株式会社東北博報堂

株式会社東北博報堂(トウホクハクホウドウ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社東北博報堂

【広告】

博報堂グループならではのネットワークとリソースを駆使し、東北全域にネットワークを有する広告会社です。オール東北の機動力を発揮し、東北の企業と地域の発展に一層貢献していきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
つくろう。世界が驚く答えを。

2012年に博報堂のグループ会社5社が統合して発足した当社は、
東北全域にネットワークを持つ広告会社です。

少子高齢化、人口減少など課題先進エリアの東北だからこそ、
地域ひいては日本、世界のために生み出すことのできる
アウトプットやソリューションがあると信じて。

「未来を発明する会社へ。」という博報堂グループのビジョンを胸に、
東北のあらたな価値創造、ムーブメントの創出を目指します。

企業理念
「生活者発想」 と「 パートナー主義」

【生活者発想】
私たちの発想の原点、それは生活者発想。生活者を誰よりも深く知っているからこそ、クライアントと
生活者、さらには社会との架け橋を作れるのだと考えます。 

【パートナー主義】
私たちのビジネスの原点、それはパートナー主義。私たちは、責任あるパートナーとして
 クライアントの期待に応え、期待を超えるソリューションを提供していきます。 

私たち東北博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」の理念のもと、生活者、クライアント、地域社会の発展に貢献すべく、
 日々の業務および課題解決に取り組んでおります。

私たちの仕事

■ブランディング/コンサルティング
ブランド管理、ブランド開発、ブランドコンサルティング

■クリエイティブ
キャンペーン企画、テレビ広告、新聞広告、雑誌広告、ラジオ広告、グラフィック、タレントキャスティング、インターネット広告

■ストラテジックプラニング
ターゲット戦略、ポジショニング戦略、コンセプト開発、市場導入戦略、キャンペーン企画、商品開発、事業開発、
事業戦略・企業戦略コンサルティング

■カスタマーマーケティング
戦略プラニング、コンサルティング、データ開発・管理・分析、マーケティングプログラム開発、クリエイティブ、
ダイレクトマーケティング、データベースマーケティング、プロモーション戦略、チャネルプロモーション、インナープロモーション、
SPツール制作、SP媒体、サンプリング、サイン計画・製作、パッケージ制作、店舗設計

■デジタル/インタラクティブマーケティング
ダイレクトレスポンス広告、CRM、データベースコミュニケーション

■コーポレートコミュニケーション
企業・商品広報戦略、ソーシャルコミュニケーション

■イベント&エンタープライズ
各種展示会のパビリオン(ブース)設計・運営、博覧会/コンベンション/国際イベントの広報・運営、
イベント・周年行事・式典/公共・民間のPR施設、店鋪、商業施設等の設計・運営メンテナンス、ヴィジュアルアイデンティティ/
ブランドアイデンティティ計画・製作、看板・サインの設計

■メディア&コンテンツプラニング
コミュニケーション戦略立案、データ作成、コミュニケーション価値検証、プロモーションプラン作成、出稿プラン作成

■メディア&コンテンツプロデュース
メディアビジネス企画・開発、コンテンツ企画・開発、イベント企画・運営、コンサルティング、諸権利の販売、
ライツマネジメント、キャスティング、データベース企画・開発・運営、コンテンツ制作・デザイン、
コンテンツへの出資・製作、広報・プロモーション企画、プロダクトプレスメント、各種タイアップ

■メディア&コンテンツバイイング
新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、アウトドア、衛星メディア、インターネット、モバイル、イベント

■リサーチ
市場調査、消費者調査、流通調査、商品テスト、テストマーケティング、需要予測、広告調査、広告効果測定

はたらく環境

職場の雰囲気
新しいことにチャレンジできる環境

私たちの仕事は常に新しいことの連続です。市場を、生活者を知り、地域にあたらしい価値を創りだす仕事をしています。業務を通して学び、吸収できる環境です。

組織の特徴
コミュニケーションからアイデアを

会話の中から新たなアイデアが生まれてきます。社内では上下に関係なくいつでも活発なコミュニケーションが行われています。

企業概要

創業/設立 2003年4月1日
本社所在地 〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1番25号 東二番丁スクエア12F
代表者 當麻 裕介
資本金 3億5,000万円
従業員数 91名 (2021年04月現在) 
事業所 本社・仙台ビジネスデザイン局、青森支社、盛岡支社 、秋田オフィス、山形オフィス、 福島支社(福島オフィス・郡山オフィス・宇都宮オフィス)
沿革 1959年 7月/(株)博報堂が仙台に連絡事務所を開設 

1970年 12月/仙台営業所を仙台支社に昇格 

1974年 3月/(株)盛岡博報堂を設立 

1975年 3月/(株)青森博報堂を設立 

1975年 5月/(株)福島博報堂を設立 

1997年 1月/(株)盛岡博報堂が秋田営業所を開設 

2003年 4月/仙台支社を分社化し、(株)仙台博報堂を設立 

2007年 5月/(株)福島博報堂が宇都宮オフィスを開設 

2008年 4月/秋田営業所を分社化して(株)秋田博報堂を設立 

2010年 3月/(株)仙台博報堂が山形オフィスを開設 

2012年 7月/(株)青森博報堂、(株)盛岡博報堂、(株)秋田博報堂、(株)仙台博報堂、
             (株)福島博報堂の5社を統合し、(株)東北博報堂として営業開始

採用連絡先

〒980-0811
仙台市青葉区一番町4-1-25 東二番丁スクエア12F
株式会社東北博報堂 新卒採用係
TEL:022-263-2211
E-MAIL:tohokusaiyo@hakuhodo.co.jp
アクセス:仙台市営地下鉄 南北線「広瀬通駅」西6番出口より徒歩1分