渡辺パイプ株式会社(ワタナベパイプ)の新卒採用・企業情報

正社員

渡辺パイプ株式会社

【その他商社|農業・林業|設計】

当社は、上下水道インフラや住宅建設に欠かせない資材・部材をワンストップ、ジャストインタイムで提供する専門商社です。また、パイプハウスの専業メーカーとして、「施設農業」による工業化・ビジネス化を支えています。1953年に東京都墨田区という人情味あふれる下町に誕生した当社。Face to Faceの精神を礎に、旧態依然とした業界の流通多層構造にメスを入れ、常に革新に挑戦し続けます。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
「人間臭さ」を我々の持ち味としつつ、インフラ・建設資材の流通ビジネスを革新的に合理化する。

■水と住まいの事業本部
管工機材の販売(水道機材、衛生器具、給排水金具、配管材料ほか)、住宅設備機器の販売(空調機器、浄化槽、厨房機器、給湯機器、建材ほか)、電設資材の販売(電気工事材料、電線、照明器具、家庭電化品ほか)

当社は、上下水道のパイプなどインフラ整備に不可欠な部材やリフォーム需要が活況な戸建・マンションの住宅設備・電設資材など、およそ100万点に上る商品を各種メーカーから幅広く仕入れ、全国550の地域密着拠点から地元の工事店や工務店へ提案・販売する商社です。安定した事業環境に支えられ、業界の中で新しいチャレンジを続けながら、日本の生活・住環境を支えています。旧態依然とした業界を尻目に、94年以降いち早く業態拡大、新規開拓を掲げて「SEDIA」(セディア)のブランド戦略を図り毎年、拡大を続けてきました。同時に、独自の流通のしくみ「セディアシステム」を構築して、業界で初めて経営情報のリアルタイム化を推進してきたことが功を奏して経営の戦略化を実現、事業部売上2228億円、全社2666億円、全国に550拠点を数えるまでに成長しました。

最大の強みは、従来のメーカー別の販売系列や商品カテゴリー別の業界というくくりを打ち破って、関連する全商品をすべて扱うというワンストップ化を実現したことです。そして、複数メーカーから、同等商品を直接仕入れることが出来るため、提案できる幅が同業他社よりも長けています。必要なものを(アッセンブル)、必要なときに(ジャストインタイム)、必要な量だけ納品する機能。商品をワンストップでそろえられるところは他社を圧倒しています。また新たな取組みとして、設計図面を読み込んで求められる部材を把握し、事前にパイプの裁断など加工を加えて納品するという機能も充実させ、ニーズに細かく対応する付加価値ソリューション力を発揮しています。

■グリーン事業部
温室の設計・施工、販売(各種温室の設計・施工、各種グリーンハウスおよび部品・資材、各種被覆資材、灌水装置、自動カーテン装置、天窓・側窓開閉装置、冷暖房装置、温室環境制御装置、養液栽培システムほか)

パイプハウスの開発と設計・施工を主要事業として、全国各地の農家や農業法人などに提供していますす。また、自社農場「げんき農場」を実験施設として建設・運営し、作物の種苗管理や耕作を実践、また販路開拓や流通改革など「儲かる農業」の実現に向けて総合的に研究を進めています。一方、農家の災害への対策として開発したサービス、パイプハウスの「グリーンハウス3年補償」は農家の評価も高く、導入は2万件にも達しています。

農業分野は、今後、何よりも新しい成長が期待される分野であることに間違いはありません。とくに、気候変動や少子高齢化によって耕作放棄地が激増する日本農業の現実を前に、適切に制御できる施設園芸を主力として農場の大規模工場化が大きな目玉になってくるはずです。そこで、パイプハウスの専業メーカーである当社の強みが生きてきます。「総合アグリデベロッパー」として営農のサービスまで提供できるソリューションの開発を強化していけば、新しい営農希望者や農業法人からはさらに高い評価を獲得していけるでしょう。

私たちの仕事

■70,000社を超えるお客様からの信頼
私たちは創業以来、「すべてはお客様のために」を合い言葉に、お客様の工事を全力でバックアップしてきました。そして1社1社のお客様との関係を育んで、全国のライフラインの整備に携わるお客様、家づくりに携わるお客様から厚い信頼をいただいています。

■3,000社を超えるメーカー・協力企業との連携
私たちの商品供給力の高さは、メーカー様や協力企業様との信頼で結ばれたネットワークから生まれています。効果と成果を共有するために、商品発注や納品管理も緻密にして、そのつながりを商品供給力に活かしています。

■500カ所を超える営業・サービスセンターからの対応
全国のお客様一人ひとりにオンリーワンのサービスをお届けする。その結果、営業拠点は拡がりつづけています。そして、本社・支社店・サービスセンターを情報ネットワークでつなぎ、全国のどの地域のお客様にも、最新の情報やサービスを迅速にお届けしています。

私たちの主要事業である「水と住まいの事業」では、インフラ水道工事の管材流通という業界からスタートして、キッチンなど住宅設備、コンセントなど電設資材、そして建材分野に広げ、今では家1軒マンション1棟を建てるための資材を一社で賄うほどの、100万点に上る部材・設備をワンストップで提供しています。競合するメーカーの製品を数多く比較検討し、提案、販売できるのは、当社の強みとなっています。時代は、メーカー主導からお客様主導へと動いています。エンドユーザーを見据え、パートナーとしてメーカーと施工業者との間で、価値を創造する。そして、これを私たち商社としてのビジネスモデルにしようとしています。つまり、業界にとらわれずに、お客様にとってもっとも合理的な流通の仕組みを作り上げるということ。それを全国500以上の事業所から発信していきます。そして、設計図面を読み込んで資材を認識し、最適に調達する専門性。期間数か月に及ぶ工事のどのプロセスで何を作るのかという緻密なスケジュールに沿って、ワンストップでタイムリーに資材をアッセンブルし提供するというジャストインタイム制。これらの付加価値は、工事というものを熟知している当社だからこそ成せることです。

また、「グリーン事業」では、パイプハウスを国内で初めて作ったメーカーとしての誇りを持ち、昨今では、その開発力によって、パイプハウスにおける「性能保証」という専業メーカーならでの業界初のスタンダード(標準)を成立させました。これから農業の法人化や気候変動や天変地異の多い環境の中で、農場は施設農場、つまり管理しやすいように工場化していくとみられていて、大手の電機メーカー、大手流通をはじめ新規に企業参入が続いています。これら新農業法人は、平均的な農協一つが抱える生産量を超えるほどの生産量を有すると言われています。私たちのグリーン事業は、そこに全面的に応えるべく、ITなどの先端技術や農業経営のノウハウまで吸収し発信し続けています。

※主な納入先
全国建設・土木・設備会社、全国水道工事店・電気工事店・工務店・リフォーム店、ハウスメーカー各社、全国水道事業体・工事協会、全国管工事業協同組合、全国農業事業団体・協同組合・農業資材販売店ほか

はたらく環境

社風
社員一人一人が、人への思いを礎に環境変化に挑戦しています。

1953年創業、東京都墨田区という人情味あふれる下町に誕生した当社。その仕事っぷりは、根っからの「人なつっこい」スタイルだと言われています。そもそも、お客様である工事屋さん・工務店さんや農家さんといった方々が、本音で気の置けない、暖かい人間と人間との関係を大事にされるからです。人と人の信頼関係を重んじる姿勢こそが当社を支える根源にあり、私たちのビジネスの本質です。エンドユーザーを見据え、パートナーとしてメーカーと施工業者との間で、価値を創造するのが私たちの仕事です。

企業概要

創業/設立 創業:1953年12月8日
設立:1957年4月15日
本社所在地 〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス6F
代表者 代表取締役社長 渡辺 元
資本金 100億9,918万円(2020年4月時点)
売上高 3,080憶5,000万円(2020年3月期単体)
2,795憶4,000万円(2019年3月期グループ計)
従業員数 5,350名(グループ合計) (2020年04月現在) 
主要取引先 JFEスチール株式会社、株式会社LIXIL、TOTO株式会社、YKK AP株式会社、株式会社クボタ、クリナップ株式会社、株式会社コロナ、新日本製鐵株式会社、住友金属工業株式会社、積水樹脂株式会社、積水フィルム株式会社、ダイキン工業株式会社、タカラスタンダード株式会社、日立金属株式会社、株式会社ノーリツ、パナソニック株式会社、株式会社パロマ、株式会社富士通ゼネラル、株式会社ブリヂストン、丸一鋼管株式会社、株式会社リンナイ 他
事業所 全国各地500ヶ所以上に展開しております。詳細は企業HP(https://www.sedia-system.co.jp/company/address/)をご覧ください。
※水と住まいの事業部508ヶ所(全都道府県にあり)、グリーン事業部64ヶ所、合計572ヶ所

<北海道>
札幌、江別、室蘭、苫小牧、千歳、岩見沢、滝川、旭川、帯広、北斗

<東北>
青森、八戸、盛岡、北上、秋田、仙台、大崎、石巻、山形、天童、郡山、福島、白河、会津若松、いわき

<関東>
宇都宮、日光、小山、足利、佐野、矢板、那須塩原、下野、土浦、つくばみらい、取手、下妻、水戸、ひたちなか、鹿嶋、石岡、日立、小美玉、太田、高崎、大泉、伊勢崎、前橋、さいたま、川口、草加、越谷、久喜、新座、所沢、熊谷、北本、秩父、川越、春日部、千葉、船橋、白井、松戸、市川、八千代、柏、野田、木更津、富里、香取、銚子、君津、山武、市原、舘山、鴨川、茂原、東京(板橋・墨田・足立・江戸川・練馬・大田・世田谷・杉並)、小金井、多摩、立川、八王子、横浜(港南・都築・青葉・瀬谷)、川崎(幸・高津)、藤沢、座間、相模原、横須賀、小田原、平塚

<中部>
新潟、長岡、新発田、松本、長野、小諸、飯田、大町、名古屋(北・中川・守山・天白)、豊橋、岡崎、鈴鹿、岐阜、羽島、静岡、浜松、掛川、福井、金沢、富山、小矢部

<関西>
大津、栗東、彦根、京都、奈良、和歌山、田辺、橋本、奈良、大阪(浪速・旭・平野)、茨木、枚方、東大阪、富田林、堺、泉佐野、豊中、神戸(灘・西・北)、加古川、姫路(広畑・飾磨)、洲本、尼崎、稲美

<中四国>
鳥取、松江、岡山(南・東)、備前、倉敷、早島、福山、三原、広島、東広島、松山、高松、徳島、高知、南国

<九州>
福岡、糟屋、春日、北九州(小倉南・八幡西)、大牟田、久留米、鳥栖、宮崎、鹿児島、熊本、大分、那覇
グループ会社 「すべてはお客様のために」という合い言葉を基本に、さまざまな専門領域の事業をネットワークして、そのしなやかな連携から生まれる効果や効能を、次の時代のソリューションに加工してお客様へお届けしています。

<水と住まいの事業>
渡辺パイプ沖縄株式会社、株式会社ツギテの三共、三興電材株式会社、キザイ産業株式会社、梅津管材株式会社、ヤナギ管材株式会社、昭栄商事株式会社、明興電機株式会社、千成産業株式会社、平和テクノ株式会社、株式会社大成商会、株式会社大森管材、大野バルブ産業株式会社、クサノ電材株式会社、台湾渡邊建材股分有限公司、株式会社WATER WORKS、株式会社ワークサポート、パイプシステム工業株式会社、株式会社セディアトランスポート、

<グリーン事業>
株式会社エドビ、協伸株式会社、西日本グリーン販売株式会社、みかど化工株式会社、Watanabe Pipe Vietnam Co.,Ltd.、

<関連事業>
げんきビジネスサポート株式会社、株式会社セディアビーエス、株式会社アサマリゾート、NPO法人浅間山麓国際自然学校、公益財団法人セディア財団
主要取引銀行 三井住友銀行東京中央支店、みずほ銀行東京営業部、商工組合中央金庫東京支店、京葉銀行船橋支店、千葉銀行錦糸町支店、三菱UFJ銀行本所支店
沿革 1953年 創業者渡辺次祐により、東京都墨田区亀沢町2丁目6番地に株式会社渡辺次祐商店を設立。パイプとその付属品の販売を開始。
1957年 社名を渡辺パイプ株式会社に変更。千葉県・茨城県に進出。冷暖房機器・ボイラー付属品・高圧用部品の販売を開始。
1963年 墨田区亀沢に本社ビル建設。
1964年 船橋に大管材センター建設。また農業近代化の開発に着手。ビニールハウス温室の製作販売。
1989年 建材部門を新設し、外壁材・外装材・屋根材などの一般建材並びに門扉・フェンス・バルコニー・サンルームなどのエクステリア商品の販売を開始。
1994年 「SEDIA SYSTEM」を発表。
1995年 全国の各営業所をサービスセンターと名称変更する。
2006年 株式会社エドビの経営権を取得。マテリアル事業を富士鉄鋼資材株式会社へ譲渡。
2010年 コーポレートステートメントを「スマイル」へ刷新し、新しいイラストデザインとともに発信。
2011年 本社を墨田区亀沢から中央区築地に移転。
2013年 創業60周年を迎える。甲子園球場に看板設置。
2016年 資本金を100億9,918万4千円に増資。両国オフィスが完成。
2017年 台湾に子会社を設立。

採用連絡先

渡辺パイプ株式会社 新卒採用事務局
[住所] 〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス6F
[TEL] 03-6281-5655(直通) 平日10:00~18:00
[Mail] sedia-system22@e-recruit.jp