建設塗装工業株式会社

建設塗装工業株式会社(ケンセツトソウコウギョウ)の新卒採用・企業情報

正社員

建設塗装工業株式会社

【建設】

1939年に会社設立以来、当社は国鉄鉄道橋を主体に、国、都道府県、道路公団を始めとした各公団等の橋梁塗替事業を開始。

これまで、JR各社、モノレールや東京電力等の鉄鋼構造物塗替え、さらにはマンション大規模改修を始めとした建物などの補修・塗装工事など、手広く、特に景観・環境などに配慮しつつ”堅く、良い仕事”をモットーに多くの実績あり!
厳しい経済環境下にありながら、数十年にわたり当社の業績は着実に伸展してきました。

常に品質・技術・安全施行面などで、お客様から高い評価と信頼を得てきており、今後もこれまでの伝統と実績をもとに、過酷な社会情勢下においても、日本のインフラを支える、堅実に成長・発展してゆく企業です!

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
社会インフラを支える社会貢献度の高い事業!

■橋梁等鋼構造物および一般塗装工事の施工
■コンクリート構造物の補修、防水および塗装工事の施工
■建物の補修、防水および塗装工事の施工
■構造物の防錆、塗膜の調査、強度診断等、コンサルタント業務
■塗装技術の研究、開発および塗装工事の機械化施工の研究
■塗装工事用新規開発機材機器の制作、販売

私たちの仕事

新時代を迎えた今日においても、鉄道分野をはじめ、私たちの日常を支える重要な社会インフラ(道路・電力・建物など)を次世代へ引き継ぐため、時代の変化と共に技術革新や新技術領域に挑戦し、インフラメンテナンスの事業領域を拡げ、今後も企業価値の更なる向上を目指して取り組んでいきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
高い技術力で仕事はバッチリ! 風土はアットホーム!

鉄道事業を中心とした事業展開により、社会インフラ事業において中長期的に高い信頼と実績を築いてきました。
その軸となるのは会社が培ってきた高い技術力にあります。
社員の技術力向上に向け、社員教育にも力を入れています。

企業概要

創業/設立 1939(昭和14)年9月14日
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町二丁目6番1号 堀内ビルディング7F
代表者 代表取締役社長 相沢 文也
資本金 1億円
売上高 118億円(2019年度決算 4月末決算期) 

118億円(2019年.5月)
115億円(2018年.5月)
123億円(2017年.5月)
118億円(2016年.5月)
129億円(2015年.5月) 
122億円(2014年.5月)
108億円(2013年.5月)
従業員数 238名 (2021年03月現在) 
主要取引先 JRグループ(JR北海道、JR東日本、JR東海、JR九州等)、各電力会社(東京電力等)、各省庁(国土交通省他)、各高速道路会社、各地区モノレール、各都道府県市町村、東京メトロ、名古屋高速道路公社、各私鉄・第三セクター鉄道会社、福岡・九州高速道路公社、各建設会社、水資源機構、各ビル・マンション管理会社・管理組合、他
事業所 【支店】
札幌、仙台、東京、さいたま、名古屋、北九州
【営業所・出張所】
盛岡、秋田、福島、高崎、長野、新潟、千葉、水戸、東京、静岡、京都

採用連絡先

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-6-1 堀内ビルディング
TEL 03-3252-2511 人事研修部
http://www.kensetsu-toso.co.jp/