日本電気硝子株式会社

日本電気硝子株式会社(ニッポンデンキガラス)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

日本電気硝子株式会社

【ガラス】

日本電気硝子は特殊ガラス業界で世界トップクラスのメーカーです!

「特殊ガラス」とは、原料や加工によりさまざまな機能を持たせた高付加価値なガラス。液晶テレビのディスプレイの中や、電子部品、自動車のエンジン周り、キッチンの電磁調理器…等々、多様な機能で日常の様々な場面を支えているのが特殊ガラスなんです。
また、光・通信やエネルギー分野などの最先端技術でも活躍しています。

ガラスという素材が持つ無限の可能性を引き出し、社会をより豊かにする。これが日本電気硝子の使命です。

また、こうした特殊ガラスを作り上げる設備も、当社オリジナルの技術が詰まっています。化学系にとどまらず、機械・電気・電子・数学・物理・情報など幅広い分野の社員のアイデアが、ユニークな製品を生み出しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
特殊ガラス分野で世界トップクラスの素材メーカーです

「ガラスの持つ無限の可能性を引き出し、モノづくりを通して、豊かな未来を切り拓きます。」 

ガラスは、材料設計・溶融・成形・加工といった技術により、様々な特性や機能を持たせることができる優れた素材です。 
ガラスの持つ新しい可能性を引き出し、社会や生活をより快適に、より豊かにします。

事業戦略
海外15拠点を持つ、グローバル企業です

現在海外拠点が15箇所あり、グローバルに展開しております。
2012年に韓国に薄型ディスプレイ(FPD)用板ガラスの生産拠点として電気硝子(Korea)を設立し、高い生産性を実現しています。液晶パネルの需要拡大が見込まれる中国では、FPD用板ガラス供給拠点として電気硝子(広州)有限公司を設立、15年にはFPD用板ガラスの溶融・成形拠点を厦門(アモイ)で稼働させ、16年より南京も加工拠点として稼動しました。
また、近年のガラスファイバ事業の拡大をうけて2016年にはイギリス・オランダ、2017年にはアメリカでPPG社のガラス繊維事業を買収するなど、欧米圏にも積極的に進出しています。
今後もグローバルに事業を展開予定で、国内外問わず幅広い活躍フィールドがあります。

私たちの仕事

日本電気硝子は特殊ガラス製品を製造している企業です。 
世界中の身の回り~最先端分野までを支える高機能ガラスを社会に提供し続けています。
また、そうしたものづくりを支える設備も自社オリジナル。材料と設備の高い技術が生み出すガラスで、より豊かな未来を創造します。

【製品例】
◆電子・情報
・薄型パネルディスプレイ用ガラス  より高精細・より軽量なディスプレイを実現
・化学強化専用ガラス       スマートフォンやタブレットのカバーガラスとして、大事な端末を保護
・光関連ガラス        光信号を変換したり分岐したり、通信分野に欠かせない素材
・電子デバイス用ガラス       カメラ部品や、家電・自動車・産業機器の中で様々な形態で最終製品を支えます

◆機能材料・その他 
・ガラスファイバ       樹脂やセメントの複合強化材として、他素材の可能性を広げます
・耐熱ガラス         電磁調理器や電子レンジといった高熱部分で美観と機能を提供します       
・建築用ガラス        ガラスブロック・結晶化ガラス建材・防火設備用ガラスなど
・管ガラス          高品質な医薬用・照明用として高シェア

はたらく環境

働く仲間
求める人材

日本電気硝子は、技術系・事務系を問わず、「自分で考え行動できる」「プロ意識を持った」「自己革新力や柔軟性がある」人材を求めています。この三点が備わっていれば、世界のどこであろうと、またどんな環境下でも活躍できるというのが私たちの信念です。実際にこれまでも、30代前半で海外に出て営業担当、技術担当などとして成果を重ねたり、30代半ばで海外工場のトップ、あるいはその補佐を務めるといった重責を果たしてきました。

世界を舞台に、大きな仕事に挑戦したい!という意欲ある方のご応募をお待ちしております。

企業概要

創業/設立 1949年12月1日 創立
本社所在地 滋賀県大津市晴嵐2丁目7番1号
代表者 代表取締役社長 松本 元春
資本金 321億円(2019年12月)
売上高 2,571億円(2019年12月)
従業員数 (単体)1,679名 (連結)6,842名 (2019年12月現在) 
子会社・関連会社 海外関連会社=中国・韓国・台湾・マレーシア・アメリカ・ドイツ・イギリス・オランダ
事業所 本社=大津 
支社=東京 
営業所=大阪・東京 
事業場=大津・滋賀高月・滋賀能登川・草津精密ガラス加工センター 
海外関連会社=中国・韓国・台湾・マレーシア・アメリカ・ドイツ・イギリス・オランダ
プロフィール 「ガラスの持つ無限の可能性を引き出し、モノづくりを通して、豊かな未来を切り拓きます。」 

ガラスは、材料設計・溶融・成形・加工といった技術により、様々な特性や機能を持たせることができる優れた素材です。 
創立から70年という歴史の中で蓄積してきた知識と経験で、ガラスの持つ新しい可能性を引き出し、社会や生活をより快適に、より豊かにします。

採用連絡先

〒520-8639
滋賀県大津市晴嵐2-7-1
担当 人事部 採用担当
TEL.077-537-1705 採用担当ダイヤルイン(人事部)
採用HP http://www.saiyo.neg.co.jp