ケミカルグラウト株式会社

ケミカルグラウト株式会社(ケミカルグラウト)の採用情報・募集要項

正社員

ケミカルグラウト株式会社

【建設|設計|建設コンサルタント】

当社は半世紀ものあいだ、「技術開発」と「施工」の両輪で歩んで参りました。もちろん、直接的な利益の源 泉は施工部門ではありますが、施工に使う工法の多くを自社で開発しています。

東日本大震災の復興需要や、国際的なスポーツイベントによる工事の増加。一見すると建設業界に追い風が吹いているように感じられますが、これらが一段落したあとはどうなるでしょうか。私たちは、卓越した独自の技術力を有する建設会社こそが生き残れると考えています。

現在の技術に安住するのではなく、10年先、20年先の会社を考え、ひいては100年続く会社を築くための技術を創造すること。そのために、若い皆さんの柔軟な想像力を生かして下さい。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 離職率が低く安定

  • 積極採用中

私たちの採用について

求める人物像
求める人物像

・理系だけれども、専攻が土木・建築以外…仕事についていけるのか…
・女性だけれども、現場に出てものづくりの醍醐味を味わってみたい…でもやっていけるのかな…
・口が立つほうじゃないので面接がうまくいかない…
・留年していて年齢が…しかも実は浪人もしていてさらに年齢が…

たとえばこんな理由で、「興味はあるけれど、大丈夫だろうか」という声をよく聞きます。
結論から言うと…大丈夫です!!
・生物・環境・地学・機械・物理・化学など、すでに他学科の先輩が在籍しています。
 文系も全学科から入社しています。
・まだまだ男性より少ないですが、女性の技術系社員も活躍中。
 設計、開発、営業、管理部門はもちろん、施工管理をしている者も。
 女性が現場で働くうえでどんな苦労があるのか、どんなメリットがあるのか、説明会でお話しします。
・「コミュニケーション力」=「よく喋る」「口が立つ」ではありません。
 誠実に相手の話を聞き、それに応えようとひたむきに取り組むこと。
 その積み重ねがコミュニケーションにつながるのです。
 実際当社は物静かな社員も少なくありません。
・部活やアルバイトを頑張りすぎた、人より進路をじっくり考えていた…
 そんな「回り道」をしていた人には、他の人にはない魅力がある。
 ということを、数々の先輩が実証中です。面接官たちもいい意味であまり気にしていません。
しかし一点だけ、「働く覚悟」を持った方に入社してほしいと思っています。
特に当社の理系社員の特徴は「現場に出て働くこと」です。
「大規模プロジェクトに携わり、ものづくりの最前線で働く」というやりがいがあると同時に、
暑い日も寒い日も現場に出て、元請や施主と折衝したり、作業員に指示を出したり、現場運営をしなければなりません。
技術開発部や設計部の社員も、現場に出る機会はたくさんありますし、文系の方も現場事務として現場に従事することはあります。
入社前に現場に出て働くことに対する覚悟をしている人は入社後も強いです。
説明会やOB訪問、選考を通して「当社で働く」ことのイメージを持ち、
そう言った働き方にやりがいを見出せそうだなと思った方と一緒に働ければと思っています。

採用担当者からのメッセージ
採用担当者からのメッセージ

当社にとって新卒採用は「仲間探し」と「社員の意識の醸成」という2つの側面があると考えています。
新卒採用は会社にとってこれから会社を一緒に作っていく仲間を探すことです。いくら立派なマニュアルがあっても、その会社の技術はマニュアルだけでは伝承できません。同じ志や意識を持った社員が、それぞれの個性や知恵を出し合いながら切磋琢磨しあってこそ、会社は育っていきます。
また当社では、40名以上の社員がOBとして各自の出身大学へ行き、直接学生さんと触れ合う機会を作ってもらうようにしています。会社の顔としての自覚、そして会社を客観的に見ることにより、社員の意識教育という副次的な効果もありました。社員一人ひとりが採用活動に携わることにより、新入社員への関心や考え方も徐々に変化してきています。
就活中に出会った大人の社会人とはウソのないホンネでとことん話して下さい。採用担当を含め当社の社員も、会社や仕事の良いところ・悪いところ、両方を包み隠さずお話しするよう心がけています。説明を聞いたり、社員と会話をしたりする中で、「この会社は肌に合いそうだな」と思った方は、ぜひ当社の選考を受けていただきたいと思っています。

募集する職種

■技術系総合職(理系)
 施工管理・開発・設計ほか

■事務系総合職(文系)
 総務・経理・営業・広報・企画・現場支援ほか

研修・社内制度

研修制度
研修制度

OJT教育、内定者研修、新入社員研修、1・2年次研修、基本技術研修、リーダー研修、管理職研修ほか各種研修制度あり

福利厚生
各種制度

■諸手当:交通費全額支給、住宅手当、現場手当ほか各種手当充実
■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■休日休暇:完全週休2日制(土・日)、祝日、ゴールデンウィーク、
 夏季(9日間)、年末年始、永年勤続休暇など
 有給休暇(初年度11日 最大20日)
■各種保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険、
 各種社会保険完備
■福利厚生:退職年金、持株制度、住宅融資、財形貯蓄、
 慶弔見舞金、互助会、独身寮完備、全国の宿泊レジャー施設等
 の余暇支援サービス、及び育児・介護・健康など生活支援
 サービスやスキルアップのための資格取得支援サービスが
 受けられる福利厚生サービスに全社員加入

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活よりエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には、最新の情報をお知らせいたします。
選考方法と重視点 人物重視の選考です。筆記試験、個人面接で、一人ひとりをじっくり見るよう心がけています。
提出書類 エントリーシート
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方
高等専門学校、専門学校、短期大学卒業見込みの方
採用担当まで、ご連絡ください。

募集要項

初任給 ~初任給~
月給24万8000円  大学院卒(総合職)         
月給22万8000円  大学卒(総合職)
月給20万8000円  短大、専門、高専卒(総合職)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月・12月)
勤務地

東京本社および全国の事業所

勤務時間 8:30~17:30
福利厚生 退職年金、持株制度、住宅融資、財形貯蓄、慶弔見舞金、互助会、独身寮完備、全国の宿泊レジャー施設等の余暇支援サービス、及び育児・介護・健康など生活支援サービスやスキルアップのための資格取得支援サービスが受けられる福利厚生サービスに全社員加入
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日・GW・夏季・年末年始 他
永年勤続休暇 等
採用実績校 <大学院>
秋田大学、茨城大学、岡山大学、京都大学、芝浦工業大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、新潟大学、日本大学、弘前学院大学、北海道大学、三重大学、山口大学、山梨大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>
愛知工業大学、麻布大学、跡見学園女子大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、香川大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、学習院女子大学、北里大学、北見工業大学、九州工業大学、京都大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、國學院大學、駒沢女子大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、昭和女子大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、清泉女子大学、摂南大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、同志社女子大学、新潟大学、日本大学、日本女子体育大学、弘前大学、広島工業大学、フェリス女学院大学、福井工業大学、福岡大学、法政大学、室蘭工業大学、ものつくり大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、秋田大学他
採用予定学部学科 機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、その他理系
今年度採用予定数 11~15名
昨年度採用実績(見込)数 2021年(理系11名、文系3名)※見込
2020年(理系11名、文系2名)
2019年(理系10名、文系2名)
2018年(理系9名、文系2名)
2017年(理系8名、文系3名)
2016年(理系4名、文系3名)
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2020年度:採用人数13名、うち離職者数0名
2019年度:採用人数12名、うち離職者数0名
2018年度:採用人数11名、うち離職者数2名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性12名、女性1名
2019年度:男性9名、女性3名
2018年度:男性9名、女性2名
平均勤続年数 18.3年
平均年齢 46.0歳
平均残業時間(月間) 24.3時間
平均有給休暇取得日数(年間) 7.3日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者4名)
女性:取得者3名(対象者3名)
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 喫煙スペース)

採用連絡先

【住所】〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館
【電話】03-5575-0463
【担当】総務部 担当:木内、矢羽田、細谷、春名