日本梱包運輸倉庫株式会社

日本梱包運輸倉庫株式会社(ニッポンコンポウウンユソウコ)の新卒採用・企業情報

正社員

日本梱包運輸倉庫株式会社

【陸運|倉庫】

私たちはお客様企業の物流戦略に則したサービスを開発し提供する総合物流企業です。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
総合物流企業

当社は、ニッコンホールディングス(株)(東証一部)の中核事業会社です。事業内容は運送事業、倉庫事業、梱包事業、通関事業など多岐にわたります。本田技研工業(株)様をはじめ、大手企業様の物流パートナーとして、多種多様な製品を取り扱っています。創業60年来培ってきた物流ノウハウと日本の産業の根幹を担っているというプライドを持って、メーカー様を中心とした多くのお客様と歩んできました。顧客のニーズに柔軟な発想と強固なネットワークという基盤で着実に応える、顧客主義を貫く会社です。近年では国内初となる次世代環境型21m連結トラックの導入や新規混載貨物輸送事業の立上げなど、物流業界の課題解決に向けた新たなソリューションづくりに積極的に取り組んでいます。変革期にある物流業界とその中で大きく飛躍しようとしている当社で、ともに社会を支える仲間をお待ちしています。※2015年に純粋持株会社体制に移行【東証一部】ニッコンホールディングス(株)/売上・営業利益率業界 上位!

企業理念
社章に込められた思い

当社の社章は、日本梱包運輸倉庫の『日』と『コ』(梱包のコ)を組み合わせてハンドルとタイヤを形象し、人車一如の妙を図案化したもので、赤は燃える熱意と強い団結をもって一つの目的に向かい前進しようという意味を表現したものです。

~創業以来、繋ぎ受け継がれてきた従業員に共通する思い・基本姿勢~
【われらの信条】
 運輸の公共性にこたえ社会の繁栄に寄与する
 伝統の進取性にはげみ社運の発展を推進する
 敬愛と協調性をひろめ健全な生活を確立する
【社訓】
 一、広く聞き
 一、深く考え
 一、強く行う

私たちの仕事

主に下記4つの事業を展開し、お客様の生産及び流通工程における輸送・保管・梱包・通関・流通加工・納入代行などの物流サービスを行っています。

運送事業:4輪や2輪の完成車・部品、住宅機器、農機、食品一などの輸送
倉庫事業:日本全国に156万6628平方メートル(ドーム球場約33個分)の倉庫設備の所有
梱包事業:輸出梱包や流通加工など商品の付加価値を高めるほか、包装仕様の設計・梱包資材の開発
海外事業:輸出入通関業務・国際複合一貫輸送、Door To DoorサービスやLine To Lineサービスの提供

はたらく環境

組織の特徴
人材育成に注力しています

当社では研修・教育に特に力を入れています。それは新しい社員が未来の当社を担うことになるからです。社員の成長・キャリアアップに応じて様々な研修をご用意しています。また、入社4年目以降には1年間の海外研修に挑戦することができ、多くの社員がスキルアップを実現させてきました。当社はモチベーション高くがんばる社員をサポートし後押しする環境があります。

企業概要

創業/設立 1953年8月27日
本社所在地 東京都中央区明石町6-17
代表者 代表取締役 社長執行役員 大岡誠司
資本金 5億円
売上高 949憶3800万円(2020年3月/単体)
1995憶1200万円(2020年3月/連結)
従業員数 4254名(単体)男性3463名 女性791名
19109名(国内外グループ計) (2020年03月現在) 
主要取引先 本田技研工業株式会社、TOTOバスクリエイト株式会社、ヤンマー株式会社、SRIロジスティクス株式会社、YKK AP株式会社、TOTO株式会社、株式会社永大産業、積水ホームテクノ株式会社、京セラ株式会社、株式会社本田技術研究所、株式会社ミツバロジスティクス、株式会社ケーヒン、株式会社井関物流、富士フィルムロジスティクス株式会社、SEIロジネット株式会社、ヤマハ発動機株式会社、日信工業株式会社、日本ミシュランタイヤ株式会社、NTN物流株式会社 ※順不同
事業所 国内(約87事業所)
北海道・宮城・福島・茨城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・浜松・名古屋・三重・岐阜・大阪・岡山・熊本・福岡など

採用連絡先

東京都中央区明石町6-17
人事部管理課 採用担当
TEL:03-3546-3601
E-mail:saiyou@nikkon.co.jp