第一三共株式会社

第一三共株式会社(ダイイチサンキョウ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

第一三共株式会社

【医薬品】

理系じゃないから製薬会社では活躍できないのでは…と思っていませんか?MR(医薬情報担当者)という出身学部にとらわれずに社会や命を守る事業に貢献できるフィールドがあります。まずはインターンシップで、将来の自分の姿を思い描いてみてください。説明会では製薬業界で働く魅力や当社の強みをお伝えしたいと思っています。みなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

  • 年間賞与6カ月以上支給(前期)

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
解決が難しい問題でも、正面から立ち向かい挑戦し続ける人材を求めています。

私たちは薬によって、たくさんの人々が健康で明るい生活を送ることができることを望んでいます。
医療は進化しているとはいえ未だに「治療方法がない」「治療効果が低い」という病気が多く、まだまだ大きな課題は山積みです。当社ではこの状況を少しでも良いものに変えることができるよう、一人一人が強い意志と情熱をもってこの大きな課題に正面から立ち向かっていきたいと考えております。
文化、性別、年齢の壁を取り払い、様々な個性がお互いを刺激し合うことで、より強くたくましく成長できると信じています。
第一三共というフィールドで、みなさんが持っている可能性を十分発揮していただきたいと思っています。

募集する職種

 <MR職> 
MR:Medical Representatives(医薬情報担当者)の仕事は、患者さんにとって最も適した処方を実現する為に、医師をはじめとした医療関係者と直接にコミュニケーションを取り、医薬品の普及を行うこと。また、自社医薬品の副作用情報の収集も行い、医薬品の正しい使用方法を伝えることに努めています。医薬品を必要としている患者さんのために、薬物治療のパートナーとして地域医療の一翼を担っています。さらにMRが営業職として培った資源は、研究開発へフィードバックされ、さらなる新薬開発へつながっていきます。

<研究職> 
研究職の仕事は、病気のメカニズムを解明し、革新的な新薬の候補を見つけ出すこと。そして、培養細胞や動物を用いて、治療効果や安全性を確認しながら新薬の候補を医薬品になる一歩手前の段階まで磨き上げ、臨床試験につなげます。同時並行して、薬の有効成分を体内に取り込むための製剤化、大量生産のためのコストダウン、品質の向上法を研究し、新薬が世に出た後を見据えた工業化につなげます。

<データサイエンス> 
データサイエンスの仕事は、遺伝子やたんぱく質など多種多様なデータの解析を通じて生命現象を把握し、研究で新薬を生み出すためのヒントを得るとともに、開発候補品の有効性、安全性を予測・評価すること。「バイオインフォマティクス」、「モデリング&シミュレーション」、「統計解析」などの手法を通じ、研究部門と開発部門へ有益な情報を提供し、研究開発の成功確率を高めています。

<開発職> 
開発職の仕事は、研究所の実験データをもとに新薬の特徴(有効性や安全性)を引き出すための戦略を立案し、臨床試験(治験)で新薬の効果を証明することで国から医薬品としての承認を得ること。多くの医療関係者の協力のもと、人における有効性、安全性のデータを得ることで新薬が世に出るための存在価値を築き、新薬候補を医薬品に仕上げます。

<安全性情報管理> 
安全性情報管理の仕事は、主に医療現場の最前線でMRや開発担当のモニターが収集した副作用の可能性のある情報を、医学・薬学的に評価し、必要に応じて副作用に対する迅速な対策を実施することにより、くすりの適正な使用の推進を図ること。治験段階から医薬品として承認後永きにわたって、有効性と安全性の両面の性質を持つ医薬品に関する情報を的確に医療現場に伝え、患者さんの安心につなげます。

<コーポレートスタッフ職>
コーポレートスタッフの仕事は、経営に近い立場から会社全体に対して戦略的かつ俯瞰的に各種施策を企画・実行し、会社全体の経営資源を管理・運営すること。それにより、社内外の幅広いステークホルダーへ貢献していきます。

研修・社内制度

研修制度
仕事を通じ、個人の成長や自己実現を応援しています。

当社の考える人材育成方法のひとつは「自己実現(キャリア形成)」の支援です。
広い視野や多岐にわたる業務に対応できるよう、まずは毎年全社員が自分の今の状態と、これから実現してみたい自分の姿を会社に申告し、担当変更や組織間異動、職種変更などを展開する、「自己成長申告制度」を設けています。

もうひとつ、それぞれの社員が仕事をやり遂げることができるよう、ビジネススキルアップの支援を行なっています。それぞれのキャリアステージに合ったグループ社員が合同で行う「階層別研修」や、自己啓発支援制度としての「ビジネス通信講座」、「公開セミナー」、「自社内での応募制の集合研修」、「英語力強化支援」、専門性を高めるための「専門能力研修」など、様々な研修を行なっております。

研修は、グループ社員が集い交流するための多目的施設「NEXUS HAYAMA」で行なっています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 ●第一三共新卒採用ウェブサイトより、プレエントリーを受け付けております。
職種ごとに、ステップやスケジュールが異なります。詳細につきましては、当社のプレエントリー者限定サイトMyPageにてご連絡します。 

MyPageにて適宜、会社説明会や選考(職務適性能力試験など)のご案内をさせていただきます。

第一三共新卒採用ウェブサイトやMyPageでは、製薬業界をとりまく環境や、第一三共の経営戦略、採用職種の紹介など、様々なコンテンツを掲載していますので、是非ご覧ください。
選考方法と重視点 職務適性能力試験及び面接を実施します。 
※職種により選考内容は異なります。詳細は、MyPageにてご連絡します。
提出書類 エントリーシート 等
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
既卒者は卒業後3年以内の方が対象となります。

募集要項

初任給 2021年度4月予定(月給)
博士(4年制)  294,500円
博士(3年制)  288,000円
修士・学士(6年制) 254,000円
学士(4年制)  230,000円
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(7月、12月)
諸手当/住宅手当、こども手当、通勤手当、
出張・外勤手当、時間外労働手当・休日労働手当
勤務地

【MR職】 全国各地の営業所 
【研究職】 品川・葛西(東京)、平塚(神奈川)、館林(群馬) 
【データサイエンス】 品川(東京)
【開発職】 品川(東京)
【安全性情報管理】 日本橋(東京)
【コーポレートスタッフ職】日本橋(東京)

勤務時間 標準就業時間:7時間45分/日
MR職:事業場外みなし労働時間制(1日みなし7時間45分) 
MR職以外:フレックスタイム制(職務に応じ裁量労働制)
福利厚生 事業所内保育施設、医療関連支援(各種ワクチン接種補助ほか)、各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)、社宅制度(一般物件の借り上げ)、財産形成支援制度、自己啓発支援(ビジネス通信教育支援、ビジネススキルアップ研修、語学力強化支援ほか) 等
休日休暇 毎週土曜日・日曜日、祝日、会社設定休日(GW、夏季、年末年始)、年次有給休暇、育児休業、介護休業、介護休暇、看護休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇(慶弔、出産、産前産後、生理、赴任、災害等、労働等、ボランティア、骨髄ドナー、人間ドック)等
採用実績校 北海道大学、東北大学、東北薬科大学、群馬大学、千葉大学、東邦大学、学習院大学、北里大学、慶應義塾大学、駒澤大学、昭和大学、昭和薬科大学、中央大学、東京大学、東京理科大学、東京薬科大学、日本大学、日本女子大学、星薬科大学、明治薬科大学、立教大学、早稲田大学、富山大学、静岡県立大学、名古屋市立大学、名古屋大学、名城大学、京都大学、京都薬科大学、同志社大学、立命館大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪府立大学、関西大学、摂南大学、関西学院大学、神戸薬科大学、神戸学院大学、岡山大学、徳島大学、九州大学、福岡大学 など
採用予定学部学科 全学部全学科
※卒業・修了される学位により、応募可能な職種は異なります。
今年度採用予定数 未定
昨年度採用実績(見込)数 143名
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性75名、女性68名
2019年度:男性73名、女性59名
2018年度:男性78名、女性50名
平均勤続年数 18.8年
平均残業時間(月間) 14.8時間
平均有給休暇取得日数(年間) 11.1日
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 禁煙)

採用連絡先

問い合わせ先 
〒103-8426 東京都中央区日本橋本町3-5-1
第一三共(株) 人事部採用担当

TEL:03-6740-9635
Email:s.ds-saiyo2022@mynavi.jp
URL https://www.daiichisankyo-recruiting.com/