松竹株式会社

松竹株式会社(ショウチク)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

松竹株式会社

【その他マスコミ】

創業から120年以上にわたり、松竹グループは映像事業、演劇事業、不動産、その他事業の4つを主体とする総合エンターテインメント企業として成長を続けてきました。良質な映画・演劇の提供を通じて、一人でも多くのお客さまに「夢」と「感動」というかけがえのない価値をお届けすることを使命に、グループ全体で取り組んでいます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
私たちはこんな事業をしています

●映像事業
・実写およびアニメ・特撮映画の製作・宣伝・配給
・海外製作映画の買付・宣伝・配給
・映像の国内外へのライツビジネス
・映像コンテンツの開発
・テレビ作品の企画・製作
・劇場・シネコンの運営
・劇場の番組編成
・CS・CATVのソフト製作・編集・放送
・CSの委託放送
・映像関連イベントの企画・運営
・DVD・BDの製作・買付・販売

●演劇事業
・歌舞伎の企画・製作・興行(巡業・海外公演を含む)
・一般演劇の企画・製作・興行
・直営劇場(歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、京都南座)の運営
・演劇のライツビジネス
・歌舞伎関連イベント
・演劇に関係する新しい事業の開拓(シネマ歌舞伎・METライブビューイングなど)
・俳優・タレントのマネジメント

●不動産事業
・ビル賃貸、不動産管理、不動産開発

●その他事業
・劇場用プログラムの編集・製作・販売
・映画関連グッズの企画・製作・販売
・モバイル/PC通販サイトの運営
・モバイル公式コンテンツの配信
・映画・演劇を中心としたイベントの企画・運営
・レストラン・駐車場他各種事業所の運営
・不動産の管理・清掃
・音楽著作権の利用開発・許諾

事業・商品の特徴
400年続く伝統芸能にも、まだない面白さを。

400年続く伝統芸能、歌舞伎でも伝統と革新の融合は続いています。最初の海外進出は、昭和3年のソ連のモスクワ公演。文化・芸術の交流を促進する中で、国家同士の友好関係を築く礎にもなりました。近年ではニューヨークやパリでも海外公演を実現し、日本の伝統芸能を広く世界に発信しています。国内でも、”その時代”を代表する脚本家による歌舞伎公演や、歌舞伎を映画館で鑑賞する「シネマ歌舞伎」など、常に新しい試みに取り組んでいます。伝統から感じる「安心できる面白さ」と、革新から生まれる「まだない面白さ」。この2つを深く掘り下げ追求する事業は、類を見ないと自負しています。

私たちの仕事

企業理念【日本の文化を、世界に発信する会社。】

1895年創業。松竹の伝統は、数多の革新の蓄積です。娯楽の中心が芝居だった時代、松竹は歌舞伎の興行に着手し、日本映画の黎明期以降は、日本映画界のパイオニアとして、演劇と映画を軸に、日本のエンタテインメント業界を牽引してきました。
そんな松竹グループには2つのミッションがあります。
一つは、『日本文化の伝統を継承、発展させ、世界文化に貢献する』こと。そしてもう一つは『時代のニーズをとらえ、あらゆる世代に豊かで多様なコンテンツをお届けする』ということです。
娯楽が多様化する今だからこそ、まずは演劇や映画を愛する多くの人々の期待にしっかりと応えていきます。
そのうえで、日本が世界に誇る文化の一端を担う企業として、世界に向けて日本の素晴らしさを発信し続けるために、これからも革新を繰り返していきます。

▼みなさんにはこんな仕事をしていただきます▼
総合職として、映像、演劇、事業、管理に関する業務を担っていただきます。

はたらく環境

組織の特徴
多様な分野で日本初を生み出し続ける、先駆者としての歴史。

歌舞伎だけではありません。映画の分野でも数々の日本初を発信し続けてきました。『カルメン故郷に帰る』(1951年)は国産初の「総天然色映画」として話題を呼び、全48作、延べ7957万人の観客を動員した『男はつらいよ』(1969~1995年)は世界最長の映画シリーズとしてギネス国際版認定を受けました。近年では『おくりびと』が日本初の第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。いつの時代も若手プロデューサーを育て、新しい感性を取り入れる風土が、数々の日本初を生み出してきました。松竹はこれからも従来のエンタメ事業の枠に収まらない、新たな「感動」の提供を続けていきます。

企業概要

創業/設立 創業:1895年(明治28年)
設立:1920年(大正9年)
本社所在地 東京都中央区築地4-1-1東劇ビル
代表者 代表取締役社長 迫本 淳一
資本金 330億1865万円
売上高 974億7900万円(連結、2020年2月29日現在)
従業員数 572名 (2020年02月現在) 
事業所 本社・関東支社/東京都中央区
関西支社/大阪府大阪市中央区
九州営業所/福岡県福岡市博多区

●直営演劇劇場
東京/歌舞伎座、新橋演舞場
京都/南座
大阪/大阪松竹座

採用連絡先

人事部 新卒採用担当 
TEL : 03-5550-1720
Email : saiyo@shochiku.co.jp