芙蓉総合リース株式会社

芙蓉総合リース株式会社(フヨウソウゴウリース)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

芙蓉総合リース株式会社

【リース|レンタル】

1969年の設立以来、時代と共に移り変わる経済環境と、お客様のニーズを先取りしながらリースをコア事業として、お客様とともに成長して参りました。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

私たちの魅力

事業内容
未知なるビジネス領域を切り拓く総合ファイナンス企業

当社は、様々な設備の「リース」を中核とし、計測器やパソコンなど特定のモノを対象とした「レンタル」、航空機や不動産から中小企業や個人の皆さま向けの小口のものまでラインナップを揃えた「ファイナンス」、太陽光発電事業やESCO事業などの「環境・エネルギーソリューション」、財務や事務の課題解決を提案する「コンサル・ソリューション」など、幅広い分野に事業展開を行っています。

企業理念
経営理念

・リース事業を通じて企業活動をサポートし、社会の発展に貢献する。

・顧客第一主義に徹し、最高のサービスを提供する。

・創造と革新を追求し、株主・市場から評価される企業をめざす。

・自ら考え積極的に行動する社員を育て、働き甲斐のある職場を創る。

ビジョン/ミッション
環境への取り組み

芙蓉リースグループはリース事業を通じて、省エネ関連機器や再生可能エネルギー設備のリース、エコカーのリース、ESCOサービス、また社会生活分野では、医療機器や食品関連機器、航空機や鉄道、防災・防犯関連機器などをリースし、環境にやさしく、健康で安全なくらしを支えています。
また、リース終了後の3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進により、循環型社会の構築に寄与しています。
リース満了処理を担当する芙蓉リース販売では長年培ったリース満了物件処分のノウハウを生かして、廃棄する中古資産の再利用促進や、情報機器に含まれるデータ消去、廃棄物の適正処分に関する助言を行っています。

私たちの仕事

-事業概要-
・情報関連機器、事務用機器、産業機械、工作機械、商業用店舗設備、医療機器、船舶・航空機・車両並びに輸送用機器、建築土木機械などのリースおよび割賦販売業務
・金銭の貸付、その他各種金融業務
・不動産リース
・各種コンサルティング業務 その他

はたらく環境

社風
ダイバーシティの推進

社会の価値観とニーズが多様化するなかで、芙蓉リースグループは多様性こそが成長の原動力であると考えています。新たな価値を生み出し続けるため、性別や年齢等の区別なく、優秀な人材の確保が不可欠です。当社グループが価値向上を図るにあたり、従業員一人ひとりが能力を最大限発揮し、専門性を高めていけるよう、働きやすさを重視しながら人材開発に注力しています。

女性が活躍できる環境づくりに向けて、女性採用の強化や女性のキャリアプランを支援する面談を実施しています。また「選択型時差出勤制度」を設け、通常の勤務時間以外に始業・終業時刻を繰上げ・繰下げした4つの勤務パターンを設定し、自身の生活スタイル等により時刻選択をできるように致しました。

また、子育て支援において「仕事」と「生活」両立支援に積極的に取り組む企業に与えられる「プラチナくるみん」の認定を受けています。

その他にも、男性の育児休業や、障害者・高齢者雇用(定年再雇用)を推進し、「働き方の改革」「多様性の推進」に努めています。

企業概要

創業/設立 1969年5月
本社所在地 東京都千代田区麹町5-1-1住友不動産麹町ガーデンタワ-
代表者 代表取締役社長 辻田 泰徳
資本金 105億3,200万円
売上高 ■業績推移(連結、億円)
 決算期    売上高    経常利益     当期利益         
18年3月期  5,903  352    219
19年3月期  6,181  391    255
20年3月期  7,123  440    261
従業員数 単体760名、連結2,681名 (2020年09月現在) 
事業所 国内拠点:本社/東京 支店/札幌、仙台、高崎、大宮、上野、横浜、金沢、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

海外拠点:米国(ニューヨーク、ロサンゼルス)、アイルランド、上海、香港、台北、シンガポール
関係会社 芙蓉オートリース株式会社、シャープファイナンス株式会社、アクリーティブ株式会社、株式会社インボイス、NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社、ヤマトリース株式会社、株式会社FUJITA、株式会社エフ・ネット、株式会社アクア・アート、株式会社芙蓉リース販売、株式会社FGLグループ・ビジネスサービス、株式会社FGLグループ・マネジメントサービス、横河レンタ・リース株式会社、株式会社日本信用リース、メリービズ株式会社
沿革 1969年5月
資本金1億円で設立 

1970年11月
資本金1億2500万円に増資 

1973年5月
株式会社エフ・ジー・エル・サービス設立 

1974年2月
資本金1億5000万円に増資 

1974年4月
資本金4億5000万円に増資 

1987年1月
芙蓉オートリース株式会社設立
 横河電機と合弁にて横河レンタ・リース株式会社設立 

1989年2月
資本金48億円に増資 

1994年3月
株式会社アクア・アート設立 

1996年4月
株式会社芙蓉リース販売設立 

1999年12月
ニチイ学館と合弁にて株式会社日本信用リース設立 

2001年4月
安信リースと合併 

2002年1月
横河電機と合弁にて株式会社ワイ・エフ・リーシング設立 

2002年4月
安田リースと合併
 芙蓉総合開発のリース金融事業を分割承継 

2002年12月
資本金81億円に増資 

2004年12月
東京証券取引所市場第一部に上場 資本金105億円に増資 

2007年5月
日本抵当証券株式会社を子会社化 

2008年4月
シャープファイナンス株式会社を子会社化 

2012年4月
日本抵当証券株式会社を吸収合併 

2014年7月
ALM社(英国)を子会社化 

2015年10月
株式会社ワイ・エフ・リーシングを吸収合併 

2017年1月
アクリーティブ株式会社を子会社化

2018年3月
TDF(カナダ)を傘下に持つMAICAを関係会社化(丸紅株式会社との共同出資)

2018年4月
株式会社FUJITAを子会社化

2018年10月
株式会社インボイスを子会社化

2019年1月
Pacific Rim Capital, Inc.(米国)を関係会社化

2019年8月
NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社を子会社化

2019年11月
メリービズ株式会社を関係会社化

2020年4月
ヤマトリース株式会社を子会社化

2020年4月
株式会社FGLグループ・マネジメントサービスを設立

採用連絡先

芙蓉総合リース株式会社  
人事部  高松 
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1-1住友不動産麹町ガーデンタワー 
TEL.03-5275-8946(採用専用)