えたさまざまな挑戦をはじめています。
“くらしをシアワセにする、ぜんぶ。”
これは、未来に向けたヤマダの決意です。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
「暮らしをまるごと提案」がコンセプト

家電をはじめ、生活雑貨、日用品、医療品、インテリア、住宅・不動産、リフォーム、モバイル事業、家電設置工事、金融・保険など、多彩な事業を展開し、暮らしをまるごと提案、お客様の豊かな生活と利便性の向上に貢献しています。オリジナル商品の開発、ネット通販、スマートホーム等、新たな領域にも力を入れています。

事業戦略
くらしをシアワセにする、ぜんぶ。

ヤマダ電機は、ヤマダホールディングスとして持株会社体制に移行し、新たに出発しました。
2011年に住宅メーカーを子会社化して以降、衣食住の「住」に的を絞った事業展開のアイデアが膨らみ、その可能性を当社ならではの形で切り開くべく試行錯誤を重ね、「家電(ヤマダデンキ)・(関係子会社)」を中核に「住宅」「環境資源開発」「金融」「サービス」の大きく5つのセグメントに分け、「暮らしまるごと」を標榜する現在の事業にたどり着きました。
この5つのセグメントの、より主体的な事業活動を促すとともに、経営の本質を今一度考え、それぞれの会社の役割や機能を明確にしていきます。また、「くらしをシアワセにする、ぜんぶ。」をキャッチフレーズにしたCMも当社グループの変化を広く訴求する良い機会になっています。
主力の家電販売をはじめ、住宅や家具・インテリア、リフォーム、不動産、保険、金融など「暮らしまるごと」を提案するさまざまなサービスを通じて、社会的価値を生み出し、成長を続けます。

企業理念
「創造と挑戦」 「感謝と信頼」で強い企業を目指し、社員総意で企業価値を高め社会に貢献する。

経営理念に「創造と挑戦」「感謝と信頼」を掲げ、企業の成長と発展のために様々な事業や取組みを行っています。また、経営理念において「社会に貢献する」ことも明記し、CSRを経営の重要課題に位置づけています。社会とともに成長し続ける企業グループを目指して、ESG(環境・社会・企業統治)観点でも事業活動を推進しています。私達はこれからも業界のリーディングカンパニーとして、常に環境や少子高齢化等の社会変化を先取りし「持続可能な社会の実現」に取組んでいきます。

私たちの仕事

すべての人を笑顔にすること。それが私たちの仕事です。
私たちは単なる家電量販店ではありません。暮らしのこと「まるごと」ご提案する『暮らしの総合サービス業』です!
お客様へ家電のご案内をするだけではなく、快適な暮らしをご提案。お客様に笑顔になっていただく、シアワセになっていただくお仕事です。 
もちろん、各種研修制度の充実や、家電アドバイザー等の外部資格取得に向けたサポート制度も整えていますのでご安心ください。

はたらく環境

組織の特徴
時代のニーズに合わせ 多彩な店舗を展開

2017年度に導入した「家電住まいる館」が100店舗を突破したことをはじめ、子会社化した大塚家具とコラボレートした売場展開が都心の一部大型店舗でスタートするなど、私たちが目指す変化が実際にお客様の目に触れるようになってきました。2019年11月にスタートした「くらしをシアワセにする、ぜんぶ。」をキャッチフレーズにした新しいCMシリーズも、ヤマダホールディングスの変化を広く世の中に改めて訴求する良い機会になりました。
また「既存ビジネスの強化」の一環として、私たちの強みである広範かつ多様な店舗ネットワークを最大限に活かすための取り組みも進んでいます。新しい試みとして、全国に拡大中の新業態「YAMADA web.com店」では、ヤマダデンキの公式通販サイトと連動した圧倒的な品ぞろえとリアルタイムの価格設定を実現する一方で、接客から配送設置・アフターサービスまでを同じ専門スタッフが行うセールスエンジニアサービスを提供するなど、これまでに築き上げた物流ネットワークを活用しながらインターネット通販の利便性と地域密着性を両立する、これまでにない提案型サービスを展開しています。これは他のネット通販には真似のできないサービスであり、お客様の新しい生活様式に応える最新型店舗として、大きな可能性を秘めていると考えています。

働く仲間
「人」は最高の経営資源

ヤマダホールディングスは人を最高の経営資源と考えて、社員が働きやすい環境作りに注力しています。例えば育児休業制度は3歳まで。法令が1歳までと定めているのに対し、弊社では3歳までに延長しています。また、資格制度に基づく公平な人事制度を導入しており、誰にでもステップアップのチャンスがあります。すべての社員が「ここに勤めてよかった」と思える企業を目指して、これからも取り組んでいきます。

職場の雰囲気
データで知るヤマダホールディングスグループ

ヤマダグループは2001年に家電専門量販店の売上高日本一となり、2005年には国内家電専門量販店として初の売上高1兆円を達成しました。2001年以降、首位の座をキープし続けており、市場での売上シェアは約30%となっています。

企業概要

創業/設立 1973年 群馬県前橋市で電気店を個人創業
1983年 (株)ヤマダ電機を設立
2020年「(株)ヤマダホールディングス」へ商号変更
本社所在地 群馬県高崎市栄町1番1号
代表者 代表取締役会長 山田 昇
代表取締役社長 三嶋 恒夫
代表取締役   小林 辰夫
資本金 710億円(2020年3月)
売上高 1兆6115億円(2020年3月)
従業員数 19985人(グループ合計) (2020年03月現在) 
子会社・関連会社 主要グループ企業
【家電/関係会社家電セグメント】
株式会社ヤマダデンキ【配属店舗】
 「LABI」(都市型店舗)
 「テックランド」(郊外型店舗)
 「家電住まいる館」(家電からインテリア、リフォームまで)
 「Web.com店」(インターネットと店舗の融合店舗)

株式会社沖縄ヤマダ電機
株式会社九州テックランド
株式会社ベスト電器
コスモス・ベリーズ株式会社
株式会社マツヤデンキ
株式会社Project White
株式会社ワイズセレクト
株式会社星電社
株式会社大塚家具

【住宅セグメント】
株式会社ヤマダホームズ
株式会社ハウステック
株式会社ワイ・ジャスト
株式会社家守りホールディングス
株式会社ヤマダレオハウス

【金融セグメント】
株式会社ヤマダファイナンスサービス
株式会社ヤマダフィナンシャル
株式会社ヤマダ少額短期保険
株式会社ヤマダライフ保険
株式会社ヤマダ不動産

【環境資源開発セグメント】
株式会社ヤマダ環境資源開発ホールディングス
株式会社シー・アイ・シー
東金属株式会社
インバースネット株式会社

【サービスセグメント】
株式会社TES(テス)
株式会社群馬総合設備
株式会社ヤマダトレーディング
株式会社ヤマダフードサービス
株式会社ヤマダデリバリーワークサービス
日本ツーリストクラブ株式会社
事業所 株式会社ヤマダデンキ
全国47都道府県  直営675店舗(2020年3月)
・「LABI」(都市型店舗)
・「テックランド」(郊外型店舗)
・「家電住まいる館」(家電からインテリア、リフォームまで)
・「Web.com店」(インターネットと店舗の融合店舗)
・「アウトレット」(リユース、アウトレット)
沿革 1973年    群馬県前橋市で電気店を個人創業
1983年    (株)ヤマダ電機を設立
1987年    前橋市に本社ビル完成
        大型総合家電店舗(核店舗)の第1号となる「テックランド本店」を開設
1989年    株式を店頭公開
2000年    株式を東京証券取引所 市場第一部に上場
2001年    家電専門量販店売上高日本一を達成
        ヤマダ電機ポイント制を導入
2002年    (株)ダイクマの株式取得
2004年    研修施設「礎生塾」を開設
        女子陸上競技部を創設
2005年    国内家電専門量販店初のナショナルチェーン化を実現
        全国47都道府県への直営店出店を達成
2006年    都市型大型店舗「LABI」の第1号店を大阪府・難波にオープン
2007年    研修施設「礎生塾」新館を開設
2008年    群馬県・高崎駅前に新本社ビル完成
2009年    旗艦店舗「LABI1日本総本店池袋」を東京・池袋駅前にオープン
2010年    国内専門量販店として初の売上高2兆円を達成
        海外1号店「ヤマダ電機瀋陽店」を中国・瀋陽市にオープン
2011年    エス・バイ・エル(株)を子会社化
        高崎本社機能を対象としてISO14001認証を取得
2012年    (株)ハウステックを子会社化
        (株)ベスト電器を子会社化
2015年    業界初「電子保証書」「ポイント保証」サービス開始
        ソフトバンク株式会社と資本業務提携
2017年    「家電から住宅空間」をトータルコーディネート「LABI1 LIFE SELECT高崎」オープン
        家電住まいる館1号店「家電住まいる館YAMADAシーサイドひたちなか店」がオープン
2018年    (株)ナカヤマを吸収合併
        (株)ヤマダホームズ設立
2019年    YAMADA web.com新店舗オープン
        (株)大塚家具を子会社化
2020年    (株)レオハウスを子会社化
        (株)ヒノキヤグループを子会社化

採用連絡先

〒370-0841 群馬県高崎市栄町1番1号
採用部 新卒担当
TEL:027-345-8725(受付時間:9:30~18:00)
お電話の際、まず「新卒の件」であることをお伝えください。