伊勢化学工業株式会社

伊勢化学工業株式会社(イセカガクコウギョウ)の先輩社員、OB・OG情報

東証 正社員

伊勢化学工業株式会社

【化学|ガス】

先輩情報

種村 裕太郎(2016年入社)

製造本部 宮崎工場 製造課  

職種 生産管理・品質管理
   
出身学部 理工学研究科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

異分野の仕事に就くこと

  • 私は大学・大学院とバイオ系医薬品開発の研究室に所属しており、現在携わっているヨウ素や天然ガス、またプラントエンジニアリングなどの知識は全くありませんでした。全く異なる分野の仕事に就くことに対しては不安な面もありましたが、先輩方に一つずつ丁寧なご指導をいただけたことで、着実に基礎的な知識や技術を身に着けることができました。より実践的なスキルの習得のため、これからも日々勉強です。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    キャリアプランとのマッチング

    就職活動にあたって、これからのキャリアプランを考えたときに、私は最終的には営業の仕事をしたいと思いました。ただいきなり営業職に就くのではなく、最初はモノの流れや技術の知識を身に着けるために製造の現場を経験したいとも思いました。会社説明会のお話の中で、「営業になる人は現場を知る人」というまさしく思い描いていた通りのお話をしていただいたことが、入社を決めた大きな理由となっています。

  • 仕事のやりがいは・・・

    考えをカタチにする

    自らの考えがカタチになるということが仕事のやりがいです。入社1年目の現在は、プラントの冷却水の水質管理を行っており、水質を保つにはどのくらいの数値に設定すればよいのか、分析結果とにらめっこしながら試行錯誤しています。自ら考えた根拠をもとに設定値を変更して、水質管理が想定通りに行えていたとき、安堵とやりがいを感じました。今はA4用紙1枚の設定値管理表しかカタチにできていませんが、いずれプラント設備のような大規模なものをカタチにできるように一つ一つの仕事に取り組んでいます。

  • オフタイムの過ごし方

    休日はできるだけ外へ

    釣りに行ったり、カメラ片手に写真を撮りに行ったり、バスケットボールをしたりと、それなりに充実したプライベートを過ごしています。趣味で出会った方々との交流も、とても良い刺激になっています。

  • メッセージ&アドバイス

    正直にありのままで

    就職活動を通して多くの企業の面接を受けさせていただきました。今振り返ってみて、もっと正直に感じたことを話し、ありのままの私をアピールできていたら良かったなと思う面接も多くあります。就職活動は大変な事ばかりですが、焦らず腐らず、正直にありのままの自分で乗り越えてください。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事