恒栄電設株式会社(コウエイデンセツ)の新卒採用・企業情報

正社員

恒栄電設株式会社

【電力】

私たちは、電気工事に関する設計・施工、メンテナンスなどを行っている会社です!

私たちの魅力

事業内容
当社の事業

終戦後、日本再生のために電力設備が急速に整備されていく過程で、恒栄電設は常に最新の変電所・発電所の建設に携わってきました。電力需要の増加に対応する改造工事においては、活きた電気設備の上で架線の張り替え工事を行うという、離れ業も実現しました。現在も培ったノウハウをもとに、作業用治具の開発や作業プロセスの改善に、常に取り組んでいます。

電気工事で得た技術・技能は、最新自動車工場の設備の施工、製鋼所の超重量級の設備のメンテナンスなどにも活かされています。さらには、人工衛星の太陽電池パネル稼働試験装置の製作や、南極観測隊へ設営人員派遣、設備、機材の納入など、技術・技能が提供できるフィールドは、様々な方向へ広がっています。

また、地震や台風などによる設備被害には、文字通り第一線での復旧作業に迅速に対応。東日本大震災では復旧だけではなく、被災地復興事業として南相馬市での風力発電事業に参画しています。

事業・商品の特徴
電気工事

発・変電所での工事実績は多岐にわたっています。
例えば東京都内の地下変電所の新設工事では、おもにケーブルの敷設を担当。膨大なケーブルの延線から各種端末処理まで一貫して作業を行いました。

大勢の人が利用する公共施設などの実績も豊富です。
公共施設などの省エネや環境問題の課題に応えるため、屋上等にソーラー発電設備を併設するケースも増えています。
電源設備の設置から複雑な配線に加え、使いやすいスイッチや快適な照明など、ユーザー目線の設計を実現しています。

私たちの仕事

電気工事業

はたらく環境

オフィス紹介
社会人生活を資金面から支える、完全個室制の独身寮・社宅を完備

埼玉県川口市に、独身寮と社宅を完備しています。一人一部屋制でエアコン完備。新入社員が最初に入居する川口寮は、洗濯機や乾燥機、お風呂を無料で利用できるほか、格安料金で朝食や夕食をとることができます。また、会社の互助会では各種クラブ活動の支援や家族慰安行事、慶弔行事への見舞金制度などを運営。各地域の運営委員が課題を持ちより、職場の意見などを話し合える場も設けています。

企業概要

創業/設立 1955年2月
本社所在地 東京都北区岸町1-8-17
代表者 代表取締役社長 小林永治
資本金 5280万円
従業員数 300名 (2020年02月現在) 
事業所 ■本社/東京都北区岸町1-8-17
社会貢献できる新規事業 恒栄電設は社名のとおり、今まではそのほとんどが電気工事の仕事でしたが、これからはそれだけでは更なる発展が難しいことから、新しい事業に取り組み始めています。

その一つが「災害に強い街づくり」です。
日本は地震大国であり、また、気候激変による豪雨災害等、災害の不安はぬぐいされません。こういったことから災害時でも安定した電力供給ができるしくみづくりを考えています。

今までは石油、ガスといった限りある資源を使って電気を作ることが主流でしたが、今後は太陽光発電、風力発電といった再生可能なエネルギーで電気を作り、SDGsとして社会貢献できる事業に取り組んでいます。
先輩社員 田熊さんの入社理由 学生時代は自分が何をやりたいのかと、探している時期でした。学生ではありましたが、契約社員・アルバイト・友達の会社の手伝いなど、さまざまな業種の会社で働きました。
結論として大学で電気を専攻していたので、電気にかかわる仕事がしたいと思うようになりました。電気関係の会社ばかり何社か受けましたが、面接や会社見学時に自分はここでやっていけそうだという雰囲気を感じました。内定までスピード感があったことも魅力的でした。
先輩社員 田熊さんのやりがい 入社後の配属部署では発電所、変電所で送電するための設備が損傷しないよう守るための試験(保護リレー)をしていました。
日本の人たちのインフラに携わっている、具体的に言うと豊洲市場に送る電気も自分が試験をしていたので、日本の台所を支えているというやりがいを感じていました。
現在は新しい企画を立ち上げ、実施する部署にいます。0からのスタートで徐々に形にしていくことにやりがいを感じています。今始めた企画が20年後、30年後の未来のスタンダードになるかもしれないと想像するとワクワクします。

採用連絡先

恒栄電設株式会社

〒114-0021
東京都北区岸町1-8-17
総務部 採用担当
TEL:03-5993-3111