株式会社木内計測

株式会社木内計測(キウチケイソク)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社木内計測

【設備|建設|精密機器】

私たちは、電力をはじめ石油・化学・鉄鋼など各種プラントの安全でクリーンな運転を支えるために、「メンテナンスサービス」「電気・計装工事」「スタートアップサポート」の3つの事業領域を深め、お客様との信頼の絆を築いてきました。さらにこれまでに培った技術ノウハウを基礎に、新しい事業分野への取り組みを始めるなど、社会環境や技術の進歩とともに変わる産業界の幅広いニーズに積極的に応えながら、つねに新時代を担う「エンジニアリング企業」を目指しています。

私たちの魅力

事業内容
産業プラントの安全でクリーンな運転を支えています。

火力発電所、原子力発電所をはじめとするプラントで以下の事業を行っております。

■工業計器及び調節弁のメンテナンスサービス
 プラント運転で重要な役割を果たす自動制御装置(工業計器及び制御弁等)の整備、保守、点検作業

■電気・計装工事
 プラント運転の信頼性を高める、電気・計装システムの設計及び施工管理

「予防保全」の考え方のもと、次の点検まで問題を起こさないためのメンテナンスを心がけ、日々の業務にあたっております。

私たちの仕事

<長期間使用していただくために必要な「メンテナンス」>
我々の仕事はメーカーみたいに0から1を作り出す仕事ではありません。
しかし、せっかく作られたものも、メンテナンスをしないと長持ちしません。
1を2で終わらせずに100まで持たせるためにどうするか、そこがメンテナンス職の技術力が問われるところです。
技術の習得に終わりはありません。
出来なかった事が出来るようになるたびに自分自身の成長を実感する。
新製品や今まで触ったことのない機器と出会うたびに、技術屋としての好奇心をくすぐられる。
そのようなことが一生涯続く、それが「メンテナンス」という仕事です。

また、「メンテナンス」は同じモノでも、使われている状況、条件により、今までの経験・知識を活かして対応する【応用力】が必要となってまいりますし、場合によっては新しい製品をより良い条件にカスタマイズすることも求められるなど、常に知識を更新していくことが重要となってまいります。

プラントを何事もなく安全に、安定して運転し続けるためのサポート役として、日々成長しながら「日本のエネルギーを支える!」それが我々木内計測です。

はたらく環境

社風
82.0%の社員が国家資格保有者

全社員の82.0%、技術職社員の89.2%の人が国家資格を保有しています。社内ではお互いに切磋琢磨する文化があり、皆技術を磨いています。資格取得のサポートも万全で、社員のやる気を後押ししています。

企業概要

創業/設立 創業1956年2月/設立1956年9月17日
本社所在地 大阪市天王寺区清水谷町4-12
代表者 代表取締役社長 木内啓文
資本金 6,000万円
売上高 52億3,559万円(2019年度実績)
従業員数 414名 (2019年04月現在) 
株主 個人87名 100%
事業所 本社:大阪
事業部・事業所・作業所:青森、宮城、福島、茨城、千葉、神奈川、新潟、福井、石川、岐阜、大阪、兵庫、和歌山、島根、岡山、広島、山口、佐賀

採用連絡先

〒543-0011
大阪市天王寺区清水谷町4-12
(株)木内計測 総務本部人事人財開発課 担当/木内
TEL:06-6762-0864

こちらからも問い合わせを受け付けております。
https://lin.ee/c7aSeRI