株式会社ドトールコーヒー

株式会社ドトールコーヒー(ドトールコーヒー)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ドトールコーヒー

【フードサービス|食品】

コーヒー豆の生産から商品開発、小売まですべてを視野に入れ、ドトールならではの「こだわり」と「革新的なマインド」によって、 
 独自性のあるビジネスを展開し、国内外を問わず、多くの人々に「やすらぎと活力」の提供を目指しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 無借金経営

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
=Challenge=新たな時代に向けた戦略

業界のリーディングカンパニーとして
58年の歴史を築いてきた当社。

現在、店舗事業と卸・メーカー事業を行っております。
店舗事業では、積極的な新業態へのチャレンジにより、ドトールコーヒーショップだけではリーチできない様々なニーズに対応できるようになりました。

ドトールらしい「こだわり」を活かしながらも、従来のカフェの常識にとらわれない新発想で挑戦を続けています。卸・メーカー事業では、従来はコーヒー豆の卸売とコーヒー系の飲料を中心に手掛けてきましたが、コーヒーに依存しないフード&ビバレッジ全域を視野にした商品作りにも積極的に取り組んでいます。今後もドトールコーヒーの挑戦は続きます。

事業・商品の特徴
=Crazy=ゼロから生み出すパイオニア

ドトールの焙煎へのこだわりは、
どこにも負けない自信があります。

通常の焙煎工場では、効率よく大量に焙煎できる熱風焙煎が一般的です。それに対してドトールの工場では、自社開発した直火焙煎機を採用し、熱風焙煎の3倍の時間をかけてじっくり焙煎していきます。

たとえ時間と手間がかかっても、ドトールが理想とする、香り高く、味わい深いコーヒーをつくるためには、こうした独自の直火焙煎が不可欠だからです。これだけ大量の豆を直火で焙煎できるのはドトールだけの技術です。熟練した職人的感覚に、最新のシステムによるデータを加えることで、さらなる安定をめざしています。

企業理念
=Culture=互いを認め・支え合う社風

「一杯のおいしいコーヒーを通じて、お客様にやすらぎと活力を提供する」
これは、会社の目指すべき姿をシンプルに表現した経営理念です。

お客様にやすらぎと活力を提供するためには、働く社員同士の関係も良好でなければなりません。私たちは厳しい中にも和気あいあいとした社風を大切にしており、互いに悩んでいるときや困ったときには、フォローし合える風土が培われています。

私たちの仕事

■コーヒーの焙煎加工並びに販売 
■食品の仕入れ、販売及び輸出入 
■飲食店の経営 
■フランチャイズチェーンシステムによる飲食店の募集及び加盟店の指導

はたらく環境

社風
サンクスフラワー

サンクスフラワー
社員または、社員の家族のお誕生日に、年に一度、会社からお花をお届けしています。
いつも頑張っている自分に、いつも支えてくれている家族に対しお花を贈ることで、
社員や社員の家族も大切にしたいという想いが込められています。

企業概要

創業/設立 1962年(昭和37年)4月
本社所在地 東京都渋谷区神南1-10-1
代表者 代表取締役社長 星野正則(ほしのまさのり)
資本金 111億4100万円
売上高 739億7200万円(2020年2月期実績)
従業員数 1027名 (2019年02月現在) 
事業所 工場:千葉・兵庫 
本部等:仙台・名古屋・大阪・福岡

採用連絡先

〒150-8412
東京都渋谷区神南1-10-1
TEL: 03-5459-9051
Email: saiyou-passion@doutor.co.jp
人事総務部 新卒採用チーム