エヌエヌ生命保険株式会社

エヌエヌ生命保険株式会社(エヌエヌセイメイホケン)の先輩社員、OB・OG情報

海外 正社員

エヌエヌ生命保険株式会社

【生命保険】

先輩情報

森田夕貴(2015年入社)

(取材当時)大阪北営業部 (現在)東京北営業部  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 早稲田大学
出身学部 人間科学部
専攻分野 文理統合系

インタビュー

いろいろな代理店、お客様と出会うことで、自分自身の人生も豊かに。

  • 当社は、会計事務所、生命保険代理店などを通じて、法人向けの保険を販売している会社です。当社の商品を扱ってくださる代理店を開拓し、保険の契約が成立するように彼らをサポートしていくのが私たち営業の主な仕事。実際に加入してくださるお客様とは、保障内容を説明する時や審査などの際に、代理店に同行してお目にかかります。
    代理店もお客様もいろいろな方がいらっしゃり、そういう多様な方たちと出会えるのがこの仕事の魅力のひとつです。特にお客様は中小企業の社長や役員の方が大半で、波瀾万丈な人生を送られた方も少なくありません。しかも、法人向け保険に加入されるお客様は事業を成功させた方が多いですから、「現実にこんなことが起こるんだ!」と驚いてしまうようなサクセスストーリーをお聞きできることもあります。非常に興味深いと同時に、私にとってちょっとした人生勉強にもなっています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    イキイキと仕事をする社員の姿に「私もここで働きたい!」。

    エヌエヌ生命を受けた時、実は、私はすでに他の会社から内定をいただいていました。その会社も本当にいいところで、業務内容にも興味があったのですが、どこか社風が自分に馴染まない点が気になっていたんですね。悩んだ結果、「もう少し就職活動を続けてみよう」といろいろまわり、出会ったのがエヌエヌ生命でした。
    法人向け保険がメインということで、いろいろな会社のトップの方と接することができるというのが、関心を持ったきっかけでした。でも、それ以上に魅力を感じたのが社員の方の人柄です。一緒にお話をさせていただくのが楽しく、何よりイキイキと仕事をしていらっしゃる姿が印象的でした。「こういう環境、こういう人たちと働きたい」と素直に思え、エヌエヌ生命への入社を決めました。

  • 当社のいいところ

    1人ひとりの意志を尊重した指導で、成功も失敗も自分の糧に。

    当社は非常にフラットな雰囲気で、新人でも意見を言いやすく、先輩たちもそれを尊重してくださいます。私が仕事に関するアイデアや思いを伝えると、「それなら、こうするといいよ」と、私の考えを汲んだ上でのアドバイスをくださいますので、非常にやりがいを感じられます。ミスをした場合でも、そのミス自体を責められるということはまずありません。丁寧にミスの理由を教えてくださった上で、「なぜミスが起こったのか」「これからどうリカバリーしていくのか」を自分で考え、実行できるように指導してくださいます。おかげで、成功、失敗どちらの経験も、着実に自分の糧になっている手応えがあります。

  • 私のモットー

    代理店の喜び、悲しみに共感し、かけがえのない仕事のパートナーを目指す。

    私たちは、代理店の大切なお客様に当社の商品をご紹介していただくことになります。そのため、まずは彼らと私たちとの間にしっかりとした信頼関係を築くことが不可欠。そこで私は、代理店の喜び、悲しみに共感し、それをきちんと伝えるようにしています。たとえば、大口契約が成立した時には、大いに喜ぶ。一生懸命がんばってくださったのに契約が決まらなかった時には、2人で悲しみ、「また一緒にがんばりましょう」と誓い合う。そういう共通体験の積み重ねが、お互いをかけがえのない仕事のパートナーへと変えていくと思います。ある時、代理店の方から「君のサポートのおかげで契約が成立したよ。ありがとう」と、改めて言っていただけた時は本当に嬉しかったです。

  • こんなときに成長を実感!

    新人時代からおつきあいのある代理店が、講師を務める私に「うまくなりましたね」。

    私たちがおつきあいさせていただいている代理店は、何十年ものキャリアを持つ方が大半です。当然、知識も経験も、私より彼らの方がはるかに上。本当は私が彼らをサポートしなければならない立場なのですが、「知らんやろ? 教えたるわ」と、反対に彼らがこちらを育ててくださるので、非常にありがたいです。1日も早く彼らに追いつき、頼りにしてもらえる存在になることを目標に、今は勉強あるのみです。
    先日、新人時代から担当させていただいている代理店で社員の方に向けて研修を開催したところ、「すごくうまくなっていました」と言っていただくことができました。昔が下手すぎたのかもしれませんんが、この言葉は本当に嬉しくて、目標に向けて半歩くらいは成長できたのではないかなと思っています。

  • オフタイムの過ごし方

    連続した休暇があれば、パスポート片手に海外旅行へ。

    学生の頃から旅行が好きで、今もカレンダーに連休を見つけると、すぐに海外に出かけてしまいます。当社は土日をうまく合わせれば連続9日間の休暇を年に2回取得できますから、これも私は海外旅行を楽しむのに活用しています。
    いつも特にこれという目的もなく出かけて、現地の食事だとか、観光地でも何でもない街並みだとか、その国の人たちのごく普通の生活に触れることで満足して帰ってきます。自分が知っている「日常」とはまた別の「日常」があるということが、きっと面白いんでしょうね。だから、旅先では観光名所よりスーパーをのぞく方が楽しかったりします。
    今まで訪れたのはアジア、ヨーロッパ、アフリカ、中南米など。これからも休日ともなればふらりと出かけて、世界中の「日常」に触れてきたいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • 企業人と商談する仕事
  • 人との出会いが多い仕事