フルハシEPO株式会社

フルハシEPO株式会社(フルハシイーピーオー)の新卒採用・企業情報

正社員

フルハシEPO株式会社

【その他商社|紙・パルプ|電力】

木材を中心に、さまざまな分野からエコロジーに取り組む当社。つねに新しい可能性にチャレンジし、地球環境の視点から真に必要なものを提供していきます。

  • CSR活動に積極的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
未来を創造する会社

”環境で未来をクリエイトする”の合言葉のもと、当社は木質資源を主な対象として自社の中間処理施設で産業廃棄物の処理を行っています。創業当時は木箱の製函業から事業を開始し、その後、紙やパルプの原料、ボード等の建材、バイオマスエネルギーの燃料等になる木質リサイクルチップの生産を手がけ、現在ではバイオマス発電事業にも取り組んでいます。当社は共同出資の形で参加し、すでに稼働中の「川崎バイオマス発電所」に加え、同様に愛知県半田市にも「CEPO半田バイオマス発電所」が2019年稼働しました。CO2フリーの電力供給に努めていく予定です。
また木質資源の回収にとどまらずハウスメーカーの住宅建築現場から発生する建設副産物を回収・リサイクルすることも行っています。

そんな当社での仕事の醍醐味は、未来を見つめる事業の一員として、社会貢献につながる活動ができる点です。営業として建設業者や製造業を初めとする多くのお客様と関わり、廃木材回収の提案を行う中ではそれは実感しにくいかもしれません。けれど廃棄物が木質リサイクルチップに生まれ変わるということは、資材の有効活用につながります。さらにそれがバイオマス発電にも使われることを考えれば、地域社会や地球環境、未来の子どもたちに向けた活動であることが理解できるでしょう。このようにしてリサイクル事業を通じて自分たちの仕事が地球環境の保全に繋がることや産業廃棄物処理の面からお客様の事業をサポートできることは仕事のやりがいに繋がります。
ちなみに当社では内定者に対し発電所の見学、入社後の工場実習では製紙会社のボイラ見学等を実施しています。その機会に、社会貢献度の高さを実感する学生も少なくありません。

地球温暖化が深刻化を増す中、原子力発電に代わる再生可能エネルギーの見直し、間伐材の有効活用の促進等、リサイクル・環境事業には追い風が吹いています。その中で国内に多くの拠点を持ち、マニフェストに基づいた適正処分、高品質な木質リサイクルチップの生産を実践している点は大きな強み。当社が1年間に扱う木質リサイクルは約50万トンにも及びます。
今後も私たちが描く理想の未来に向け、社員みんなで力を合わせて進んで行こうと思っています。私たちと一緒に循環型社会の構築を目指していきましょう。

ビジョン/ミッション
持続可能な社会の実現をめざして70余年

当社は、昭和23年「佃煮箱」製材製函業から事業は始まりました。
その後、木質製品のリサイクルから「木質チップ」製造へと、
リサイクル産業のパイオニアとして、発展してきました。
現在では、地球温暖化対策として注目されている、
木質バイオマス発電分野まで事業領域を広げています。
常に「木」と生き、「人と地球」と成長・発展し続けております。
地球環境の視点から真に必要なものを、
お客様の企業価値向上に役立つ製品・サービスとして創り出し、
子供たちが安心して暮らすことのできる持続可能な社会の実現を目指し事業活動を展開します。

私たちの持つ、長い歴史に培われた信頼と実績、
地球環境保護への積極的な取り組み、
グローバルな視点でのサービスや便益創出、
これらフルハシEPOの持つ力を総合化し
“持続可能な地球環境と企業価値向上の積極的な実現”を目指しています。

私たちの仕事

私たちの仕事は常に地球環境の視点からの取組になります。
仕事の内容としては、バイオマテリアル事業では、木材の再利用を行っています。工場を有する企業や建物、造成等から生じる木質資源を回収し処理工場にてチップ化することにより、地球温暖化対策で話題となっているバイオマス発電の燃料や紙・パルプ原料、ボード原料等に再利用されます。資源循環事業では大手ハウスメーカー等の建設現場から出る建設副産物のリサイクルを行うことにより、資源の有効活用に取り組んでいます。環境物流事業では当社のパレット等物流機材の販売を通じてリサイクルの循環を図っています。また、各工場では常に生産ラインの効率化を進めています。このように私たちの仕事は常に地球環境の保護を中心にとらえた行動をしています。
一方で未来への挑戦として、研究職を中心として三つのプロジェクトに取り組んでいます。一つは木質資源に着目し、植林から最終的に廃材の回収再利用の循環による林業、地方の活性化を目標としています。二つ目は海洋バイオマスの利用を図るため、海藻の実証研究を行っています。最後の三つ目は、食の安全確保のため、無農薬・無化学物質による有機農法の生産効率化に取り組んでいます。
地球環境に関心を持たれる方は是非一緒に私たちと仕事に取り組んでいきましょう。

はたらく環境

社風
幅広い新規事業にも積極的に挑戦している会社です

当社での営業活動の大きな特長は、単に”モノを売る”仕事ではなく、リサイクルのプロとして、お客様が困っていることについてコンサルティング的なサービスを提案する仕事だということです。また、業務を通して法律関係などの知識を学ぶ機会も多く、経験を積み重ねていけばいくほど、質の高い仕事ができる職場だと言えます。その一方で、若手社員にも思いきって幅広い仕事を任せ、経験値を深める機会があることも当社の大きな特長です。もちろん失敗も数多く経験すると思いますが、上司や先輩たちがしっかりとフォローしてくれるので、安心してチャレンジできます。廃木材のリサイクルだけでなく、発電をはじめ幅広い新規事業にも積極的に挑戦している会社です。未来を見つめて歩んでいける仕事の面白さ、やりがいを十分に感じながら、自分自身の成長が楽しめます。

企業概要

創業/設立 1947年12月創業
1948年2月設立
本社所在地 愛知県名古屋市中区金山1-14-18A-PLACE金山6階
代表者 代表取締役社長 山口 直彦
資本金 3億1,000万円
売上高 66億2,500万円(2020年3月実績)
従業員数 290名 (2020年03月現在) 
子会社・関連会社 ■(株)フルハシ環境総合研究所
■(株)フィニティ
■ASAP SECURITY(株)
■EPOヒューマンリソース(株)
■(株)iEPO
■FULUHASHI CORPORATION (THAILAND) LTD.
■FULUHASHI CORPORATION(VIETNAM) LTD.
事業所 本社(名古屋市中区)
営業本部・本部(名古屋市熱田区)
関東支社(横浜市、千葉市、松戸市)
愛知県内工場7ヶ所
愛知県外工場7ヵ所(三重、岐阜、静岡、広島、神奈川、千葉2ヵ所)

採用連絡先

【本社地区】
〒460-0022 名古屋市中区金山一丁目14番18号 A-PLACE金山6階
フルハシEPO株式会社 人事部
TEL 052-324-9088

【関東地区】
〒221-0844  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 新高島台ビル7階C
フルハシEPO株式会社 関東支社
TEL 045-328-1688