日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(ニッテツヒタチシステムエンジニアリン…のキャリタス限定情報

正社員 応募受付終了

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

【情報処理|コンサルタント|情報サービス】

SoEとサービス化をキーワードに
NHSはプラットフォーマーへと進化する
MESSAGE
SoEとサービス化を
キーワードに
NHSはプラットフォーマーへと
進化する
堀 洋之
常務取締役
PROFILE
1988年入社。産業流通系のシステム開発を振り出しに、金融ソリューション、NHS独自のソリューションとして統合帳票基盤ソリューション(Paples)、国産ERPソリューション(GRANDIT)、医薬系ソリューション(PharMart)などの事業を立ち上げた。2018年度からは新卒採用にも関わり、多くの学生と接してきた。自分の頭で考え自分の言葉で語れる人間たれ、が持論。そのためにも「時間のある学生時代に、できるだけ多くの経験をし、良書に触れ学んで欲しい」と話す。
お客様視点を意識した
全体最適を図るシステムへ

NHSは、システムの上流から下流までワンストップで提供するシステムインテグレータとして、多くのお客様の業務をシステム化し、技術を蓄積してきました。ITの利用が進化するにつれ、お客様も自社内の業務を効率化するためのシステムだけでなく、ビジネスそのものを最適化、そして発展へとつながるシステムを望まれるようになりました。そのためNHSも、お客様のビジネス環境全体を最適化できる仕組みを考案し、これをビジネスプラットフォームとしてシステム化することを視野に入れる必要が出てきました。これからは、従来の枠組みに捉われることなく、お客様のビジネス環境を網羅的にサポートできるプラットフォームを提供するソリューションベンダーを目指します。
その上で重要なキーワードがSoE(System of Engagement)とサービス化です。従来のようにERP、基幹系システムのようなお客様の社内業務の効率化だけを担うシステムの構築にとどまらず、お客様のビジネス相手となる取引先(顧客)との関係性を最適化し、顧客ビジネスそのものに寄与できるシステムを、必要な時に必要なだけ使えるサービス型システムとして構築し、ご提供していく。いわば、お客様の視点を強く意識した全体最適を実現するシステムを構築するプラットフォーマーが、NHSの目指す姿です。