伊勢化学工業株式会社

伊勢化学工業株式会社(イセカガクコウギョウ)の先輩社員、OB・OG情報

東証 正社員

伊勢化学工業株式会社

【化学|ガス】

先輩情報

吉田 彩香(2015年入社)

開発本部 研究所  

職種 技術開発
   
出身学部 理学部 化学科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

学部卒の理系出身者でも、活躍できる環境が準備されている

  • わたしの所属している研究所では、主に化学と化学工学の知識を使って研究・実験を行っています。入社が若い先輩・同期・後輩のほとんどが大学院卒の方ばかりで、正直「やっていけるかなぁ」と不安になりました。しかし、「挑戦したい」と手を上げれば、年齢問わずにやらせてくれる社風なので、今までに多くの研究に携わることが出来ました。まだまだ勉強中ですが、周りの方々の協力を得ながら、知識を積み重ね、より良い研究に取り組んでいます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    採用担当の方の人柄

    採用担当者の方がとても親切に、また真剣に対応して下さったおかげで、本音で入社動機や不安を話すことが出来たためです。就活中の不安を受け止めてくださったことが、「この会社だったら、実際に働き始めてからも一緒にキャリアを考えてくれそう」と思わせてくれました。
    今所属している部署でも、不安や相談を素直に打ち明けられるので、就活中に感じたことは正しかったな、と思います。

  • 当社のいいところ

    「挑戦したい」と手をあげれば、やらせてくれる環境

    現在の所属部署は特にそうですが、「〇〇の実験を行いたいので、デモ機を借りたい」や「〇〇についてより詳しく知りたいから研修に行きたい」と言った若手社員の要望を受け入れてくれるところです。その分の結果はもちろん求められます。実際に、現在行っている研究について、自己学習では理解できなかった内容を、研修を受講したおかげで理解を深めることが出来ました。そのおかげで、少ない試験数で十分なデータ取得が出来、期限内に試験を終えることが出来ました。

  • 今後の目標・将来の夢

    若手女性専門職のキャリアの築き方の一つを提案したい

    当社は化学系メーカーということもあり、女性専門職の先輩が非常に少ないです。一方、同じ工場内には産休・育休明けの先輩社員や、子育て中の先輩社員も多くいます。私自身、今後も働き続けるには、何を準備しておくべきかや、どういう働き方なら安心して子育てが出来そうかと考えています。お手本に出来る身近な女性専門職先輩がいないので、私がなにか道を拓いていけたらな、と思っています。

  • マストアイテムはコレ!

    関数電卓とヘルメット

    関数電卓は、会議に参加するときや、現場での実験中にも欠かせません。「〇〇の場合のとき、どういう計算になる?」と、質問や疑問が出たときに、瞬時に計算できることが重要だからです。学生時代のときよりも、肌身離さず持っていると思います。
    ヘルメットは、現場での作業や実験には必ず被ります。被り慣れないときは、頭が重く感じて苦しかったですが、今ではすっかり慣れました。ただ、あまりヘアアレンジが出来ないのが残念です。

  • 学生時代に打ち込んだこと

    塾講師のアルバイト、震災ボランティア、留学生との交流、研究室での実験・・・いろいろなことにチャレンジしてました

    タイトル通り、毎年いろいろなことに挑戦し、それぞれに打ち込んでいました。これらの経験のおかげで、年齢やバックグラウンドの違う人たちに物怖じせずに、自分から話しかけられる力が身に付きました。特に、震災ボランティアでは陸前高田(岩手県)に2年半通い続けたおかげで、学校にいるだけでは得られない経験が出来ただけでなく、人に話しかけられるようになりました。それは会社に所属している今も役に立っています。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • モノつくりをする仕事