ヤマサ醤油株式会社

ヤマサ醤油株式会社(ヤマサショウユ)の採用情報・募集要項

正社員

ヤマサ醤油株式会社

【食品|医薬品】

ヤマサ醤油にはあなたが活躍できるフィールドと世の中にインパクトを与えられるチャンスがあります。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

求める人物像
柔軟な発想と失敗を恐れない情熱を持ったあなたの活躍を期待します。

ヤマサの商品を食べてお客様に喜んでいただきたい。元気になって、笑顔になってほしい。それこそが私たちが商品を通じて提供したい価値です。柔軟な発想を持ち、失敗を恐れずにチャレンジする、失敗をしてもあきらめない、どうしたら成功するか考えられる情熱を持った方の応募を期待しています。

募集する職種

【事務系職種】
1)食品の営業
醤油、つゆ・たれ類、調味料等の商品を国内の家庭用・業務用の得意先に販売

2)食品の技術営業
 大手外食・中食・食品加工会社の得意先企業を担当し、先方の製品開発担当者のご要望に対し、技術的見地から特別に製造される製品の提案をする技術営業

3)事務職(人事・経理・総務等スタッフ)
人事・経理・総務等の業務

【技術系職種】
4)醤油製造のプロセス研究・設備設計エンジニア
醤油製造工程における”微生物”の活動を工学的に制御するための研究開発。これら制御技術を活かし、新たな醤油製造のプロセスを、ラボスケールから、スケールアップ検討を行い、量産化対応可能なプラント構築まで実現する開発業務

5)つゆ・たれ類の新製品開発
家庭用及び業務用のつゆ・たれ類、レトルト食品類、だし類の開発を担当。工場レベルでの生産に対応した技術開発と品質管理

6)医薬(原薬)及び化成品の研究開発、製造管理、品質管理
核酸関連化合物を中心とした医薬(原薬)・化成品、バイオ合成及び化学合成研究開発、製造管理、品質管理

研修・社内制度

研修制度
当社の研修制度は下記の通りです。

人材育成の基本的な考え方
ヤマサ醤油では「自立性を持った変革を恐れない人材」を育成していくために2つの基本的な考えで社員の成長を支援しています。

1)「社会に存在価値のある企業」という経営理念と企業行動規範に沿い、ヤマサの求める人材を育成する。
2)各階層の連携、連続性を持って、ステップが上がっていくたびに振り返りを行い、確実に考え方やスキル が身につくように指導をしていく。

●内定者研修
内定者が対象となります。入社をするまでの不安を解消するため、モバイルツール(スマートフォン、PCなど)を通して学習をします。社会人としての意識の他、名刺交換などのビジネスマナーを学びます。

●新入社員研修:1カ月間
新入社員が対象となります。まずはオリエンテーションをし、ヤマサ醤油の社員として必要な事項を学びます。 座学だけでなく、目で見て触れて学ぶことも大切です。実際の製造各工程に入り製品が完成するまでを学びます。特に醸造課研修では、ヤマサ醤油の原点ともいえる醤油醸造を深く学びます。入社をしなければできない体験もあるため、社員の多くが心に残る思い出と語る研修です。
★研究開発職はその後、配属となります。
★営業職は全体研修後に家庭用営業部、業務用営業部、特販営業部の各部・各課の仕事を先輩と同行をし、学びます。

●フォローアップ研修
入社2年目、3年目の社員が一緒に学ぶ研修です。ローリング方式になっており、「ロジカルリスニング」「アサーティブコミュニケーション」「自立性」「問題解決」の4科目を2年間で1サイクルとして学びます。役割期待を学ぶため、同じ科目を上級生、下級生という立場で学びます。

●ステップアップ研修
入社4~6年目の社員が対象です。「ファシリテーションの技術」「ロジカルライティング」などを学びます。主任になるために2科目、係長になるために全5科目を受けます。プラクティカルな要素が濃い研修です。

●係長研修
「リーダーシップ」「コミュニケーション」等、中堅社員として必要となる事項を学びます。

●課長補佐職研修
「チームビルディング」「ティーチングやコーチング」等の管理職として必要となる事項を学びます。

●その他のキャリア形成支援策
【通信教育】
受講料を補助。業務に直接かかわるものは全額負担。業務に直接関わらないものでも70%負担(例えば、研究開発職の人が行政書士、宅建等の資格受験のための学習をしたいというのも可)

※年に1回募集。申請制。

【学会参加や各分野の専門家による講演会の実施】

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社採用ホームページからエントリーしてください。エントリーをしていただいた方にマイページのご案内をお送りします。その後はマイページで行います。

当社採用ホームページからのエントリーはこちらからどうぞ
https://recruit.yamasa.com/
選考方法と重視点 適性検査・面接
本人の能力(潜在する能力含め)、パーソナリティをできるだけ面接時間をかけて評価させていただきます。安心してください。面接はリラックスできるよう心がけています。
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方
【事務系職種】
1)食品の営業
[応募資格] 2022年3月大学卒業または大学院修士課程修了予定
 
2)食品の技術営業
[応募資格] 2022年3月大学卒業または大学院修士課程修了予定 
[専  攻] 農学系(農学、水産学、畜産学、栄養学 等)、理工学系(理学、食品工学、化学工学 等)

3)事務職(人事・経理・総務等スタッフ)
[応募資格] 2022年3月大学卒業予定 
[専  攻] 全学部全学科

【技術系職種】
4)醤油製造のプロセス研究・設備設計エンジニア
[応募資格] 2022年3月大学院修士・博士課程修了予定 
[専  攻] 工学系/機械工学、電気工学、化学工学 等

5)つゆ・たれ類の新製品開発
[応募資格] 2022年3月大学院修士・博士課程修了予定 
[専  攻] 生物系(食品、農学、水産、畜産 等)、理工学系(理学、食品工学、化学工学 等)

6)医薬(原薬)及び化成品の研究開発、製造管理、品質管理
[応募資格] 2022年3月大学院修士・博士課程修了または薬学科卒業予定
[専  攻] 薬学系、理工学系(生物、化学、化学工学、有機化学 等)、農学系(農芸化学、応用生命科学 等)

募集要項

初任給 【2020年4月 初任給実績】
月給19万円~22万円(勤務地により異なります)

大学院修士了/月給23万600円 (東京勤務の場合)
大学院修士了/月給21万7100円(銚子勤務の場合)
大学卒/月給21万800円 (東京勤務の場合)
大学卒/月給19万8200円(銚子勤務の場合)
(一律地域・一律食事・一律住宅手当含む)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月) 
賞与:年2回(6月、12月)
諸手当:通勤費、時間外勤務手当、家族手当、休日出勤手当など
勤務地

銚子本社・研究所・工場、成田工場
東京支社、全国の支店、営業所(札幌、仙台、新潟、名古屋、金沢、大阪、広島、福岡)
海外拠点:米国、オランダ、タイ

勤務時間 本社・研究所/8:20~17:05
工場/8:00~16:45
東京支社・各支店・営業所/9:00~17:45
福利厚生 保険:雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険完備 
独身寮・社宅(当社規程による)、会員制リゾートホテル 
旅行補助、レクリエーション補助
休日休暇 休日/日曜、祝日、土曜(当社規定による) 夏季・年末年始休暇を含め年間122日
休暇/年次有給休暇(10~20日)、慶弔休暇
採用実績校 北海道大学、弘前大学、岩手大学、東北大学、山形大学、茨城大学、筑波大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、千葉大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、東京海洋大学、電気通信大学、首都大学東京、横浜国立大学、新潟大学、富山大学、岐阜大学、静岡大学、静岡県立大学、名古屋大学、滋賀大学、京都大学、大阪府立大学、大阪市立大学、岡山大学、 広島大学、高知大学、九州大学、佐賀大学、長崎大学、青山学院大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、共立女子大学、慶應義塾大学、国士舘大学、上智大学、成蹊大学、中央大学、津田塾大学、東海大学、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、同志社大学、東邦大学、日本大学、日本女子大学、法政大学、星薬科大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、他
採用予定学部学科 詳細は当社採用ホームページをご覧ください
https://recruit.yamasa.com/
今年度採用予定数 上記「採用職種詳細」毎に若干名。
昨年度採用実績(見込)数 2021年4月入社予定 14名
2020年4月入社   23名
2019年4月入社   16名
2018年4月入社   18名
試用期間 あり
3か月
本採用時と労働条件に変更なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性8名、女性6名
2019年度:男性9名、女性7名
2018年度:男性11名、女性7名
平均有給休暇取得日数(年間) 13.0日
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 喫煙スペース)

採用連絡先

【事務系職種】ヤマサ醤油 総務課 
担当 名雪、池田  03-3668-3171 

【技術系職種】ヤマサ醤油 庶務課 
担当 大久保、加瀬 0479-22-0095