東京燃料林産株式会社

東京燃料林産株式会社(トウキョウネンリョウリンサン)の新卒採用・企業情報

正社員

東京燃料林産株式会社

【商社(石油)|商社(ガス)】

昭和10年頃、日本の一般家庭では木炭・石炭・薪などが燃料の主流でした。第二次大戦中、木炭・マキは統制を受け、配給制となりました。昭和18年、木炭を配給するため、「東京都燃料配給統制組合」として私たちは生まれました。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
事業内容

木炭・薪・煉炭等固形燃料
LPガス・灯油・重油・潤滑油等石油製品
各種燃料器具及住宅関連設備機器
ガソリンスタンド
オートリース取扱
損害保険代理店
山林経営及木材生産
各種給排水設備工事
不動産の賃貸

私たちの仕事

■燃料
木炭、薪、煉炭、LPガス、ガソリン、軽油、灯油、重油などの製品を販売しています。
■出光興産販売店
安心と信頼の出光サービスステーションの運営を行っています。
■オートリース
一般的な乗用車から特殊車両や福祉車両まで、様々な業務に対応できる幅広い車種のリース契約が可能です。車検や定期的なメンテナンス、代車のご用意、税金や保険の支払いなど、お客様のニーズに合わせたリース契約を提案しています。
■保険
すべてのお客様に「迅速」「優しい」「頼れる」サービスをお届けるするため、”まさかに備えた”充実の保険商品を提案しています。
■車両メンテナンス
池袋給油では併設された工場で、板金塗装や国家整備士による車検、定期点検なども行っています。

はたらく環境

社風
経営理念

当社の経営理念は、以下の「企業理念」「行動原理」で表しています。
「企業理念」に掲げた『相互扶助』『虚業を排す』の考え方のもと、高い理想と志をもって様々なエネルギーの供給と活用を通じ、全ての人が安心して暮らせる持続可能な社会の実現に貢献します。
また、社員はそれらを実現するため、「行動原理」に則り『利他の精神』を体現し、自ら考え行動する『創造』力を発揮しながら、『お客さま第一』に自らの役割を果します。

企業概要

創業/設立 昭和18年10月30日
本社所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目17番地
代表者 代表取締役社長  廣瀬 直之
資本金 6000万円
従業員数 93名(アルバイト含む) (2021年04月現在) 
主要取引先 出光興産株式会社
アストモスエネルギー株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
住友三井オートサービス株式会社
寺田倉庫株式会社
事業所 本社・木炭ショールーム/中央支店/東京西支店/青梅営業所/池袋給油所(出光SS)/昭島給油所(出光SS)

採用連絡先

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-17
TEL:03-3294-3311
Mall:saiyou@tohnen.co.jp